マレーシア旅行・ツアー

自然豊かな東南アジアの国、マレーシア。国土の60%を熱帯雨林が占めており、世界遺産に登録されている自然公園などで珍しい動植物に出会えるのがマレーシア旅行の魅力のひとつ。しかし、首都クアラルンプールなど近代的な発展が進む大都市も、ツアーの見どころに溢れています。最新のショッピングモール、地元グルメが並ぶ屋台、美しい装飾が施されたモスクなど、人が集まるスポットでマレーシアの都市の生活を垣間見てはいかがでしょうか。

マレーシアの人気ホテル

マレーシアの観光情報

マレーシアの基本情報

  • 日本との時差

    1時間

ベストシーズン:5~8月(コタキナバル)、10~4月(ランカウイ)、12~2月(ペナン)

飛行時間

7~10時間

コンシェルジュが語る
マレーシアの魅力

マレー半島とボルネオ島の一部からなる「マレーシア」は、国土の約60%を熱帯雨林に覆われ、固有植物や希少動物たちが多く生息する、まさに自然の楽園。 国内には多数の国立公園や保護区が点在しており、世界遺産キナバル山や太古の地層、世界最大の花ラフレシアなど、変化に富んだ大自然は世界中の旅行者を魅了してやみません。そして、そこに住まう動物たちとの出会いもマレーシアツアーの醍醐味のひとつ。オランウータンをはじめとする珍しい猿たちや、美しいくちばしを持つホーンビルなどの野鳥たち、南国ならではの動物たちとの出会いは忘れられない体験となることでしょう。また、マレーシアは緑だけでなく、美しい海に囲まれたビーチリゾートの楽園でもあります。アジアを代表するランカウイ島やペナン島から、素朴な魅力が残るレダン島やティオマン島まで、大小さまざまな島がありますが、いずれの島も喧騒から離れた極上の休日を過ごすにはぴったりのリゾートアイランドです。 さらに、マレーシア旅行の玄関口でもある、首都クアラルンプールはグルメとショッピングの天国となっています。オリエンタルな雑貨のお買い物や活気あふれる屋台グルメツアーなど、アジアならではの過ごし方をご満喫いただけるでしょう。 大自然とビーチ、そしてシティ観光まで楽しめる常夏の楽園マレーシアは、ぜひ何度も訪れたい旅行先です。

おすすめの1日 in マレーシア

  • 1日目
    ランカウイ島に到着、夕食はゆっくりホテルで!

    ホテルのルームサービスでお部屋でくつろぎながら軽食でも食べるのがおすすめ!まだまだアクティブ派の方はパンタイチェナンのシーフードレストランへ。

  • 2日目
    パヤ島へシュノーケリング

    ランカウイから行くことのできる無人島パヤ島のきれいな海でお楽しみいただけます。他にもマングローブクルーズや夜にはホタル観賞も!

  • 3日目
    首都クアラルンプールでショッピングとバー

    朝のフライトでクアラルンプールに移動、セントラルマーケットやピーターホーでお買い物をしたり、夜景を見にスカイバーへ行くのもおすすめです。

  • 4日目
    世界遺産マラッカまで1日観光!

    クアラルンプール発のフライトが夜発なので、夕方まではちょっと遠出で世界遺産の街マラッカへ。

  • 5日目
    お疲れ様でした♪またマレーシアに行ってみてください!

    マレーシア航空利用の場合朝に空港に到着です。今日1日しっかりとお休みいただいて明日からのお仕事に備えましょう!

マレーシアへ行くツアーはこちら

マレーシア政府観光局より

  • マレーシア政府観光局
  • 東京支局長
ノール・アズラン

マレーシアは東南アジアのほぼ中央にある常夏の国です。 世界最古の熱帯雨林や透明度の高い美しいビーチ、ここでしか出会えない動物の他、グルメ、ショッピング、街あるきと楽しみが満載です。 一歩街へ踏み出せば出会う人がとびきりの笑顔であなたを迎えてくれるでしょう。 あなたの「したい」が全て揃う国・マレーシアへぜひお越しください!Jumpa di Malaysia(マレーシアでお会いしましょう)!

  • 観光庁長官登録旅行業第1683号(第1種)
  • 一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
  • 国際航空運送協会(IATA)公認代理店
  • 旅行業公正取引協議会会員
  • 一般社団法人 日本経済団体連合会(経団連)
  • 旅行業公正取引協議会会員
  • JATA
  • IATA
  • プライバシーマーク

© TABIKOBO Co. Ltd. All rights reserved.