マドリード旅行・ツアー

あなただけの旅行をご提案

マドリードの観光情報

マドリードの基本情報

  • 日本との時差

    8時間

ベストシーズン:4月~6月、9月~10月

飛行時間

14時間~15時間

コンシェルジュが語る
マドリードの魅力

【公開中】スペイン「6都市」の観光おすすめスポット30選(モデルコース付き)

スペインの首都であり、イベリア半島を代表する観光地の一つ、マドリード。陽気で明るい人々と、古い建物をそのまま残した街並みが印象的です。サッカーではレアル・マドリード、グルメではパエリアや生ハム、ショッピングではリヤドロやザラが日本でもよく知られています。また、歴史的建築物や貴重な美術品の数々が残っていることがマドリードツアーの魅力。なかでも、マドリード旅行の際に欠かせないのは、「マドリード王宮」。建築の面でも高い評価を得ており、王宮内の豪華絢爛な装飾は息をのむほどの美しさです。他にも、かつて王室の行事や闘牛も行われたマヨール広場や、スペイン史ともつながりが深いアルムデナ大聖堂など、長い間スペインを見守ってきた建築物が今なお多く残ります。さらに、多くの巨匠画家を輩出したスペインならではの美術館も必見です。ゴヤの「ラス・マハス」などの有名作品を多数展示するプラド美術館、ピカソの「ゲルニカ」を展示するソフィア王妃芸術センターなど、世界でも有数の名作たちがマドリードの美術館に揃います。市民憩いの場「レティーロ公園」の周辺には、美術館通りがあり、名画巡りツアーをする旅行者も少なくありません。スペインの魅力を凝縮した活気あふれるマドリードで、アクティブにお楽しみください。

マドリードのみどころ

  1. マドリード王宮

    スペイン国王の宮殿であるマドリード王宮。広い宮殿の中はスペインの著名な芸術家たちの作品や骨董品で飾られており、王宮内部の見学がツアー客に人気です。現在見られる王宮はもともとの建物ではなく、スペイン王フェリペ5世が18世紀に建設したものと言われています。スペインの王族の豪華な暮らしぶりを覗いてみてはいかがでしょうか。

  2. マヨール広場

    中心部に位置するマヨール広場は、スペインの文化が最も華やいだ17世紀初頭に造営されました。広場を四角く囲む4階建ての建物の正面には色鮮やかなフレスコ画が描かれ、アーチを抜けると古くからあるショップやレストランが建ち並ぶアーケードがあります。当時は闘牛や宗教の裁判までもが行われた広場は、今では人気の観光名所です。

  3. プラド美術館

    プラド美術館は、スペイン王家のコレクションを中心に開館した美術館です。 館内にはエル・グレコ、ベラスケス、ムリリョ、ゴヤらスペイン芸術界の巨匠たちの絵画が多く展示されています。 代表的な作品はゴヤの「着衣のマハ」・「裸のマハ」。誰もが一度は目にしたことがあるスペインの有名絵画をご堪能ください。

  4. トレド

    マドリードから鉄道で約30分の場所にある、魅惑の古都トレド。近郊観光では不動の人気No.1です。キリスト教徒、イスラム教徒、ユダヤ教徒が長い間共存し、それぞれの文化は独自性を保ちながらもひとつになり、独特の雰囲気を作り上げています。タホ川と城壁にぐるりと囲まれた丘に広がる旧市街は世界遺産です。

おすすめの1日 in マドリード

  • 10:00
    プラド美術館で名画鑑賞

    ベラスケス、ゴヤ、エル・グレコら巨匠たちの作品をじっくり鑑賞。

  • 13:30
    ちょっと遅めのランチ

    スペインと言えば、タパス。種類もたくさんあるので、ぜひいろいろ試してみてください。

  • 14:30
    グランビア駅周辺を散策

    おしゃれなショップが立ち並びます。お買い物をお楽しみください。

  • 17:30
    マヨール広場&サンミゲル市場

    マヨール広場に立ち寄った後、グルメスポットのサンミゲル市場へも足をのばしてみましょう!

  • 19:30
    おいしいスペイン料理を堪能

    マドリードでは多種多様なレストランが集まっています。フラメンコを見ながらお食事ができるレストランもあります。

マドリードへ行くツアーはこちら

マドリードに関する記事一覧はこちら

  • 観光庁長官登録旅行業第1683号(第1種)
  • 一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
  • 国際航空運送協会(IATA)公認代理店
  • 旅行業公正取引協議会会員
  • 一般社団法人 日本経済団体連合会(経団連)
  • 旅行業公正取引協議会会員
  • JATA
  • IATA
  • プライバシーマーク

© TABIKOBO Co. Ltd. All rights reserved.