1. 旅工房TOP >
  2. 巡る、世界遺産。 >
  3. グレートバリアリーフ
国旗

グレートバリアリーフ
Great Barrier Reef

巡る、世界遺産。

自然遺産


イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ

登録年:1981年

世界最大級の珊瑚礁、グレートバリアリーフ。全体の長さはおよそ2000kmにも及び、クイーンズランド州北東岸の防波堤の役割も担っています。広大なグレートバリアリーフの海は年間を通して水温が高く変化が少ないため、大きな温度変化に弱いサンゴ礁が豊かに育ち、サンゴ礁を住処とする多様な魚であふれています。海中にはサンゴや熱帯魚の色鮮やかな水中世界が広がるので、ダイビングツアーを目的とした旅行も人気です。ほかにもパラセイリング、シュノーケリング、シーウォーカー、グラスボトムボートなどで、グレートバリアリーフを満喫してみてはいかがでしょうか。

グレートバリアリーフへの旅行・ツアーのことなら旅工房にお問い合わせください。

オーストラリアの国情報ページはこちら

旅工房スタッフのおすすめ情報

旅工房スタッフのおすすめ情報

★台湾の食事
・台北最大の夜市「士林夜市」には、美味しい屋台グルメがたくさん。
士林だけでなく、饒河(じょうが)街観光夜市、寧夏夜市、大龍街夜市などローカル色の濃い夜市も台北には多数存在するので、一人旅での気になる食事も気軽に楽しむことができます。
・小龍包「鼎泰豊(ディンタイフォン)」をはじめ、街中にはガイドブックにも紹介される小龍包の有名店が多数。
・小龍包「鼎泰豊(ディンタイフォン)」をはじめ、街中にはガイドブックにも紹介される
おすすめ情報

★観光地
・九份(かつてゴールドラッシュで栄えた街。近年は観光地として屋台や茶屋等が立ち並び、多くの観光客で昼夜にぎわっています)
・故宮博物館(世界4大博物館の1つ。約8000年前から清の時代まで、60万以上の所蔵品があるといわれています。翠玉白菜や肉形石(豚の角煮にそっくりな彫刻)などには、行列ができるほど注目が集まっています。)
・郊外の温泉地「淡水」(MRT淡水線の台北駅から約40分。港町として栄えた街並みは異国情緒を色濃く残しており、ロマンティックな雰囲気が漂うスポット。カフェや古跡も多く、日帰りツアーにおすすめです。)
おすすめ情報

旅工房スタッフ厳選ツアー

旅工房スタッフ厳選ツアー

  • 東京発
  • 大阪発
  • 名古屋発
  • 福岡発
  • 札幌発
グレートバリアリーフを訪れる全てのツアーを見る

予算目安:17~35万円



世界遺産エリア

世界遺産エリア

ページトップへ戻る

メールマガジン登録

お得な情報を、優先的にお届け!
トラベル・コンシェルジュおすすめのツアーをご紹介します。

バックナンバー・解除はこちら >

※このフォームより個人情報をお寄せいただくには、
必ず「 個人情報の取り扱いについて」をお読みいただき ご同意のうえ「確認画面に進む」ボタンを押してください。

© TABIKOBO Co. Ltd. All rights reserved.