オスロ旅行・ツアー

あなただけの旅行をご提案

旅行相談も受付中

  • 参考事例 1

    Aさん / 61歳

    フルサポート安心安全
    な旅がしたい。

    トラベル・コンシェルジュのイメージ トラベル・コンシェルジュのイメージ
  • 参考事例 2

    Wさん / 38歳

    希望の旅行商品が
    どこにも無い。

    トラベル・コンシェルジュのイメージ トラベル・コンシェルジュのイメージ

メール相談する(無料)

※ご希望内容によっては、手配旅行をご案内する場合がございます。

いろいろなオスロ旅行

こだわりのテーマから探す

オスロの観光情報

コンシェルジュが語る
オスロの魅力

ノルウェーで一番賑やかな街である、首都オスロ。常に人が絶えないメインストリート「カール・ヨハンス通り」を歩けば大道芸人が自慢の芸を披露し、おしゃれなカフェやショップが建ち並ぶ、いわば芸術に恵まれた都でもあります。街の中心部は歴史を感じさせるルネッサン様式の建築物が連なり、国立美術館や大聖堂といったツアースポットが多くあります。その中でも市制900年を記念して建てられた「市庁舎」は見事な門扉や木彫りの彫刻が美しいオスロのシンボルです。市庁舎の中には世界的に有名な画家ムンクの作品も飾られているので、ツアーで訪れた際にはぜひ中に入ってみてください。 また、街の中心から少し離れると見える自然あふれる美しい景観が旅行客の心も癒してくれるでしょう。海辺の広場に訪れればノルウェー旅行に来たらぜひ見ておきたい「オスロフィヨルド」が目の前に広がります。氷河の浸食で作りだされた大自然の芸術を肌で感じてみてください。

オスロのみどころ

  1. 王宮

    カール・ヨハンス・ガーテ通り沿いの小高い丘の上にそびえ立つ、オスロの「王宮」。スウェーデン支配下時代、当時のスウェーデン王が23年もの歳月をかけて作られました。現ノルウェー王が居城しているため内部は非公開ですが、街の景観とうまく調和された淡いイエローの落ち着いた建物や、王宮の裏にある美しい庭園など、見どころ満載です。

  2. 市庁舎

    オスロ市創設900年を記念して建設された「オスロ市庁舎」。毎年12月にノーベル平和賞授賞式が行われる会場として有名です。茶色の建物に2つの塔がそびえ、東の塔には38の鐘、南側の塔には大きな天文時計という、特徴的な外観をしています。

  3. オスロ国立美術館

    ノルウェー最大の美術館「オスロ国立美術館」。最大の見どころは、ノルウェーを代表する画家エドワルド・ムンクの主要作品が展示されたムンクの部屋。世界的に有名な絵画『叫び』も展示しています。他にも、ピカソ、ゴッホ、ロダンのような、ノルウェー以外の画家の作品も数多く、作品を一目見ようと多くの旅行者が訪れます。

  1. アーケシュフース城

    人気映画に出てくるお城のモデルとも言われている「アーケシュフース城」。12世紀に建設されましたが、17世紀に大規模な改修が行われ、現在の城に至りました。ルネサンス様式の建物内にあるおしゃれな北欧インテリアやレンガ造りの壁を見れば西洋の城らしさを味わうことができます。

  2. フログネル公園(ヴィーゲラン彫刻公園)

    ノルウェー出身の芸術家グスタフ・ヴィーゲランに依頼してできたアートの魅力が詰まった公園「フログネル公園」。旅行客だけでなく市民の憩いの場にもなっております。園内には彼が半生をかけて造り上げた数々の彫刻作品が点在しており、その中でも赤ちゃんの像「おこりんぼう」は一目見ようと多くのツアー客を魅了しております。

  3. カール・ヨハン通り

    オスロ中央駅から王宮へと続く、メインストリート「カール・ヨハン通り」。両脇にはレストランやホテルが建ち並ぶだけでなく、国会議事堂やオペラハウスといったオスロのノルウェー旅行の見どころがぎゅっと集まった歩行者天国です。
    (C)Nancy Bundt - Visitnorway.com

  4. アーケル・ブリッゲ

    オスロの中で最も注目されているエリア「アーケル・ブリッゲ」。かつての港湾倉庫地区を再開発し、最新のウォーターフロントエリアとして生まれ変わりました。中でも赤茶色のレンガの建物がおしゃれなアーケルブリッゲ・ショッピングセンターは約50のショップが入っている最新のツアースポットです。

おすすめの1日 in オスロ

  • 10:00
    オスロ市庁舎を見学

    毎年ノーベル平和賞の授与式が行われる市庁舎はオスロに行ったらぜひ訪れてみてください。日によってはガイドツアーも催行されています。

  • 11:30
    歩いてすぐ!ノーベル平和センターへ

    ノーベル平和賞受賞者の活動について、楽しみながら学ぶことができます!

  • 14:30
    カールヨハン通りを散策しながら王宮へ♪

    中央駅から王宮の間まで続くメインストリートにはカフェがたくさん並んでいます。今も国王が暮らす王宮は、夏期限定で内部見学ができます! (C)Nancy Bundt - Visitnorway.com

  • 16:00
    あのムンクの『叫び』は必見!

    国立美術館には有名なムンクの『叫び』が展示されています!お土産にムンクの叫びグッズはいかがでしょうか?

オスロへ行くツアーはこちら

オスロに関する記事一覧はこちら

  • 観光庁長官登録旅行業第1683号(第1種)
  • 一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
  • 国際航空運送協会(IATA)公認代理店
  • 旅行業公正取引協議会会員
  • 一般社団法人 日本経済団体連合会(経団連)
  • 旅行業公正取引協議会会員
  • JATA
  • IATA
  • プライバシーマーク

© TABIKOBO Co. Ltd. All rights reserved.