HOME  >  アジア  >  香港・マカオ  >  映画セットのような香港旺角(モンコック)のスタバに行ってみた

映画セットのような香港旺角(モンコック)のスタバに行ってみた

海外旅行に訪れると、歩き疲れて休憩したり、グルメや観光スポットを調たりするためにスターバックスで一息つくことはありませんか?

今回は、香港でいきたいインスタ映えばっちりのスタバをご紹介します!私もついつい何度も通って休憩していました。

雰囲気はまるで隠れ家的バー!

スタバというと、オープンテラスがあって、店内でノートパソコンを広げる人がいて、とオシャレな印象をもっていませんか?香港には、ちょっと変わった雰囲気のスターバックスがあるんです!

アメリカやヨーロッパ、アジアなどさまざまなスタバを訪問していますが、今回、この旺角衣街店(モンコック・サイイーストリート)のスタバを訪れたとき、「一味違う!」と感じざるを得ませんでした。

まるで映画の撮影シーンのような雰囲気のスタバなんです!中環近くにあるダデルストリートのスタバも雰囲気がよくて有名ですが、この旺角洗衣街店も、映画のセットのような雰囲気を楽しめるんです。

旺角洗衣街店は、香港で2軒めのコンセプトストアとしてオープンしました。コンセプトストアというのは、デザインに工夫を凝らしたお店のことで、日本にも、出雲大社店や太宰府天満宮表参道店など、何軒かコンセプトストアがありますね。

旺角は、香港の九龍側にあるエリアです。大きなデパートがあったり、女人街という夜店があったりして1日中にぎわっています。日本でいうと、渋谷みたいな感じでしょうか。スタバまでの道のりがちょっとややこしいのですが、『先達廣場』というスマートフォンやSIMカードが販売されているビルから、通りを挟んで向かい側にあります。

路地を曲がると、薬局の隣に狭い入口が見えます。隠れ家的なバーみたいな雰囲気をしています。入口に足を踏み入れただけで、不思議な空間を味わえます。香港らしく、漢字をベースにしたデザインが壁中にいっぱい飾られています。

階段を登ると、暗めの照明で雰囲気のあるバーカウンターが見えます。お菓子やパンが陳列されている横には、たくさんのタンブラーやマグ、コーヒー豆、フレッシュジュースなどがずらりと並んでいます。

香港オリジナルのエッグタルトは必食♡

スタバというとカスタマイズが可能だったり、国限定の商品があったりします。私が訪問したときには、抹茶フラペチーノと紅茶フラペチーノの2種類の限定メニューがありました。

香港ではプーアル茶などを食事と一緒に飲んだり、飲茶のお店がたくさんあったりと、お茶の人気が高いです。紅茶フラペチーノは日本でもウケそうですね。

工夫を凝らしているのは店内やフラペチーノだけではありません。

スイーツやパンの種類も多く取り揃えられています。香港ではタルトが人気で、「コーヒーエッグタルト」(13HKD)は香港限定メニューです。コーヒーエッグタルト以外にも、ゆずをあしらったマフィン(21HKD)や、ブルーベリーチーズケーキ(34HKD)など、ラインナップがたくさん。

アイスクリームラスティックバーン(34HKD)

コーヒーエッグタルト(13HKD)

ブルーベリーチーズケーキ(34HKD)

日本と違ってメニューに詳しく書かれていませんので、一瞬「あれ?」と緊張しますが、もちろんカスタマイズも可能です。デカフェ(decaf)、無脂肪ミルク(skimmed milk)、豆乳(soy milk)などのカスタマイズができますよ。

注文を待っているあいだも、店内を見ているだけで飽きません。映画館の上映時間が描かれた広告や絵画が掲げられ、スタバに来ているのか映画館に来ているのか錯覚してしまいます。インスタ映えしそうなオブジェも多く、思わず写真を撮りたくなります。

フロアは2階と3階の2つです。2階は広めのテーブル席やソファなどがあって、ゆったりとした感じです。日本のスタバのようにテーブル席にコンセントがついているわけではありませんが、いくつかの席の横にコンセントがあります。

私が今回スタバに訪れたときには人は混んでいませんでした。しかし多くの学生でごった返している場合も。そのため、コンセントが空いていたら「ラッキー!」くらいに思うといいかもしれません。

映画のワンシーン!?エキストラ気分に

テーブルには、イラスト入りのメニューが。レトロな感じがしますね。壁にも、イラストや文字がいっぱいです。旺角洗衣街店は香港映画をフィーチャーしたスタバだそうで、香港のアーティストであるスタンリー=ウォンがデザインしました。映画のロケに参加したエキストラになった気分です。

3階に移動すると、広めのソファが並べられているので、旺角の街並みや店内を眺めながらゆっくりできます。2014年に訪れた際には、3階部分にはミニシアターがあり、映画を上映することもありました。

しかし、いまは椅子やテーブルが多く並べられています。大学生など需要の高いスタバですので致し方ないのですが、個人的にはミニシアターがまた復活してほしいなと思います。

旺角洗衣街店は、夜の24時までオープンしています。すぐそばには女人街と呼ばれる夜店がずらりと並んだストリートがあり、旺角駅近くにはランガムプレイスという大きな商業施設もあります。ショッピングや観光で歩き疲れた時には、ぜひ一息つきに訪れてみてくださいね。

星克巴スターバックス 旺角洗衣街店

住所89-91, Sai Yee Street, Mongkok, Hong Kong

電話番号27898710

営業時間日~木 8:00-24:00/金~土 8:00-25:00

URLhttp://www.starbucks.com.hk/coffeehouse/store-design/sai-yee-street

「映画セットのような香港旺角(モンコック)のスタバに行ってみた」が気に入ったら



香港・マカオ旅行・ツアー情報はこちら

michikaku

michikaku
訪問した国は30ヵ国以上。暇さえあれば滞在先でスタバに訪れるほどのスタバ好きです。香港にも短期滞在した経験があるほどの香港フリーク。現在は東京で、Webニュースの記事を書いたり、翻訳のお仕事をする毎日です。http://michikaku.hatenablog.com

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる