ソウル益善洞イクソンドンでディフューザー作り体験♪ディフューザーとキャンドルのお店아씨방앗간アッシバンアッガン

リピーターさんも多いソウル。おみやげがマンネリ化してきてしまった方も多いのではないでしょうか?そんなソウルリピーターさんにおすすめしたい!ハンドメイドディフューザーがつくれるお店をご紹介します。

今回ご紹介するのは、益善洞(イクソンドン)にある、ディフューザーとキャンドルのお店「아씨방앗간(アッシバンアッガン)」。直訳すると「お嬢様の製粉所」。その名の通り、女の子にうれしいトキメキがたくさん詰まっています!

益善洞(イクソンドン)ってどんな町?どこにあるの?

益善洞とは、ソウルにある韓屋街。宗朝の西側に位置します。日本でも流行っている古民家リノベーションが盛んな町で、韓国の昔の建物「韓屋(ハノク)」をリノベーションしたカフェやお店が立ち並びます。

200メートル四方の小さな町ですが、たくさんのおしゃれカフェやお店があるので、たっぷり半日観光にぴったりです。

益善洞への行き方は、タクシーか地下鉄の2つがあります。タクシーの場合は、「益善洞(イクソンドン)」と伝えると、目の前まで連れて行ってくれます。地下鉄の場合は、「鐘路3路(チョンノサンガ)」の4番出口から地上にあがり、北方面に歩いて10分程度。ホテル「イビスアンバサダー仁寺洞」を目指して歩いていくと分かりやすいですよ!

아씨방앗간(アッシバンアッガン)」への行き方

益善洞の北側の入り口(イビスアンバサダー仁寺洞の目の前)から街に入り、左方面へ道なりに進むと、1分もかからず、すぐにお店の看板が見えてきます。

手作りディフューザーの作り方

今回、お土産を渡す相手は、旅Pocket編集長の細田さん。細田さんは年に3度も韓国に行くほどの韓国好きなんです…!そんな細田さんも見たことがないお土産を!ということで、ハンドメイドディフューザー作りに挑戦します!

①サイズを選ぶ

私が行ったときは、日本語が話せない店員さんでしたので、英語で会話をしました!

サイズを聞かれるので、250ml(35,000ウォン)、120ml(21,000ウォン)の2種類から選びます。私は、250mlをチョイス!おおよそ3ヶ月持ちます。

②香りを選ぶ

次に店員さんが連れてくださったのは香りのコーナー。ディフューザーづくりの間は、ずっと1人の店員さんがアテンドをしてくださいます。海の香りや森の香り、レモンの香りなど様々な香りから1種類選びます。

今回は、女の子らしくておっとりとした細田さんをイメージして、ローズの香りをチョイスしました!

③中に入れるお花を選ぶ

香りを選び終わると、今度は作業台に案内されます。アンティークな小物がたくさんあって、かわいいんです!

店員さんがたくさんのドライフラワーを作業台に広げてくれます。店員さんに相談しながら、中に入れるドライフラワーを選びましょう。

ドライフラワーは、ビンに無理なく入るだけ入れてくださいますが、あまり入れすぎるとごちゃごちゃしてしまうので、余裕をもって入れるのが可愛く仕上げるポイントです!

ドライフラワーを入れ終わったら、最後に店員さんが香りをビンに注いで…

完成です!!

全部で20分くらいで完成しました。

いざ、お土産プレゼント!

帰国後、さっそくお土産をプレゼント!韓国大好きの細田さんも初めてみる韓国のお土産だったそうで、とっても喜んでくれました!

誰かのことを思いながら、香りやお花を選んだりするのはとっても素敵な時間…♡ぜひみなさんも作ってみてくださいね!

아씨방앗간

住所47 Donhwamun-ro 11da-gil, Ikseon-dong, Jongno-gu, Seoul, 大韓民国

営業時間11:30~20:00

定休日:月曜日

「ソウル益善洞イクソンドンでディフューザー作り体験♪ディフューザーとキャンドルのお店아씨방앗간アッシバンアッガン」が気に入ったら



韓国旅行・ツアー情報はこちら

旅工房韓国セクション

旅工房韓国セクション
旅工房の韓国担当トラベル・コンシェルジュが、韓国の最新情報をご紹介します!

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる