巡る、世界遺産

巡る、世界遺産

一生に一度は訪れてみたい世界遺産の魅力をご紹介。過去から現在まで受け継がれ、未来へと伝えていかなければならない、人類共通の宝である「世界遺産」。人が創りあげた記念物、建造物群、遺跡、文化的景観を指す「文化遺産」、地形や地質、生態系、絶滅のおそれのある動植物の生息・生育地を指す「自然遺産」、文化遺産と自然遺産の両方の価値を持つ「複合遺産」の3つに分類されます。旅工房では数々の世界遺産を巡る周遊旅行もご用意しております。世界遺産ツアーのことなら旅工房にお任せください。

今行くべき世界遺産

エアーズロック

エアーズロックの写真

みどころ

ウルルという名で親しまれ、先住民(アボリジニ)の聖地であるエアーズロック。世界で2番目に大きな一枚岩であり、その壮大な景観はもちろん、アボリジニの文化的背景も含めて世界遺産に登録されました。陽の光によって刻々と色彩を変化させる姿はとても感動的。間近で見れば、その巨大さに圧倒されることでしょう。

ポイント

エアーズロックで人気の現地ツアーは、サンライズやサンセットの時間にビューポイントからエアーズロックを鑑賞するもの。そのほか、エアーズロックへの登山は、2019年に廃止されるため今だけのアクティビティ。先住民の歴史と文化を伝えるスポットをガイドとともに巡るトレッキングもおすすめです。

いま見られている、人気の世界遺産3選

ボロブドゥール遺跡の写真

ボロブドゥール遺跡

ボロブドゥール遺跡の写真
世界最大級の仏教寺院、ボロブドゥール。その圧倒的な規模と世界観は、旅行者を神秘の世界へと誘います。ボロブドゥールは、200万個もの石を積み重ねた巨大な建物で、段々に配置された計504体もの仏像は、方角によって異なる印相(手の形や組み方)をしており、それらが持つ独特の雰囲気を感じずにはいられません。また、寺院の上部に連なる「ストゥーパ」は、この遺跡の特徴です。かご状のストゥーパに納められている仏像を触ると、願いが叶うとも言われています。遺跡があるジャワ島は、バリ島から飛行機でわずか1時間。バリ島とセットで訪れるインドネシアツアーもおすすめです。
アルベロベッロのトゥルッリの写真

アルベロベッロのトゥルッリ

アルベロベッロのトゥルッリの写真
南イタリアの小さな街、アルベロベッロ。 とんがり屋根の白い小さな家が立ち並ぶ光景は、まるでおとぎの国のよう。それらは石を積んで造られたもので、トゥルッリと呼ばれています。このユニークな住居が造られたのは17世紀頃。痩せた大地でもすぐ手に入る石灰岩で、接着剤や釘を使わずに造られるこの住居には、大国スペインの支配下で生き抜くための知恵と工夫が凝縮されています。 この不思議な景色を見に訪れる旅行者が後を絶たず、トゥルッリはホテルや土産物屋、レストランとしても活用されています。トゥルッリでできたホテルに宿泊して、ゆっくりとアルベロベッロを観光するツアーもいいでしょう。
ペトラ遺跡の写真

ペトラ遺跡

ペトラ遺跡の写真
赤い砂岩をくり抜いてできたペトラの古代遺跡は、陽光の角度によってバラ色の色調が刻々と変化することから、「ローズレッド・シティ」とも呼ばれています。一番の見どころともいえる遺跡「エルカズネ(宝物殿)」は、1世紀初頭に造られた王の墳墓であり、映画「インディ・ジョーンズ」のラストシーンに登場し一躍有名になりました。ペトラでは、昼とはまた違った夜の遺跡を巡るナイトツアーがおすすめです。無数のランタンに照らされた遺跡と、アラブ系遊牧民の民族音楽が、美しく幻想的な雰囲気を作り出します。 冒険心くすぐるペトラの古代遺跡散策を心行くまでお楽しみください。

エリア別の世界遺産

メールマガジン登録

お得な情報を、優先的にお届け!
トラベル・コンシェルジュおすすめのツアーをご紹介します。

  • 会員専用ツアー
  • 急遽空きが出た人気ツアー
  • 数量限定ツアー

バックナンバー・解除はこちら >

※このフォームより個人情報をお寄せいただくには、
必ず「 個人情報の取り扱いについて」をお読みいただき ご同意のうえ「確認画面に進む」ボタンを押してください。

  • 観光庁長官登録旅行業第1683号(第1種)
  • 一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
  • 国際航空運送協会(IATA)公認代理店
  • 旅行業公正取引協議会会員
  • JATA
  • IATA
  • プライバシーマーク
  • 東証マザーズ上場 証券コード6548

© TABIKOBO Co. Ltd. All rights reserved.