ミュンヘン旅行・ツアー

あなただけの旅行をご提案

ミュンヘンの人気ホテル

オプショナルツアーを探す

ミュンヘンの観光情報

コンシェルジュが語る
ミュンヘンの魅力

宮廷文化が花開いた地、ミュンヘン。街には、王家にまつわる様々な建物が点在しており、当時の華やかな生活を垣間見ながら、旅行を楽しむことができます。中でも、貴族が暮らしていた宮殿「レジデンツ」や、離宮として造られた「ニンフェンブルク城」では、まぶしいほどに華麗な装飾を目にすることができるでしょう。王家のコレクションが展示された「アルテ・ピナコテーク美術館」や王立劇場として建設された「バイエルン歌劇場」なども、歴史を感じられるおすすめスポット。宮廷文化の繁栄とともに磨かれた芸術の数々を、堪能してください。 そして、ミュンヘンツアーで忘れてはならないのが「オクトーバーフェスト」。毎年9月末から行われる世界最大のビールの祭典で、世界中から600万人を超えるツアー客が訪れます。期間中に飲まれるビールは、合わせて700万リットル。最近は日本の各地でオクトーバーフェストが行われるようになりましたが、活気と味を求めるなら本場が一番です。ミュンヘンを旅行する際は、時期を合わせて訪れてみてはいかがでしょうか。 昼は華やかな宮廷文化にふれ、夜はビールを片手に乾杯。ミュンヘンは、優雅にドイツ旅行を満喫したい方におすすめの街です。

ミュンヘンのみどころ

  1. ホフブロイハウス

    ミュンヘンで最定番のビアホール「ホフブロイハウス」。国立ホフブロイハウス醸造会社が直営しており、各国のガイドブックなどにも観光名所として紹介されているため、ミュンヘンのツアーでは定番中の定番スポット。賑やかな店内にはビアホールならではの雰囲気がありますが、お天気のいい日は中庭のビアガーデンで開放的に楽しむのもおすすめ。

  2. 新市庁舎

    ネオゴシック様式の美しい建築「新市庁舎」。ほぼ毎日決まった時間に動く仕掛け時計・グロッケンシュピールの塔でも有名な建物。グロッケンシュピールの可愛らしい人形劇は、定時の鐘からおよそ10分間ダンスや演奏を披露します。広場にはカフェやクリスマスマーケット、屋台なども出ており、新市庁舎は塔へ昇って展望を楽しむこともできます。

  3. ノイハウザー通り

    カールス門から始まるショッピングストリート「ノイハウザー通り」。歴史ある石造りの建築が立ち並ぶ道に、いくつもの屋台が軒を連ねる景観は絵葉書のようで気分も高まります。ミュンヘンを代表するショッピングエリアでもあり、旅行者の目を飽きさせないデパートや露店、レストランも豊富です。散策しながら賑やかな雰囲気を楽しみましょう。

  4. ニンフェンブルク城

    広大で壮麗なバロック式宮殿「ニンフェンブルク城」。バイエルン選帝侯の夏の居所であったとされるバロック建築の宮殿であり、その周辺は20ヘクタールもの庭園に囲まれています。初めに中央の建物が完成されて以降、長い年月をかけて大きな増改築を繰り返して現在の形が残され、訪れる多くの旅行者を圧倒し人気のスポットとなっています。

おすすめの1日 in ミュンヘン

  • 9:00 
    レジデンツで豪華な宝物とギャラリーを鑑賞

    壮麗な祖先画ギャラリーや、美しい丸天井のあるホールは圧巻の一言。

  • 11:00
    マリエン広場付近で観光とショッピング

    11時から新市庁舎の仕掛け時計を見た後は、ペーター教会の塔からミュンヘン市内を一望!ランチとショッピングも欠かせません。

  • 13:30
    ピナコテークで芸術鑑賞

    アルテ、ノイエ、モダンの3つのピナコテーク(美術館)から、興味のあるものをセレクト!

  • 15:00
    ニンフェンブルク城でのんびりお散歩

    広大な敷地には、博物館や狩猟用の小さな館が点在しています。白鳥が浮かぶ運河を眺めながら、のんびり過ごすのもおすすめ。

  • 18:00
    ビアレストランで乾杯

    ホフブロイハウスをはじめ、ミュンヘン市内には多くのビアレストランが立ち並んでいます。お気に入りの一軒を見つけて、ビールとソーセージや肉料理で乾杯!

ミュンヘンへ行くツアーはこちら

ミュンヘンに関する記事一覧はこちら

  • 観光庁長官登録旅行業第1683号(第1種)
  • 一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
  • 国際航空運送協会(IATA)公認代理店
  • 旅行業公正取引協議会会員
  • 一般社団法人 日本経済団体連合会(経団連)
  • 旅行業公正取引協議会会員
  • JATA
  • IATA
  • プライバシーマーク

© TABIKOBO Co. Ltd. All rights reserved.