HOME  >  アジア  >  香港・マカオ  >  1人旅で楽しむ香港満喫1日ツアープラン!【中環~尖沙咀~油麻地編】

フライトやお休みの曜日を調整すれば、日帰りも夢じゃない香港。1日で香港を満喫できるモデルコースを紹介します!流行の発信地から古き良き文化が残るオールドタウンを巡ります。

8:00【中環】マカロニスープで朝食

1日の始まりは朝食から!(中環)セントラル駅直結のThe Landmark内にあるCAFÉ LANDMARKは、アクセスがよく女子1人でも入りやすいのでおすすめです。アジア料理の要素を取り入れたパスタやグリル料理を提供するお店で、天窓から光が差し込むハイセンスな空間で香港式朝食が楽しめます。

おすすめはマカロニスープのセットClassic Hong Kong Set(HKD125)。好みに合わせて内容を選べるセットメニュー。セットが多すぎる場合は単品(HKD80)でも注文可能です。

①スクランブルエッグorハムエッグ(目玉焼きは半熟orかた焼き)
②マカロニスープ(ベースは豚骨or野菜)orスパゲッティ(トッピングに叉焼orハムorビーフorチキン)
③パン(クロワッサンorレーズントーストorホワイトトーストor全粒パン)
④コーヒーor紅茶

写真はハムエッグ(半熟)、マカロニスープ(トッピングは叉焼)、ホワイトトースト、紅茶

マカロニスープは香港の朝食としては定番!マカロニといえば洋のイメージが強いですが、ポークスープや甘めに味付けされた叉焼との組み合わせで完全に中華スタイルに変身しています。

日本で似たようなものはなく、エスニック風でもなく、洋風でもない独特なスープの味は香港ならでは。実は、在住日本人の間では好き嫌いが分かれることもあるのですが、ここのは味に深みがあり、スープのコクが強くておいしいのでぜひ味わってみてください。

CAFÉ LANDMARK

住所Land Mark Atrium, Shop 107-108, 1/F, 15 Queen's Road Central, Central, Hong Kong

電話番号2526-4200

営業時間月~土8:00~21:00日祝9:00~21:00

URLhttps://www.landmark.hk/dining/cafe-landmark

 

9:30【中環SOHO】静かな香港を朝散歩

朝食を食べ終えたら、カフェランドマークからすぐのソーホーエリアを散歩してみましょう。飲食店以外のショップが開店するのは11時頃からなのでショッピングはできませんが、いつもの活気ある香港とは違う顔を見ることができます。

バーが多いお洒落スポットなので、こんなお洒落なウォールアートも見つかります。古い建物とモダンなアートのコントラストはいかにも香港!

しかも人気のウォールアートは昼間は行列ができています!朝の散歩で行くのが狙い目です。

9:50【中環SOHO】寄り道!エッグタルト

朝ごはんを食べたばかりですが、街歩きに糖分は欠かせません。香港といえば!の泰昌餅家(タイチョンベーカリー)は絶対に立ち寄りたいエッグタルトの人気店です。

目印はかわいらしいミントグリーンカラー。歴史ある古いお店で、今では香港を代表するエッグタルトの名店として地元の人からも人気店です。このソーホーの店店舗が本店で香港各地に支店があります。

HKD10

歯ごたえのしっかりしたクッキー生地に鮮やかなカスタードがぎっしり!できたてだとアツアツとろとろの状態でなおおいしいです♪

泰昌餅家Tai Cheong Bakery

住所Shop C, G/F, Lyndhurst BLDG 35 Lyndhurst Terrace, Central, Hong Kong

電話番号8300-8301

営業時間月~土7:30~21:00日祝8:30~21:00

URLhttps://bit.ly/2kEbEF0

 

10:00【中環SOHO】800mのエスカレーター!

ヒルサイドエスカレーター入り口は、イギリス発のM&S(マークス&スペーンサー)が入るビルと香取慎吾さんが描いたウォールアートが目印です。

タクシーの正面に写っている赤い壁画が香取慎吾さんの描いた絵

名前が入っているのですぐわかります!慎吾ちゃんのアートの全貌はぜひ現地でお確かめください!

ヒルサイドエスカレーター内には、観光スポットの大館の入口もあります。今話題のリノベスポットなので、時間があればぜひ館内も散歩してみてくださいね。

今では香港を象徴する観光スポットのひとつですが、もともとはこの周辺の住民の利便性を考えてつくられたタダのエスカレーターです(笑)。そのため、朝の通勤時間に合わせて午前6~10時までは下り運転となり、上には上がれませんのでご注意を!

下りきったら、2020年以降にリニューアルオープン予定の中環街市(市場)を通り抜けます。現在は、このエリアの歴史がわかるパネルが展示されています。

ここからIFC mallの入り口を目指します。向かう途中、トラムや2階建てバス、タクシーが眺められる写真スポットもありますよ。

Mid-Levels Escalator

住所Jubilee St, Central, Hong Kong

営業時間下り6:00〜10:00上り10:00〜24:00

 

10:30【中環→尖沙咀】スターフェリー

IFC mallまで辿り着いたらスターフェリー乗り場へ向かいましょう。今まで歩いた香港島の中環から、九龍島の尖沙咀へスターフェリーに乗って移動します。

その途中にあるTea WG 1837は、シンガポールの紅茶専門店1837 TWG TEA。香港ではこの店名を使っている企業があったので香港店のみ店名が違うんです!香港でしか手に入らない「Tea WG 1837」のロゴが入った紅茶を買うことができます。喫茶コーナーもあるので朝食をもう少し遅めの時間にとる場合は、ここでひと休みするのもおすすめです。

Tea WG 1837

住所IFC Mall, Podium Level One, #1022,1 Harbour View Street Central, Hong Kong

電話番号2796-2828

営業時間10:00~22:00

URLhttps://www.teawg.com/

 

また、月餅やエッグロール、パンダ柄のクッキー、中国茶などお土産探しができる奇華餅家もあります。空港にもあるお店ですが、事前に購入したい場合はここで購入できます。

荷物になるようなら1度ホテルへ戻ってもいいですし、時間を気にせずゆっくり買いたい人はこういう街中の店舗で買うのがおすすめです。

奇華餅家kee wah bakery

住所国際金融中心商場1018B号舗

電話番号2536-0118

営業時間10:00~22:00

URLhttps://keewah.com/cn/location

 

お店のある通りを抜けるとスターフェリーへ向う通路に到着します。ドアを出て左手に進むとスターフェリー乗り場へつながる歩道橋があります。

ここを抜けるとスターフェリー乗り場が見えてきます。スターフェリーは上下2階層になっていて入り口も2ヶ所あります。希望の乗り口へ向かいましょう。下層階の入り口へは階段もしくはエレベーターで行けますよ。

チケットは券売機で買うか、オクトパスカード(交通カード)を使います。券売機で買う場合は、先に「成人」ボタンを押します(3~12歳以下は「優恵」)。コインか20ドル以下の紙幣で買う必要があります。高額紙幣は使えないので注意です!

【チケット代(大人)】
月~金(祝日以外):上層階2.7HKD/下層階2.2HKD
土日祝日:上層階3.7HKD/下層階3.1HKD

上層階の前方と後方には冷房付きの席があり、下層階は窓がなくノー冷房です。椅子の背もたれはどちら方面にも向けるように簡単に動かすことができます!とってもレトロで雰囲気がありますよ♪

船内も見どころいっぱいです。下層階のエンジンルームでは、セーラー服おじさんたちがアナログ作業で船を発着させるので必見ですよ!

おすすめの座り位置は右側!香港観覧者の見える中環をあとにして、いよいよ尖沙咀に上陸します。

12:00【尖沙咀→黄大仙】黄大仙廟で占い

尖沙咀に到着したらMTRで黄大仙駅へ。下車したらB2出口が1番近いです。2019年8月現在工事中で、正面ゲートから本堂に行く通路は閉鎖されています。左手建物沿いに歩くと本堂へ続く階段があるのでそこから中へ入りましょう。

黄大仙はすべての願いが叶うとされる道教寺院です。「自分と異なる宗教も認める」という中国の宗教に対する考え方から、儒教と仏教の本尊も祀られているのが特徴です。

お参りに使うお線香は買うこともできますが無料でも手に入ります9本でひとセットですがなければ3本取ってくださいね。本殿に向かう途中で火をつけます。

本堂に上がる階段の手前にあるのは十二支像。日本と違う点は、猪がブタになっていること!中華圏ではイノシシではなくブタなんです。自分の干支の前でお線香を取る人が多いですよ。

中央に香炉があるので線香を3本ずつ立てましょう。

【参拝方法】
①続けて3回おじぎをする
②名前、年齢、生まれ年、住所、願い事を心の中で唱える

これだけです!とっても簡単ですので周りを見ながら真似してみてくださいね。

細部に彫刻された柱や天井から吊るされた灯篭などそれぞれの宗教の特色を生かした建物の装飾がすばらしいです。奥に進むと回遊式の庭園や玉液池などもあるので、参拝し終わったらぜひ全体をゆっくり散策しましょう。

散策が終わったらいよいよおみくじ!1番大きな本堂の香炉の後ろにおみくじコーナーがありますので、そこから竹筒を取ったら、クッションの上に膝を立てて乗ります。

【占い方】
①願い事1つに対して1回ずつ、番号札が1本落ちるまで振る
②何本か出た場合ははじめに落ちた番号札orやり直す
③番号札が決まったらその番号を覚えておく

おみくじの内容は隣にある建物の占いブースで教えてもらえます。先ほど引いた番号を占い師に伝えましょう。占い師は直感で選ぶのがおすすめですが、日本語ができる占い師に見てもらう場合、HKD40ほどかかります。

見てもらう時必要なのは生年月日生まれた時間聞きたいこと(仕事/恋愛/健康など)です。それ合わせて結果と照合しながら解説します。向いている仕事は何、○月から運気上昇、結婚するのにいい月など、結果は日本の占いと同じような説明です。そのほか顔相、手相なども日本語で占ってもらえますよ。

黄大仙廟

住所2 Chuk Yuen Rd, Chuk Un, Kwoloon

電話番号2327 8141

営業時間7:00〜17:00(庭園8:00〜17:00)

URLhttps://bit.ly/2kM2TJ4

 

黃大仙簽品哲理中心(占いストリート)

住所Lung Cheung Rd, in front of Wong Tai Sin Temple, Kowloon

電話番号2322-2883

営業時間7:00〜18:00

URLhttps://bit.ly/2meCDaJ

 

14:00【黄大仙】金記冰室で遅めのランチ

ランチは、黄大仙の隣にあるショッピングセンターTemple mall南館内にある金記氷室 へ。オールド香港を感じられる昔からの人気店です。氷室とは「喫茶店」の意味で、軽食の出るお店やカフェなどについていることが多いです。

おすすめは無骨海南鶏(骨なしチキンライスHKD65)。骨がない柔らかチキンに、甘めのとろっとしたソースと生姜ソースをつけて食べます。チキンと一緒に炊いているから旨みが染み出ていてご飯もとってもおいしいです。

ドリンクは無標冰茶(HKD14/単品HKD28)がおすすめです。中に氷を入れず外から冷やす香港式アイスミルクティーで、最初から最後まで味が薄まらずに飲めるんです♪日本人女子もきっとやみつきになるはず! 

金記冰室-1967 kamkeecafe黃大仙店

住所Shop G9, G/F, Temple Mall South, 103 Ching Tak Street, Wong Tai Sin, Kwoloon

電話番号3905-3238

営業時間6:30〜24:00

URLhttps://www.facebook.com/kamkeecafe/

 

16:00【尖沙咀】お手ごろ中国式マッサージ

香港は夜になるにつれて活気が出る街。夜遊びに備え、マッサージで疲れた体をほぐしましょう。尖沙咀にある足藝舎は1人でも行きやすいので在住者の私イチオシです!

立て看板を見つけたら階段を登り、エスカレーターで3階まで行きましょう。事前に予約しなくても平気ですが、もし希望時間があれば事前予約をおすすめします。日本語メニューがあり、受付の方も日本語ができます。

メニューは、フットマッサージ(40分HKD169)~。肩・首・頭のマッサージが付いたセット(60分HKD269)や、中国伝統ボディマッサージとフットマッサージのセット(80分HKD359)などパッケージプランが豊富です。疲れの度合いや時間に合わせて選べます。

私はこの日、フットマッサージと肩・首のマッサージのセットをチョイス。フットバスにつかりながら肩と首のマッサージが始まり、足を温めた後はフットマッサージに移りました。ベテランマッサージ師のピンポイントのツボ刺激は絶対体験してほしい!イタ気持ちいい感じで、終わったあとにとてもスッキリしますよ。

中国茶が出ますので始まる前と終わった後にたっぷり水分補給を。コップは香港のローカルレストランでよく使われている金属製。香港を感じられるアイテムもうれしいですね。

足藝舎2号店※近くに1号店あり

住所Flat D, 3/F, Mansion building, no.35-37, Hankow road, Tsim Sha Tsui, Kowloon

電話番号2772-0076

営業時間11:00〜24:00

URLhttp://www.rendezvoushk.com/

 

18:30【尖沙咀】Harbor Cityで夕日鑑賞

マッサージで体が軽くなったらサンセット見学に行きましょう。Harbor Cityのオーシャンターミナルデッキは香港らしい写真を撮るのにもピッタリ!オーシャンターミナルデッキへは、スターフェリー乗り場の近くの通路から向かいます。

エスカレーターが見えてきたら屋上にあがります。駐車場から一段上がった場所がオーシャンターミナルデッキです。

270度見渡せるだけあり、香港島の端から端まで眺めることができます。朝通ったIFCを中心としたビル群やスターフェリーを正面から撮影できるベストスポット!

定期的にイベントも開催されます。7~24時まで開放されていて、サンセットとともに食事やお酒も楽しめます。デッキは上層階と下層階に分かれていて階段で行き来できますよ。

Harbor City海港城

住所3-27 Canton Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon, Hong Kong

電話番号2118-8666

営業時間オーシャンデッキ7:00〜24:00、店舗10:00〜22:00

URLhttps://bit.ly/2S5JNZJ

19:30【油麻地】本屋Kubrickでお土産探し

日が暮れたら、情緒溢れるオールドタウン油麻地エリアへ移動。油麻地駅に着いたらC出口へ向かいましょう。隣には邦画も上映するBroadway Cinemathequeがあります。

Kubrickは、アートや建築、暮らし、旅行に関する本を中心に集めたユニークな本が並びます。座布団が用意されているので、座って読むこともできますよ。

本だけでなく、こんなかわいらしい雑貨もたくさん売られています。コスメやジャムなども売られているのでお土産探しもできます。

カフェも併設されていて、ドリンク類のみならずサンドイッチやパスタなどの軽食メニューもあります。散策に疲れたら栄養補給できますよ。

Kubrick

住所Shop H2, Prosperous Garden Block 3, Public Square St, au Ma Tei, Kowloon

電話番号2384-8929

営業時間11:30〜22:00(L.O.21:30)

URLhttp://www.kubrick.com.hk/

 

20:30【油麻地】Eaton Food hallで夕食

1人旅のディナーはオープンしたばかりで話題のフードコートで!4つ星お洒落ホテルイートン香港の地下にあるのでアクセスも◎です。1階にある一風堂が目印で、入り口横に地下への階段があります。

お粥、スープ、ベジタリアンなどの専門店、バーなどが揃い、フードコートとは思えないほどのクオリティ!なのにリーズナブルときたら1人旅で利用しない手はありません。地下1階に9店舗、地下2階にビュッフェ形式のレストランがありますがどこも気兼ねなく入れます。

香港の味を楽しむならHonolulu Cafeがおすすめ。オールド香港をイメージさせる店内で、ソファー席からカウンター席、ボックス席までさまざま。好きな席に座ってOKです。カウンター席はUSB付きなのでスマホ充電もできます!

ネギ塩たれで食べるチキンステーキ&ご飯のセット(HKD50)が日本人の口にも合うのでおすすめです。お腹に余裕がある人はぜひ香港のパンを代表するパイナップルパン(菠蘿飽HKD10)をご一緒に。

右:おすすめのチキンとライスのセット

Eaton Foodhall

住所Level LG, Eaton HK, 380 Nathan Road, Kowloon

電話番号2710-1889

営業時間10:00〜22:00

URLhttps://www.eatonfoodhall.com/

 

21:00【油麻地】男人街で夜遊び

最後はナイトマーケット男人街へ。イートン香港から歩いて5分ほどで、オレンジ色のビル中華風の鳥居が目印です。

バッグから洋服、中華デザインのポーチ類、スマホアクセサリーなど雑貨小物の屋台が並びます。値札がついていないのが基本なので値段交渉をしながら買うのも香港流マーケットショッピングの醍醐味です♪

男人街

住所95,Temple Street, jordan, Kowloon (入口付近)

営業時間17:00〜23:30ごろまで

 

香港の新旧エリアの魅力をギュっと詰め込んだコースなので、1日でもかなり濃い旅ができます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

「1人旅で楽しむ香港満喫1日ツアープラン!【中環~尖沙咀~油麻地編】」が気に入ったら



香港・マカオ旅行・ツアー情報はこちら

AYA

AYA
香港在住3年目。アート、食、文化を感じられる旅行が大好き。最新スポットにも目がないので、ふらっと街中を散策するのが習慣です。アート、食、文化に関連した情報をお届けします!https://www.instagram.com/runners_high925/?hl=ja

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる