HOME  >  アジア  >  インドネシア  >  ガルーダ・インドネシア航空搭乗記!ビジネス&エコノミー比較リポート

ガルーダ・インドネシア航空搭乗記!ビジネス&エコノミー比較リポート

バリ島へ行く唯一の直行便!

2019年現在、羽田・成田・名古屋・関西~バリ島デンパサールを直行便で結ぶ唯一の航空会社。乗り換え時間なども含め、他社だと10時間程度かかるところ約7時間半と、約3時間早く現地に到着できます!

ガルーダ・インドネシア航空提供

スカイチームに加盟しているため羽田、成田、セントレア、関西国際空港など世界564ヶ所のラウンジを利用でき、デンパサールのングラ・ライ空港ではガルーダ・インドネシア専用ラウンジも利用可能。

ANAとのコードシェア便運行、マイレージ提携を行っているためANA好きにもうれしい!羽田・成田・関西国際空港からは毎日運行しているため、お休みをとる曜日を気にしなくていいのもポイントです。

アメニティと日本路線のシートピッチ

エコノミークラス

【B777-300ER機】ファーストクラスなしの機材も同様

並びは3-3-3、シートピッチは81cm。

【A300-200/300機】

並びは2-4-2、シートピッチは86cm。

ビジネスクラス

ビジネスクラスのアメニティは、2019年現在はクラランスです。ボディローション、クリーム、リップバームがセットになっています。そのほか、スリッパ、アイマスク、耳栓、歯磨きセット、ブラシのオリジナルアメニティが利用できます。

ガルーダ・インドネシア航空提供

【B777-300ER機】ファーストクラスなしの機材も同様

並びは1-2-1、シートピッチは109cm、フルフラット。交互配列になっていてどのシートからも直接通路に出られます。プライベート感がより高いのが特徴。

【A300-200/A300-300機】

並びは2-2-2、シートピッチは188cm、フルフラット。

A300-300機スーパーダイヤモンドシート

A300-300機の一部に採用されているスーパーダイヤモンドシートでは、ビジネスクラスの席数はぐっと少なくなり、並びは1-2-1、シートピッチは208cmとより快適に。フルフラットになるのはもちろん、よりプライベート感が高いのが特徴です。

機内食はChef on board!

「シェフオンボード」って聞いたことありますか?なんとガルーダは機内にシェフが乗ってるんです!専任シェフが空の上で腕をふるうお料理は、ビジネスクラス以上で堪能することができます。

エコノミークラス

和食とインドネシア料理を選ぶことができます。和食は旨煮やお蕎麦を基本に、シーズンによって少しずつ内容が変わります。

和食の一例(ガルーダ・インドネシア航空提供)

インドネシア料理は、ジャスミンライスやインドネシア風のメインの煮込み料理(チキン)を基本に、少しずつ内容が変わります。

キッズミール一例(ガルーダ・インドネシア航空提供)

インドネシア料理の一例(ガルーダ・インドネシア航空提供)

ビジネスクラス

和食(懐石料理)、洋食、インドネシア料理から選ぶことができます。器まで美しいので、インドネシアの航空会社ではありますが、行きか帰りの便のどちらかではぜひ1度和食を試してほしい!

和食の一例(ガルーダ・インドネシア航空提供)

飲み物の種類も迷うほど豊富にあり、ウェルカムドリンクにはシャンパンがサーブされます。インドネシアらしく、コーヒーが厳選されたこだわりのチョイスなので、コーヒー好きにはたまらないかも。

洋食の一例(ガルーダ・インドネシア航空提供)

また、いつでも好きな時にオーダーできる軽食は、海老天うどんやスモークサーモンのサンドイッチなど、さまざまなメニューが用意されています。

インドネシア料理の一例(ガルーダ・インドネシア航空提供)

■機内食詳細→東京羽田発(ファーストクラス~キッズメニュー)

CAサービスでバリを感じよう!

ガルーダのサービスは「ガルーダ・インドネシア・エクスペリエンス」をコンセプトに掲げています。インドネシアの文化や伝統に敬意を持ち「五感で感じることのできるインドネシア」をテーマにしているんです。

たとえば、視覚に訴えかけるクルーのユニフォーム。伝統衣装のケバヤをアレンジしていて、バティック模様が施されています。

ガルーダ・インドネシア航空提供

かっちりしたジャケットのようなトップスと華やかで涼しげな巻きスカートの組み合わせがとっても素敵!ひと目見るだけでバリへ行く気分が盛り上がります♪

胸元の銀細工のブローチは、現地の職人がひとつひとつ手作りしているそう。お食事サーブの際にはぜひ注目してみてくださいね。

ガルーダ・インドネシア航空提供

また、機内やラウンジではスパイスのクローヴを使ったオリジナルアロマが炊かれています。どんな香り!?と気になっった方はぜひ次回のお休みにガルーダに乗ってみてください!

日本発着便には原則として日本人のCAが乗務していますよ。

乗るなら9月がおすすめ!

ガルーダはとっても人気の高い航空会社。1年を通して空席が少なく、なかなか予約の取れない航空会社として有名です。特に年末年始は毎年満席で、絶対といっても過言ではないほど航空券が取りにくい!

でも実は、お盆休みや夏休みが終わった9月はガルーダに乗れるチャンス。長いお休みがないため、インドネシア方面へ行く観光客がぐっと減り空席が出る時期なんです。

バリは5日間あればゆっくりできますので、時期をちょっとだけずらして、ぜひ9月にバリ旅行の計画を立ててはいかがでしょうか!

ビジネスクラスにお安く乗れる!

旅好き女子のなかには、ビジネスクラスに乗るためにマイルを溜めている人も多いのでは?素敵なラウンジやゆったりとしたシートで、贅沢旅を楽しみたいですよね。

ガルーダ・インドネシア航空提供

そこで朗報です!ガルーダ航空は他社と比べてエコノミークラスとビジネスクラスの差額が少ないからアップグレードのハードルが低いんです!航空券の安い時期を選べばさらに安く乗れる可能性も。

プラス45,000円ほどでビジネスにアップグレードできるガルーダ航空。片道のみ利用するツアーもありますのでぜひチェックしてみてくださいね!

ガルーダ・インドネシアで行く!バリ島ツアー特集

「ガルーダ・インドネシア航空搭乗記!ビジネス&エコノミー比較リポート」が気に入ったら



旅工房バリセクション

旅工房バリセクション
旅工房のバリ担当トラベル・コンシェルジュが、バリの最新情報をご紹介します!

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる