九龍湾(Kowloon Bay)を取り囲むように、ベイエリア沿いにはおしゃれなカフェがたくさん集まっています。いま香港に行くならぜひ立ち寄ってほしい5つの個性派カフェをエリアごとに紹介します♪

【上環ションワン】DK Cuppa Tea

香港のアロマテラピー専門店DK Aromatherapyが運営するカフェ。アロマが香る癒しの空間で本格スイーツが楽しめます。

奥まった通りにあるので少しわかりにくいですが、たくさんの花が飾られていて天使の羽が描かれたファサードが目印。ウエスタンマーケットの近くにあります。

白を基調にした明るい空間と、花のシャンデリアが目を引く印象的な店内。アロマ商品の展示・販売コーナーもあり、アロマテラピーのワークショップも定期的に開催されています。

専門店だけあって、精油からキャリアオイル、フローラルウォーターまでさまざまな種類が揃います。迷ったら定員さんに相談するか、種類別に効能が書かれたパンフレットを参考にするといいですよ。ギフトなら、木製の丸形BOXなんかもおすすめです♪

BOXを購入して好きなものを詰められる

店の奥には、がらりと印象の違う席もあります。香港のカフェやレストランでは、靴を脱ぐ習慣はあまりないので着座タイプは珍しいです!

イチ押しはティーセット。1人旅なら、ホットティーとカップケーキ、クッキー、チョコレート、マカロンのミニティーセットがおすすめです。

Delicious Idleness mini tea set HKD168

ローズアールグレイティーにキャラメリゼしたカラメルと猫をモチーフにしたマシュマロをトッピングしたホットティー。カップにもこだわりを感じます。紅茶には甘みがほとんどないので、マシュマロと一緒に飲むとほどよい甘さになります。

猫型クッキーは食べるのがもったいないかわいさ!肉球型のチョコはヌガー入りで、珍しい水色のマカロンはアールグレイ味。マカロンは甘めなので、ホットティーと一緒に味わうとよりおいしいさが感じられます。

アールグレイティー味のカップケーキは、薫り高いアールグレイ生地に、軽くてなめらかなバタークリームがトッピングされていて、ペロッと食べられちゃいます。

グループ向けのティーセットもありますので、ゆったりと時が流れる癒しの空間で、イギリス文化が今でも根付く香港ならではのティータイム楽しんでくださいね。

DK Cuppa Tea

住所G/F, No. 19 New Market Street, Sheung Wan, Hong Kong

電話番号2386-3588

営業時間11:30~20:30

URLhttp://www.aroma.com.hk/en/

 

【尖沙咀チムサーチョイ】HEYTEA

チーズティーの発祥といわれ、香港の中でも人気の高いカフェのひとつ。ほとんどの店舗がショッピングモールの中にあり、買い物で疲れたときに気軽に立ち寄れます。

中国本土から香港に上陸する前は、ここのチーズティーを求めて隣の深圳(シンセン)まで行く人もいたほどなんですよ!

K11 Art mall店の店内は、黒竹のオブジェとシルバーの天井がスタイリッシュ。カウンター席にはコンセントがあり、スマホのチャージやパソコン作業をしたい人にもおすすめ。

メニューは、チーズティーをはじめ、フルーツティーや季節限定ティー、バブルティーまで豊富。アイスクリームもあり、暑い日や小腹がすいた時にもいいですね。

芝芝緑妍HKD28

1番人気のチーズティーは、緑茶にニュージーランド産のチーズクリームがたっぷり。氷の量が多いとチーズクリームが飲みにくいので、少量がおすすめです!あっさりとした風味にジャスミンがほんのり香り、塩味のチーズクリームがよく合います。

エコ意識の高まりから、ストローがなくても飲みやすいように工夫された蓋です。ストローはお店に用意されているので、しっかり混ぜて飲みたい人はストローを使ってOKですよ。

かき混ぜると、見た目はミルクティーのようになりました。さっぱり味よりコクがある味が好きな人は、はじめから混ぜて飲むのがおすすめです。

オリジナルのスマホケースやバッグも販売されています。帰りにチェックを忘れずに。

HEYTEA  K11 Art mall店

住所B1/F, B104, 18 Hanoi Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon, Hong Kong

電話番号3996-8284

営業時間12:00~22:00(ラストオーダー20:00)

URLhttps://www.heytea.com/indexEn.html

 

【旺角モンコック】發記甜品

女人街のすぐ近くにあるお店です。若者が深夜まで遊ぶスポットということもあり、なんと深夜3時まで営業します!夕飯時以降も、遅くまでデザートを食べる人で賑わいます。

店内の壁には香港の街並みが描かれていてお洒落。奥にも席があり、広々としています。店に入ったら好きな席に座りましょう。

香港をテーマにした店内のインテリアはどこか懐かしいレトロなデザイン。また、イチ押しのデザートメニューが飾られているので、オーダーに迷ったら参考に。

メニューは写真を見て選べるので安心です。地元の人に人気なのは、意外にもドリアン系のデザート。日本ではあまりメジャーでないものの、香港人は好きな人が多いです。生クリームやぎゅうひに包んであって食べやすいので、はじめての人にもおすすめですよ。

今回は、香港人も大好き、マンゴーを堪能できるメニューを頼んでみました。マンゴーピューレをベースにココナッツミルクを加えたスープにマンゴー果肉、ポメロとタピオカ、小さな白玉が入っています。

楊枝甘露小丸子HKD54

ほかの香港デザート店と比べてマンゴーの割合が多く、甘さ控えめでさっぱりした味わいです。食後のデザートとしてぴったりですよ。

角切りではなく大ぶりのマンゴー果肉は、甘みとほのかな酸味が口の中一杯に広がり、満足できる味わいです。

定番マンゴーとドリアン、迷ったら両方いくのもおすすめです!

發記甜品旺角店

住所G/F, 25-27 Soy Street, Mong Kok, Kowloon, Hong Kong

電話番号2332-8919

営業時間13:00~27:00

URLhttps://www.facebook.com/hkluckydessert/

 

【旺角】満記甜品

旺角駅直結、最新ファッションからスポーツ用品、雑貨、香港土産店などが入るショッピングセンターランガムプレイスの中にあるお店です。

フードコートが近く、壁に囲われていないので1人でも入りやすいです!オーダーは席で、支払いは入り口のカウンターでします。

生姜スープや黒ゴマのスープ、杏仁スープなどスープ系のデザートメニューが多く、トッピングも小豆やパパイヤ、ソース入りの白玉など豊富なバリエーションです。

地元の人がよく食べる温かいデザートといえばコレ。辛味と甘みの絶妙なバランスがやみつきになる生姜ベースのスープに「湯丸」と呼ばれる白玉が浮かんだデザートです。

薑湯暖心湯丸HKD38

香港では縁起ものの「湯丸」、発音が「団らん」と近いとされ、中秋節に家族や親しい人と食べる習慣があります。もちもち白玉には、黒ゴマ(ピーナッツも選択可)がたっぷり入っています。できたては小籠包のように中が熱いので、やけどに気をつけてくださいね。

また、スープなしの湯丸ならこちらもおすすめ。茹でた湯丸にココナッツや白ゴマ、テンサイ、ピーナッツパウダー、アクセントに大きめに砕いたピーナッツが入っています。

糖不甩HKD32

スープに入った湯丸よりも大きく、弾力があって歯ごたえも食べ応えも十分。よく混ぜて食べるのがコツですよ。

満記甜品旺角店

住所Shop 409, Level 4, Langham Place, 8 Argyle Street, Mong Kok, Kowloon, Hong Kong

電話番号2191-6618

営業時間13:00~23:00

URLhttps://bit.ly/2Prw5Bc

 

【尖沙咀】INK

リニューアルオープンしたHKMoA(香港芸術館)に入るカフェ&バー。入口は、HKMoA正面入口と反対の、アベニュー・オブ・スターズの近くにあります。

館内に入る必要はなく、外壁に沿ってぐるりと回ると、この開放的なエントランスにたどり着きます。席はすべて屋外です。海風がありちょっと肌寒いときもありますが、暖房器具が完備されているので大丈夫ですよ。

メニューボードを確認してレジでオーダーします。商品はカウンターで受け取るので、呼ばれるまで待ちましょう。

コーヒーや紅茶のほか、ニュージーランド発のオーガニック系ソーダSix Barrel Soda Co.なんかも置いてます。暑い日は、甘さ控えめでぴりりと生姜が効いたハニーレモンジンジャーソーダ(HKD40)がおすすめです。夏に訪れたらぜひ頼んでみてください。

この日は、お店自慢の自家製アイスクリームをオーダー。ストロベリー味が強く、見た目よりもさっぱりしていてほどよい甘さです。ラズベリーミルクティー、マンゴー&パッションフルーツ、塩キャラメル&ピーナッツなど全6種類。コーンかカップ、数も選べますよ。

デザート類はこのほか、焼き菓子やドーナツなど洋菓子もあります。

ストロベリーチーズケーキ味HKD45

コーズウェイベイからセントラルまで一望できるエントランス付近の席が、私のおすすめ。20時頃なら夜景も堪能できますよ。毎晩開催される音楽と光のショー、シンフォニー・オブ・ライツに合わせて行けば、さらによい旅の思い出になると思います♪

店内の棚では、ロゴ入りTシャツやホウロウマグカップ、Six Barrel Soda Co.のソーダやクラフトビールの販売もしています。

なかなかもらうことのないドリンクのお土産、たまにはいかがでしょうか?

INK

住所G/F, Hong Kong Museum of Art, 10 Salisbury Road, TST, Kowloon, Hong Kong

電話番号3500-5581

営業時間9:00~22:00

URLhttps://inkcafe.com.hk/

 

【西環サイワン】% Arabica

ハワイにコーヒー農園を持ち、世界の厳選した豆を使った本格派コーヒーショップ。アラビカは「最高のコーヒーを世界の人へ届けたい」という思いから誕生しました。なんとオーナーは日本人!今では日本、中東、ヨーロッパなど世界各地で展開しています。

%

香港内には5店舗あり、海に面したここKennedy Town(ケネディタウン)店は、ロケーションがいいと人気で、常にお客さんでいっぱい!香港の一般的なマンションのグランドフロア(日本では1F、2Fにあたる)にあり、白一色の外観が目印です。

%

店内は、白や木がベースでミニマルなデザインだから落ち着きがあります。この「%」のマークがシンボルのマグカップやタンブラー、コーヒーキャニスター(保存容器)など、オリジナルグッズの販売もしています。シンプルデザインなので使う場所を選ばず、お土産にしても喜ばれそうですね♪

%

エチオピア産やハワイ産、コロンビア産、ブラジル産など世界中から厳選した12種のコーヒー豆が揃います。メニューボードには香りや味の特徴も書かれているので好みのコーヒー豆がきっと見つかるはず。

%

メニューはシンプルにコーヒーのみ。コーヒーは、エスプレッソ、エスプレッソマキアート、カフェラテ、スパニッシュラテ(練乳入りカフェラテ)があり、豆はエチオピア産かJapanアラビカブレンドから選べます。

%

おすすめは、オリジナルブレンドを使ったアイスカフェラテ。深いコクと香りがおいしいコーヒーです。ミルクは追加HKD5で豆乳、アーモンドミルク、オートミルクに変更できます。

%

アイスカフェラテHKD45※店内が暗くて写真に加工をかけています。香港の海はこんなに青く見えません

席は、窓から海を一望できるこの2階の窓際の席が人気です。

%

お昼過ぎになると混みあい、席待ちの人もでるので、この席の写真を狙うなら午前中に行くことをおすすめします!

※アイキャッチ画像もこのお店ですが店内が暗いため写真の色と明るさを加工しています

% Arabica. ケネディタウン店

住所Shop 4, G/F, Grand Fortune Mansion, No. 1 Davis Street, Hong Kong

電話番号2326-4578

営業時間9:00〜19:00

URLhttps://arabica.coffee/

 

【尖沙咀】Rest Coffee Gin

昼間はカフェ、夜は約100種のジンを揃えるバーとして営業しているお店です。

RestCoffeeGin""

リッツ・カールトンと商業施設エレメンツの目の前で開発が進められているアート特区、西九龍文化區(ウエストカオルーン文化区)のArt Park内にあります。

RestCoffeeGin""

エリアとしては尖沙咀ともいえる場所で、あのへんのショッピングモールから徒歩で行ける場所です。どこかほかのエリアから電車を利用して来る場合は九龍駅E5出口が1番近いです。

RestCoffeeGin""

まずはコーヒーや抹茶、茶葉の香りを試して好みを選びます。コーヒー豆は、エチオピア産やブラジル産など8種飲み方はブラック/ラテ/アフォガ-ド/ブレンド/エスプレッソトニック(コーヒーとトニックを割ったもの)の5種類から選べます。

RestCoffeeGin""

オーダーしたのはカフェラテ。ミルクと合わせても豆本来の香りと深みが消えず、バランスのいいラテでおいしかったです。そしてこのお店、ご覧のように向かい側の香港島を一望できるカフェなんです!ここ一帯の工事が完成したらもっと混んじゃう可能性があるので行くなら今かも!?

ケニア産の豆KIRINANNI AB TOP WASHのカフェラテHKD60

店内のインテリアも素敵。白木とフェルトのような優しいテクスチャーのグレーの壁、手づくり感ある木製のテーブルと椅子に、ビクトリア湾を象徴するようなブルーのマットが映えます。まさに癒しの空間です。

RestCoffeeGin""

夜のバーの時は、よくミニライブなども開催しているお店です。運がよければライブ日に当たるかもしれないので、気になる方はSNSをチェックしてみてください♪

RestCoffeeGin""

まだ観光客が少なくゆったりとした時を過ごせる穴場スポット。公園内には屋外アートが展示されているので、ドリンク片手に散歩するのもおすすめです!

Rest Coffee Gin(唞唞)

住所Shop 04, Art Park, West Kowloon Cultural District, West Kowloon

電話番号2697-8938

営業時間月12:00~19:00火~日12:00~24:00

URLhttps://www.facebook.com/rest.coffee.gin/

 

【銅鑼湾コーズウェイベイ】HER

コーヒー専門店HERは、コーズウェイベイのおしゃれなショップが立ち並ぶエリアにあります。アディダス、ナイキ、プーマをはじめとしたスポーツブランドのセレクトショップ内にカフェが併設されています。

HER""

店内はトレンドファッションのアイコンになるようなお客さんも多く、ファッション好きが集まるセレクトショップです。

HER""

コーヒースタンドは入って左にあります。HERのInstagramにはおすすめドリンクがよくアップされているので要チェック。なんとメニューにないドリンクもあったりします!インスタで見かけた気になるドリンクは思い切って店員さんに聞いてみましょう♪

HER""

今回はこんなかわいらしいドリンクを頼んでみました。山盛りの生クリームに乗っているのはクッキーオバケ。目の部分にナッツが入っている甘さ控えめのチョコクッキーです。HERは、シーズン限定品をよく出すそうなので、行くタイミングによってどんなドリンクがあるか楽しみですね。

ハローウィン期間限定で販売されたアイスキャラメルラテHKD42

こんな感じで店内のいたるところに座席があり、店内の奇抜なアイテムと同化しながらひと休みできます。商品に囲まれて飲むって、美術館にいるようでおもしろいような落ち着かないような(笑)なんだか不思議な感覚です。これはぜひ体感してほしいかも!

HER""

カウンターでは香港発Cookie DPTのクッキーも販売されています。

HER""

ホームメイドタイプのクッキーで外はパリパリ、中はしっとりしていて食べごたえのあるクッキーです。お土産としてもおすすめですよ!

HER

住所55 Paterson St, Causeway Bay

電話番号2796-2828

営業時間月~木12:00~21:00金~日11:00~21:00

URLhttps://www.instagram.com/_her.official_/

 

【西環】SweetDreamerDessert想甜嚐甜

想甜嚐甜はこぢんまりとしたお店なのですが、香港式デザートに自家製アイスクリーム、ワッフルとスイーツの種類がとても豊富。スイーツ専門店です。

想甜嚐甜SweetDreamerDessert""

車の修理工場や金物店など、下町の情緒溢れる通り沿いの一角にあり、冒頭で紹介したアラビカもすぐ近くです。ケネディタウンはトラムやMTR香港線の終着地で、近年欧米人や日本人駐在員が多く住み、お洒落なレストランが増えている人気エリアです。

想甜嚐甜SweetDreamerDessert""

香港人は食事と一緒にお酒を飲む習慣がない人が多く、ディナーの後にデザートを食べにいく習慣があります。そのため、デザート専門店は深夜12時過ぎまで営業している店も多く、昼間より夜のほうが賑わっていて行列ができる店もあるんですよ!

想甜嚐甜SweetDreamerDessert""

店内のカウンター上にはおすすめのデザートメニューや季節を感じさせるイラストが描かれた黒板アートがあります。何を頼めばいいか悩んだらそこから選ぶといいですよ。

想甜嚐甜SweetDreamerDessert""

店内はカジュアルなデザインで1人でも入りやすい雰囲気です。空いている席に自由に座りましょう。デザートメニューは写真付きなので指差しでオーダーできます。会計は食後で、入口のレジカウンターで支払います。

想甜嚐甜SweetDreamerDessert""

おすすめは、こちらの嚐甜楊露。マンゴースープにカットマンゴーとグレープフルーツ、サゴ(タピオカのような見た目で柔らかい)がトッピングされた香港式デザートです。ほかにも寒天や白玉、ココナッツクリームをトッピングしたものなど全部で7種類あります。

想甜嚐甜SweetDreamerDessert""

奥:Pu’er Milk Tea HKD30、手前:嚐甜楊露HKD40

大きくカットされたマンゴーは食べ応えがあります。店の看板ドリンクのプーアルミルクティーは、雲南産6年ものの薫り高いプーアルティーを使用。クリームとタピオカが入っています。甘さ控えめなのでさっぱりで締めたい時はぜひどうぞ。

想甜嚐甜 SweetDreamerDessert西環店

住所No.15 Smithfield, Kennedy Town

電話番号5916-0698

営業時間15:00〜24:00

URLhttps://www.facebook.com/sddessert

 

【旺角】COMEBUYTEA

カムバイティーは、ティープレッソマシンを使い、ひとりひとりの好みに合わせたオリジナルティーを淹れてくれる台湾発のカスタマイズティーハウスです。いくつかある店舗のなかでも、旺角店は駅直結の商業ビルT.O.P This Is Our Placeの中にあって行きやすいです。

COMEBUYTEA""

オーダーは、次の4つの希望を伝えます。

①お茶のスタイルを伝える
ティー/ミルクティー/フルーツティー

②ベースのお茶を決める
ジャスミン緑茶/ウーロン茶/焙煎ウーロン茶/ブラックティー(セイロン紅茶)

③必要なものの種類を選ぶ
エバミルク/ミルク/クリームチーノ(オリジナルのクリームを使ったミルク)
※ミルクティーの場合
ロンガン/グアバ/パイナップルなど
※フルーツティーの場合

④トッピングを選ぶ
ジェリー/タロイモボール/タピオカなど

COMEBUYTEA""

注文を受けてから「Teaグライダー」と呼ばれる茶葉粉砕マシンから茶葉を取り出し、60秒かけて「ティープレッソマシン」で抽出を行うので風味のいいお茶がつくれるそうです。ティープレッソマシンから出る蒸気に期待が膨らみます♪

COMEBUYTEA""

抽出されたベースのお茶に、ティーバーテンダーがミルクやフルーツジュース、トッピングを入れてシェイクしたら完成です!番号で呼ばれるので会計時に渡されたレシートを確認しましょう。

COMEBUYTEA""

蓋ではなくフィルムでプレスされているのでこぼれる心配がなく、持ち運びに便利。女人街やスニーカー街が近いので、行く前に買って飲みながらウィンドーショッピングするのにも最適ですよ。

COMEBUYTEA""

カスタムドリンク各25〜30HKD

席数は多くないですが、カウンター席とテーブル席があります。カウンター席はコンセントがあるので充電やパソコン作業もできます。

COMEBUYTEA""

台湾のティーマスターが厳選した茶葉や、台湾で設計、ハンドメイドされる上作美器のモダンな茶器も販売しているのでお茶好きは必見ですよ。

COMEBUYTEA""

香港は年間通して暑いので、街歩きしてるとコーヒーよりもあっさりお茶ドリンクが飲みたくなることも多いです!喉を潤したい時はぜひお立ち寄りください♪

COMEBUYTEA HK 旺角TOP店

住所003, G/F, 700 Nathan Rd, Mong Kok

電話番号2253-4009

営業時間11:00〜22:00

URLhttps://www.facebook.com/comebuyteahk/

 

おひとり女子旅でも気軽に入れるカフェばかりをリサーチしたので、ぜひショッピングや街歩きの途中に立ち寄ってみてくださいね♪

「香港1人旅ならカフェ巡りがおすすめ!エリア別10選」が気に入ったら



香港・マカオ旅行・ツアー情報はこちら

AYA

AYA
香港在住3年目。アート、食、文化を感じられる旅行が大好き。最新スポットにも目がないので、ふらっと街中を散策するのが習慣です。アート、食、文化に関連した情報をお届けします!https://www.instagram.com/runners_high925/?hl=ja

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる