HOME  >  アジア  >  インドネシア  >  バリ初心者にもおすすめ!ローカルメシが食べられるおすすめ店WARUNG KECILワルンクチル

バリ初心者にもおすすめ!ローカルメシが食べられるおすすめ店WARUNG KECILワルンクチル

欧米の方がロングバカンスを過ごすアジアリゾートバリ島。今回は欧米の方にも人気のサヌールにある『ワルンクチル』というお店を紹介します。

ワルンとは?

ワルンとは、気軽に入れるお手頃なお店、レストランというより食堂のようなイメージです。

その中でも清潔感があり、オシャレでコスパも良く味も美味しいのがワルンクチル。初心者にもおすすめなお店です。

「クチル」とは現地語で「小さい食堂」を意味します。いつもたくさんのお客様で賑わっているので相席になることもあります。旅の間に色々な国の方とお友達になるのも楽しみのひとつですね。

人気NO1!ナシチャンプル

今日のお昼は何食べる?と聞くと80%のバリ人は「ナシチャンプル」と答えるほどバリではメジャーなメニュー。

ナシ=ご飯、チャンプル=まぜるの意味。ひとつのお皿にご飯とおかずをのせて食べるみんな大好きなインドネシアのご飯です。

実は、バリの皆さんは食のバランスを気にする方が多いんです。お肉は鶏肉しか食べない、野菜を必ず食べる、甘いものはあまり食べない、飲み物は砂糖抜きでなど、健康志向の方も多いんですよ。

ナシチャンプルを注文する時は、まずはナシ=ご飯を選びます。白・黄色・赤色、人気なのは黄色のナシクニンです。そして、その後に、ショーケースにあるおかずを指さしで選びます。

ベジタブルかお肉により価格が変わります。例えば、ご飯+野菜が2品にお肉が1品だと30,000ルピア(約250円)です。とっても安いですよね!

好きなものを好きなだけ、が魅力

そんなナシチャンプル、もちろん、お持ち帰りもできます。ホテルに戻ってお部屋で食べたり、ビーチに行って海を眺めながら食べたりできます。

この日のランチは、テンペ(大豆を利用した発酵食品)、チャプチャイ(野菜炒め)、鶏肉の甘辛揚げにナシクニン(黄色いライス)。気になるお値段は27,000ルピア(約250円)です。とってもバランス良く、お手頃なランチです。

意外!?おしゃれなメニューも

パン派!という方には「フレンチトースト(33,000ルピア/約300円)」もあります。

そしてブルーベリーのスムージー(28,000ルピア/約250円)も。マンゴーがお好きなかたには、旬になる8月~11月がおすすめです。

旅をしたら現地の食は気になりますよね。初めてバリに旅をして、ローカルご飯を食べてみたいな、と言う方におすすめのワルンです。

そして、2度目にバリに来たら、街中にあるバリ人が家族で良く行くワルン、3度目は、ディープな雰囲気が味わえるナイトマーケットへ。

旅にこだわる、食にこだわるってとっても楽しいことですね。

WARUNG KECIL

住所Jalan Duyung no 1, Sanur Bali, Indonesia

電話番号+62 361 9380103

営業時間8:00~22:00

「バリ初心者にもおすすめ!ローカルメシが食べられるおすすめ店WARUNG KECILワルンクチル」が気に入ったら



TOMO

TOMO
バリの良さに魅了され、もっとバリに関わりたい一心でバリに住み約2年間。バリ島でのお気に入りの場所は、朝陽が昇るサヌールビーチと海のパワーを感じるウルワツのカフェ。朝は早起きをしてビーチヨガをしてから出勤することも。バリの良さをたくさん発信していきたいです。

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる