スプリット旅行・ツアー

あなただけの旅行をご提案

旅行相談も受付中

  • 参考事例 1

    Aさん / 61歳

    フルサポート安心安全
    な旅がしたい。

    トラベル・コンシェルジュのイメージ トラベル・コンシェルジュのイメージ
  • 参考事例 2

    Wさん / 38歳

    希望の旅行商品が
    どこにも無い。

    トラベル・コンシェルジュのイメージ トラベル・コンシェルジュのイメージ

メール相談する(無料)

※ご希望内容によっては、手配旅行をご案内する場合がございます。

いろいろなスプリット旅行

スプリットの観光情報

スプリットの基本情報

ベストシーズン:4~10月

コンシェルジュが語る
スプリットの魅力

クロアチア南部、アドリア海に面する港町「スプリット」。首都ザグレブから車で約5時間の場所に位置するこの街は、歴史が色濃く残る風情豊かな風景が広がり、周遊ツアーでも多くの方がこの都市を選ぶ人気のスポットです。また、港町ということもあり、この街を拠点に離島へのクルーズツアーへ出発する旅行者も少なくありません。 スプリットの中心には旧市街が広がり、その旧市街は古代ローマ皇帝ディオクレチアヌス帝の宮殿がそのまま都市となったという、とても古い歴史を持ちます。世界遺産にも登録された古代ローマの史跡やディオクレチアヌス宮殿は見ごたえ満点で、旅行者はタイムスリップしたかのような時間をお過ごしいただけるでしょう。史跡以外にも、絶景を望める大聖堂の鐘楼や、地元の方々との交流が楽しい青空市場、オープンエアーが気持ち良いカフェ、港町ならではの新鮮なシーフード料理など、訪れる旅行者を魅了する見どころが満載です。碧いアドリア海と、古き良きオレンジ屋根が並ぶ景色を眺めながら、古代クロアチアに思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

スプリットのみどころ

  1. ディオクレティアヌス宮殿

    古代ローマの面影と現代の暮らしが融合する遺跡「ディオクレティアヌス宮殿」。世界遺産に登録されたこの宮殿は、ローマ帝国滅亡後、近郊の町から追われた人々が、城壁に囲われた宮殿内に移り住んだことが始まりでした。保存状態が良く、宮殿地下は、荘厳な雰囲気が漂いながらも、旅行者向けのお土産屋さんが並んでいるのも面白いです。

  2. フヴァル島

    ヨーロッパで一番光の当たる島と言われる「フヴァル島」。スプリットからは約1時間の距離に位置する東西に長いフヴァル島には一年を通して多くの旅行者が訪れます。豊かな観光資源に加えて、若者を惹き付ける都会的な魅力を併せ持っており、フヴァル島原産種のぶどうから造るワインも有名です。地中海ビーチでゆったり楽しんでみては。

  3. トロギール

    アドリア海に面する港町「トロギール」。スプリットから約30分の距離に位置する小さな島にある港町であり、古代ギリシャや古代ローマ、ヴェネツィア共和国などの影響を受けています。長い歴史をもつ街並みと建築群は保存状態も非常によく、1997年には古都として世界遺産にも登録され、世界中から毎年多くの観光客が訪れています。

おすすめの1日 in スプリット

  • 9:00
    古代ローマ帝国の遺跡へ

    ディオクレティアヌス宮殿で古代ローマ人たちの息吹に触れた後は、観光客でにぎわうローマ宮殿の地下でスプリット土産をゲット。

  • 11:30
    旧市街でショッピング

    ファッションの街としても有名なスプリット。洗練されたファッショングッズやお洒落な雑貨の中から、お気に入りのアイテムがきっと見つかるはず。

  • 15:00
    海の見えるカフェで一休み

    南国の雰囲気が漂うプロムナード(リヴァ)のカフェで休憩。リフレッシュした後は、マルヤン丘からスプリットを一望♪

  • 20:00
    夜の街でお散歩

    夜のスプリットは、夜景が美しいことでも有名。幻想的な光に包まれた旧市街やプロムナードを散歩した後は、ぜひ港からその全景を眺めてみてください。

スプリットへ行くツアーはこちら

スプリットに関する記事一覧はこちら

  • 観光庁長官登録旅行業第1683号(第1種)
  • 一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
  • 国際航空運送協会(IATA)公認代理店
  • 旅行業公正取引協議会会員
  • 一般社団法人 日本経済団体連合会(経団連)
  • 旅行業公正取引協議会会員
  • JATA
  • IATA
  • プライバシーマーク

© TABIKOBO Co. Ltd. All rights reserved.