魅力たっぷり!フィンランド・ヘルシンキの観光スポット紹介

フィンランドの政治と経済の中心、首都ヘルシンキ。
静かで落ち着いた、主要観光スポットがコンパクトにまとまっているため、街歩きにはぴったりな都市です。
今回はそんなヘルシンキ市内の観光王道スポットをご紹介します。

船が行き交う港からスタートです!
この日はお天気がとっても良くて、日中は氷点下にならず道路の雪も解け始めていました。


まずは、オールド・マーケットホール。
こちらは2014年に改装されたためとても清潔感があり、
お店だけでなくカフェやスープ専門店などイートインできるお店も入っています。

マーケットというと朝早くから開いているイメージですが、こちらは10時以降にオープンするお店が多いのでご注意ください。
食べ歩きがお好きな方はぜひランチタイムに合わせてこちらへ!

続いてはオールドマーケットを出て市庁舎に向かってまっすぐ進み、ヘルシンキのシンボル「ヘルシンキ大聖堂」へ。
右側に写っている銅像は元ロシア皇帝「アレクサンドル2世像」です。
アレクサンドル2世はフィンランドがロシアに統治されていた時代の英雄と言われています。

続いてのこちらの建物は…岩をくりぬいて作られた「テンペリアウキオ教会」です!
外見から教会であるとは全く想像できません。
当初岩山であったこの場所に1930年教会の建設が決まりました。
その時のデザイン画がこちら。

全く今のデザインと違いますね!
この建設計画は第二次世界大戦で頓挫してしまい、1961年にデザインコンペが行われ現在のデザインに決定しました。

中は無料で見学でき、とても厳かな空間が広がっています。
銅で作られたドーム型の天井の下にはガラスがはめ込まれており、
自然光がふんだんに差し込んでいます。教会内全体の写真を撮る際は2階からがおすすめです!

他にもヘルシンキには可愛い雑貨屋さんやカフェがたくさんあります!
ご紹介した観光スポットを巡りながら、可愛いお店を見つけたら気軽に入ってみてください♪

魅力たっぷり!フィンランド・ヘルシンキの観光スポット紹介



  • CATEGORY

  • COUNTRY


旅工房本体サイトに移動

旅工房本体サイトに移動


閉じる