コタキナバル旅行・ツアー

クアラルンプールに次ぐマレーシアの大都市、コタキナバル。ボルネオ島の北部に位置し、近郊の世界遺産キナバル公園ツアーの拠点として多くの旅行者が訪れています。キナバル公園でのトレッキングのほかにも、トゥンク・アブ海洋公園でのシュノーケリングやマングローブ保護区でのクルーズは、コタキナバルで人気のアクティビティ。滞在中はアクティブにボルネオ島の大自然を思う存分楽しんで。

旅行相談も受付中

  • 参考事例 1

    Aさん / 61歳

    フルサポート安心安全
    な旅がしたい。

    トラベル・コンシェルジュのイメージ トラベル・コンシェルジュのイメージ
  • 参考事例 2

    Wさん / 38歳

    希望の旅行商品が
    どこにも無い。

    トラベル・コンシェルジュのイメージ トラベル・コンシェルジュのイメージ

メール相談する(無料)

※ご希望内容によっては、手配旅行をご案内する場合がございます。

こだわりのテーマから探す

コタキナバルの人気ホテル

コタキナバルの観光情報

コンシェルジュが語る
コタキナバルの魅力

コタキナバルは世界で三番目に大きい島であるボルネオ島の北部に位置する都市です。手つかずの自然が残された貴重なエリアが多数存在し、マレーシアならではの熱帯地域の大自然を感じることができます。 世界遺産にも登録されたキナバル国立公園でのトレッキングや、テングザルが生息するマングローブ保護区でのクルーズツアー、サンゴ礁が生息する美しい海洋公園でのシュノーケリングツアーなど、世界のなかでもトップクラスの自然体験は旅行者を魅了してやみません。 コタキナバル市内には、リゾートホテル、ショッピングセンター、ダイニングスポットなど、お洒落なスポットも増えており、今最も注目を浴びる旅行先と言えるでしょう。

コタキナバルのみどころ

  1. キナバル公園

    キナバル山の麓の広大な敷居に何百種類もの動物が住み、5000種類以上の植物が自生しています。ジャングルの中を歩く体験はコタキナバルならでは。マレーシア最大級の吊り橋やポーリン温泉と呼ばれる温泉地などもジャングルトレッキング中に立ち寄ることもできます。

  2. トゥンク・アブ海洋公園

    コタキナバルの沖合に浮かぶ海洋保護区。その中でもサピ島のシュノーケリングはオプショナルツアーの中でも大人気。たくさんの魚を至近距離で観察することができます。

モデルプラン in コタキナバル

  • 1日目
    コタキナバル到着。ホテルで遅めの夕食を

    クアラルンプールから乗り継いで、夜にコタキナバル到着。ホテルの中のレストランで今日は遅め軽めの夕食を。

  • 2日目
    キナバル公園のキャノピーウォークに参加

    2日目からボルネオの豊かな自然を体感するオプショナルツアーに参加しましょう。ジャングルトレッキングで高さ40mほどの吊り橋を体験できます。

  • 3日目
    ボートで海洋公園まで出てシュノーケリング

    コタキナバルは海も綺麗!パヤ島というところまでボートで出てシュノーケリングでたくさんの魚に出会うことができます。

  • 4日目
    ホテル内でスパなどで楽しむ

    コタキナバルのリゾートタイプのホテルならスパなど各自の施設内で1日満喫できる工夫が!テニスをしたり、プールに入ったりなどゆっくりとおくつろぎください。

  • 5日目
    最終日クアラルンプールでお買い物もあり!

    早いフライトでクアラルンプールまで行けば荷物を預けて半日滞在することができます。空港近くにアウトレットモールも最近できたのでおすすめです!

コタキナバルへ行くツアーはこちら

  • 観光庁長官登録旅行業第1683号(第1種)
  • 一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
  • 国際航空運送協会(IATA)公認代理店
  • 旅行業公正取引協議会会員
  • 一般社団法人 日本経済団体連合会(経団連)
  • 旅行業公正取引協議会会員
  • JATA
  • IATA
  • プライバシーマーク

© TABIKOBO Co. Ltd. All rights reserved.