世界初、タイの「花文化博物館」で体験するフラワーワークショップ

華やかな大都市の賑わいと厳かな仏教文化が息づく「タイ」。

「微笑みの国」というのは本当で、ホテル、レストラン、デパート、観光地などで会ったタイの人たちは、みんな笑顔で接してくれたことが印象に残っています。

 

さて、今回ご紹介するのはバンコクにある「花文化博物館」。

こちらは2012年に国王妃殿下80歳の誕生日を記念して開館した、世界で初の花文化の博物館です。

エントランスから色鮮やかな草花が出迎えてくれ、

女性なら誰しもが憧れるような可愛らしいお家を博物館にしています。

可愛らしい猫もいました♪

 

 

今回体験したのは、タイ旅行の観光客に人気のフラワーワークショップ!

 

 

まずは土台作りから。手のひらサイズのバナナの木に、

バナナリーフを丸めたものを釘で刺していきます。

 

 

こんな風に土台ができたら、最後にお花を自由に飾って完成!!

 

 

先生が丁寧に教えてくれるので初めてでも安心です。

 

 

最後は、完成したお花を目の前のプールに浮かべてみました。

いくつも集まるとより綺麗ですね~!

 

 

ワークショップのあとは、博物館のテラスでティータイム♪

お庭を眺めながら、可愛らしいティーセットとお菓子に気分が上がります。

 

 

大福やスポンジケーキのようなお菓子はどれも程よい甘さで美味しい!

 

 

ぜひ一度、タイの伝統的な花文化を体験してみてはいかがでしょうか?

 

【花文化博物館】

住所:315 Samsen Rd. Soi 28, Yaek Ongkarak 13, Dusit, Bangkok

営業時間:10:00~18:00(月曜定休)

世界初、タイの「花文化博物館」で体験するフラワーワークショップが気に入ったら



旅工房

旅工房
旅行会社 旅工房のトラベル・コンシェルジュが、実際に現地で取材した情報をご紹介します♪

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY


旅工房本体サイトに移動

旅工房本体サイトに移動


閉じる