ラスベガス旅行・ツアー

アメリカきってのエンターテイメント・シティであるラスベガスの魅力は、カジノだけに留まりません。ホテルで催される大迫力のショー、大型アウトレットやショッピングモール、ホテルレストランでのバフェ(食べ放題)など、「眠らない街」らしい旅行の見どころが満載。加えて、ラスベガスはグランドキャニオン観光の拠点の街でもあり、早朝に出発すれば日帰りのグランドキャニオンツアーに参加することも可能です。

ラスベガスのおすすめプラン

旅行相談も受付中

  • 参考事例 1

    Aさん / 61歳

    フルサポート安心安全
    な旅がしたい。

    トラベル・コンシェルジュのイメージ トラベル・コンシェルジュのイメージ
  • 参考事例 2

    Wさん / 38歳

    希望の旅行商品が
    どこにも無い。

    トラベル・コンシェルジュのイメージ トラベル・コンシェルジュのイメージ

メール相談する(無料)

※ご希望内容によっては、手配旅行をご案内する場合がございます。

ラスベガスの観光情報

ラスベガスの基本情報

ベストシーズン:3月~5月、10月~11月

コンシェルジュが語る
ラスベガスの魅力

眠らない街、ラスベガス。カジノを主要産業として栄え、映画『カジノ』をはじめ、様々な物語の舞台になってきました。 豪華ホテルが建ち並ぶストリップ地区は、日没と同時に色とりどりのネオンが輝きだし、上空に放たれた光線が闇夜を貫きます。そして、このきらめく夜景を堪能できるラスベガス随一の絶景スポットとして旅行者に人気なのが「ストラスフィアタワー」。260mの高さにある展望台からは360度の夜景が広がり、まさに光の絨毯のような絶景をお楽しみいただけるでしょう。 また、ラスベガス屈指のデラックスホテル「ベラージオ」に泊まるツアーは人気のプラン。ホテル前で毎日開催される噴水ショーは今やラスベガスを代表する風景となり、旅行者はそのスケールに圧倒されるでしょう。ホテル内ではシルク・ドゥ・ソレイユの「O(オー)」の公演もあり、ホテルの魅力はカジノだけにとどまりません。他にも高級ブランドショップからアウトレットモールまでが豊富に揃い、ラスベガス旅行ではカジノもエンターテイメントもショッピングも満喫できることでしょう。

ラスベガスのみどころ

ラスベガスの人気スポットランキング
  1. ストリップ

    ラスベガスの中心地、大型ホテルが並ぶ繁華街の大通りを「ストリップ」と呼びます。ユーモアあふれる個性的なデザインのホテルが並び、夜になるときらきら光る街並みは、まるでテーマパークのようです。次々と新しいホテルやレストラン、観光スポットが登場しているので、いつ来ても新たな刺激を与えてくれることでしょう。

  2. ハイローラー

    世界最大級の観覧車「ハイローラー」は高さ168メートルの大きさで、1周を約30分かけて回ります。キャビン内にはモニターがあり、頂上に到達する5秒前にカウントダウンが始まります。観覧車からストリップ通りを眺めたい方は、キャビンに乗ってすぐ右側の椅子を確保するのがおすすめ♪運がよければベラージオの噴水も見られるかも!

  3. ショー&イベント

    ラスベガスといえばショーの鑑賞が欠かせません!特に人気なのは「シルク・ド・ソレイユ」の壮大な舞台装置の上で行われる、アクロバティックなショー。中でも、水中パフォーマンスのある「O(オー)」や炎の演出が大迫力の「 KA(カー)」が人気です。これらのショーは当日券が売り切れていることが多いので、事前のご予約がおすすめです。

  1. フリーモントストリートエクスペリエンス

    ダウンタウン地区にある、歩行者天国のハイテクアーケード街。最大の特徴は、頭上に広がる全長450メートルの巨大スクリーン。1250万個のLEDと高性能スピーカーが取り付けられており、日没から1時間おきにダイナミックな音楽と光のショーが開催されます。毎回演出の内容が変わる為、何度でもお楽しみいただけます。

  2. ザ パーク

    ラスベガスの新名所で、その名の通り公園をモチーフにした屋外型の複合施設です。巨大な女性像がシンボルで、夜になるにつれて幻想的な色にライトアップされます。木や植物が植えられていて、ベンチもたくさんあるので都会の喧騒から離れて休憩することもできます。気軽に立ち寄れる雰囲気のレストランが並んでおり、お食事にも便利です。

  3. M&M's ワールド ラスベガス

    名前の通り「M&M's」のお菓子やグッズでいっぱいのお店。いろいろな形の入れ物に入ったチョコレートはお土産にぴったりで、種類の多さに迷ってしまいます。一番人気は、自分の名前やメッセージなどをチョコに印刷できる「Personalized M&M's」。世界に一つだけ、オリジナルのチョコレートを旅の思い出にいかがでしょう♪

  4. ラスベガスのサイン「Welcome to fabulous Las Vegas」

    1959年に建てられ、今も変わらぬ姿で立つ有名な看板。ガイドブックにも必ずと言っていいほど載っていて、ラスベガスに来たら外せないベストフォトスポットです。この看板の裏側には「Drive Carefully Come Back Soon(安全運転でまたお越しください)」の文字が。また来たくなる看板をぜひ見に行きましょう。

おすすめの1日 in ラスベガス

  • 08:00
    パリスホテル「ル・ビレッジ」で朝食

    日本人に人気のフランス料理バフェ。いつも行列のできるレストランですが、朝なら人も少ないのですぐに入ることができ、ゆったりお召し上がりいただけます。

  • 11:00
    ホテルのプールでのんびり

    ラスベガスは欧米人にとっては”リゾート”なので、プールが併設されているホテルが多いです。心地よい気温の中、欧米人気分で日光浴なんていかがでしょう。

  • 13:00
    激安!アウトレットで買い物

    日本でも人気のブランドが20~70%OFFで手に入る、まさに買い物天国♪ノースとサウスの2か所があるので、事前にお店をチェックしてから出かけましょう。

  • 18:00
    ベラージオ「LAGO」でディナー

    有名シェフが手掛けるイタリアンレストラン。レストラン内からは噴水ショーが見られるので、絶品料理を召し上がりながら、大迫力のショーをお楽しみください。

  • 20:00
    シルク・ド・ソレイユを観劇

    一生に一度は見てみたい、大迫力のショーを観劇。昔ながらのアクロバティックな演出や、音楽とのコラボレーションもお楽しみください。

ラスベガスへ行くツアーはこちら

ラスベガスに関する記事一覧はこちら

  • 観光庁長官登録旅行業第1683号(第1種)
  • 一般社団法人日本旅行業協会(JATA)正会員
  • 国際航空運送協会(IATA)公認代理店
  • 旅行業公正取引協議会会員
  • 一般社団法人 日本経済団体連合会(経団連)
  • 旅行業公正取引協議会会員
  • JATA
  • IATA
  • プライバシーマーク

© TABIKOBO Co. Ltd. All rights reserved.