HOME  >  アジア  >  インド  >  インドの観光におすすめな日数とルートは?アグラ→バラナシ→ジャイプールを1週間で巡る!

インドの観光におすすめな日数とルートは?アグラ→バラナシ→ジャイプールを1週間で巡る!

旅好きなら一度は訪れたいインド。どこをどう回れば目的地を効率よく回れる?有名どころを抑えるなら、必要なのは1週間!デリー、ジャイプール、アグラ、バラナシを回った旅の中で、僕が一番おすすめしたいスポットを紹介します!

デリーから3時間!日帰りも可能なアグラ、タージマハル

タージマハルがあるアグラの街は、首都デリーから電車で3時間ほどです。が、1日あればデリーからの日帰りも可能な場所です。

インドを代表する世界遺産タージマハルは、その大きさと透き通る白さが圧巻で、「言葉が出ない」という状況を実感させてくれる建造物です。これは一生に一度は見てほしいスポットだと思います。

タージマハルは実はお墓だということをご存知でしょうか?ムガール帝国第5代皇帝は、妻のムムターズ・マハルが亡くなった悲しみから22年かけて霊廟を建設し、タージマハルと名付けて妻を偲んだそうです。

厳しい入場ルールと手荷物制限注意!

タージマハルでは、その白さを保つため入場する際に靴に白い被せ物をすることと、厳しい持ち物検査が義務付けられているので、入る際にはご注意くださいね。

僕は持ち物検査の時、手で持てるミニ三脚が引っかかり没収されてしまいました。退場する時に返してもらえるのですが、多くの観光客の没収品を無造作に箱に入れていたので、失くなったり破損する可能性もありそうでした。

タージマハルを訪れる際は、なるべく大切な荷物や貴重品は持ち込まず身軽な格好で行くのがおすすめです。

デリーから12時間!バラナシのガンジス川

ガンジス川が流れる街として有名なバラナシは、デリーから列車で12時間前後かかります。移動と現地での滞在時間を考えると、「バラナシに行く」という目的を果たすためには2~3日見ておくと安心です。

バラナシは本当に魅力的な街で「THEインド」の雰囲気をもっとも味わえる街だと思います。

ガンジス川見学ツアーがおすすめ!

ガンジス川ではボートで行く見学ツアーに参加するのがおすすめです。「この船ツアーに参加するためだけにインドに来てもその価値がある」といえるほど素晴らしい体験です。

ツアーは朝日と夕日の2つがあります。

参加方法がちょっと特殊なのですが、①直接川のほとりに行って直接交渉②宿泊している宿の人に紹介してもらうの2通りです。僕は宿泊していたゲストハウスで予約してもらいましたが、この方法が一番確実でぼったくりの心配がないのでおすすめです。

ガンジス川はとても神聖な場所とされていて、不思議とその「神聖な場所である」という感覚を感じ取ることができます。朝日を眺めるだけで涙を流す人も多く、ただただ美しかったというのが感想です。

ガンジス川は朝と夕方でまったく違う雰囲気があるので、時間があれば両方のツアーに参加してみるのもおすすめです。

デリーから5時間!ピンクシティと呼ばれるショッピングスポット、ジャイプール

首都のデリーから電車で5時間、アグラから5時間で移動可能なジャイプールは宝石の街として知られています。世界から宝石商が集まり取引が行われます。街全体がピンク色で別名「ピンクシティ」とも呼ばれており街を歩くだけでも楽しいです!

インド旅のお土産に、インドの目利きが選んだ宝石はいかがでしょうか?

露店ではなく店舗で購入するのがおすすめ

道端にはたくさんの露店があり、種類も多いです。よほど詳しい人でないとどれが本物でどれが偽物かを見分けるのは難しいです!

それなりの金額を払ったのに実は偽物だったという可能性もあるので、露店でなくきちんと建物がある店舗で購入することをおすすめします。

露店よりは少々お高めになりますが、宝石の説明や鑑定書がもらえます。高めとはいえ日本での購入に比べれば破格の値段なのでぜひ活用してみましょう。

値引きは基本!毅然とした態度で交渉しよう

インド人はお土産の値段をかなり釣り上げるので注意が必要です。日本人の感覚からすると安く感じるのでそのまま向こうの言い値で買ってしまう人も多いのですが、基本的には非常に高い値段を提示されているケースが多いです。値引きの要求は必須だと思ってください!

値引きのコツは、自分が買いたいと思う値段より少し下の金額を提示することです。そして、その値段にならなければ帰ります、という姿勢を貫きましょう。とにかく値段交渉は駆け引きが大事です!毅然とした態度で交渉していると、どんどん値段が下がっていき自分の希望の値段まで下がることもあります。

原石を購入して日本で加工するのもあり

ジャイプールの宝石店では、原石のまま購入できるところも多いです。小さな原石を購入して日本に帰ってから自分の好きなように加工するのもおすすめです。

メリットは、加工された状態よりも原石で購入するほうがさらに価格が安くなること。アクセサリー作りが趣味の人などは、原石で購入して自分好みのアレンジでアクセサリーにすれば、またひとつインド旅の思い出になると思います。

インドは新幹線などがなく、交通の便がよいとはいえないため、ひとつの都市から都市へ移動するのに3~5時間かかることも少なくありません。また、電車やバスの遅延も日常茶飯事なので最低でも5~6泊予定しておくと満足度の高い滞在になると思います。

みなさんにも、一生に一度のインドの感動を味わう機会が訪れますように!

「インドの観光におすすめな日数とルートは?アグラ→バラナシ→ジャイプールを1週間で巡る!」が気に入ったら



インド旅行・ツアー情報はこちら

しっしー

しっしー
海外を旅しながらフリーライターをしています。女性向け商品の開発職をしていたので、トレンドや新商品に敏感です。旅先で見つけた面白いモノ、コトを発信していきます。WEBサイト

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる