1. 旅工房TOP >
  2. 巡る、世界遺産。 >
  3. ルアンパバーン
国旗

ルアンパバーン
Town of Luang Prabang

巡る、世界遺産。

文化遺産


イメージ
イメージ
イメージ
イメージ
イメージ

登録年:1995年

深い山々に囲まれたラオスの古都、ルアンパバーン。町全体が世界遺産になっているルアンパバーンは14世紀にラオ族王朝の都になり、1975年の共和政の開始まで王都として発展。そのため、長い歴史をもつ仏教寺院が多くあり、町の中心部には雄大なメコン川を背にかつての王宮が佇みます。早朝には托鉢が行われ、橙色の袈裟を身に纏った僧侶たちが静かに行き交う姿も見られるでしょう。ルアンパバーンのなかでも最も有名なワット・シェントーンは、16世紀に王家の菩提寺として建立された由緒ある仏教寺院で、流れるように広がる見事な屋根を持ち、ラオスの伝統建築の代表とされています。

ルアンパバーンへの旅行・ツアーのことなら旅工房にお問い合わせください。

ラオスの国情報ページはこちら

旅工房スタッフのおすすめ情報

旅工房スタッフのおすすめ情報

★台湾の食事
・台北最大の夜市「士林夜市」には、美味しい屋台グルメがたくさん。
士林だけでなく、饒河(じょうが)街観光夜市、寧夏夜市、大龍街夜市などローカル色の濃い夜市も台北には多数存在するので、一人旅での気になる食事も気軽に楽しむことができます。
・小龍包「鼎泰豊(ディンタイフォン)」をはじめ、街中にはガイドブックにも紹介される小龍包の有名店が多数。
・小龍包「鼎泰豊(ディンタイフォン)」をはじめ、街中にはガイドブックにも紹介される
おすすめ情報

★観光地
・九份(かつてゴールドラッシュで栄えた街。近年は観光地として屋台や茶屋等が立ち並び、多くの観光客で昼夜にぎわっています)
・故宮博物館(世界4大博物館の1つ。約8000年前から清の時代まで、60万以上の所蔵品があるといわれています。翠玉白菜や肉形石(豚の角煮にそっくりな彫刻)などには、行列ができるほど注目が集まっています。)
・郊外の温泉地「淡水」(MRT淡水線の台北駅から約40分。港町として栄えた街並みは異国情緒を色濃く残しており、ロマンティックな雰囲気が漂うスポット。カフェや古跡も多く、日帰りツアーにおすすめです。)
おすすめ情報

旅工房スタッフ厳選ツアー

旅工房スタッフ厳選ツアー

  • 東京発
  • 大阪発
  • 名古屋発


世界遺産エリア

世界遺産エリア

ページトップへ戻る

メールマガジン登録

お得な情報を、優先的にお届け!
トラベル・コンシェルジュおすすめのツアーをご紹介します。

  • 会員専用ツアー
  • 急遽空きが出た人気ツアー
  • 数量限定ツアー

バックナンバー・解除はこちら >

※このフォームより個人情報をお寄せいただくには、
必ず「 個人情報の取り扱いについて」をお読みいただき ご同意のうえ「確認画面に進む」ボタンを押してください。

  • 観光庁長官登録旅行業第1683号(第1種)
  • 一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
  • 国際航空運送協会(IATA)公認代理店
  • 旅行業公正取引協議会会員
  • JATA
  • IATA
  • プライバシーマーク
  • 東証マザーズ上場 証券コード6548

© TABIKOBO Co. Ltd. All rights reserved.