HOME  >  アジア  >  韓国  >  韓国の秋を感じながら歩く安国洞アングクドンの街歩き&食べ歩きリポート!

韓国の秋を感じながら歩く安国洞アングクドンの街歩き&食べ歩きリポート!

安国駅といえば昌徳宮(チャンドックン)景福宮(キョンボックン)最寄り駅として知られていますが、古宮見学の後、多くの人は三清洞(サムチョンドン)や北村(プッチョン)といった人気スポットに直行してしまいます。でも、安国駅周辺には他にも楽しいところがいっぱいなんです!

トッポッキの超有名店も!安国駅1番出口周辺を歩いてみよう!

地下鉄3号線安国駅の1番出口を出て三清洞まで行く途中には、安国洞・昭格洞・花洞という3つの町があるのですが、ここを通り抜けると三清洞方面に出るため、たいていの人はここも三清洞の一部だと思っている方が多いかも。

でもよ~く観察すると、おしゃれで洗練された雰囲気の三清洞に比べて、少し庶民的な感じのするお店が多いと思いませんか?まさにそれが安国駅周辺の魅力なんです!

ごちゃっと小さなお店が集まってるかと思えば、急に歴史の古そうな通りが現れて韓国的な景色を見せてくれたり・・・景色に変化があって、歩いていて本当に楽しいんです♪

まずは韓服(ハンボク)のレンタル屋さん。日本語OK、「お姫様の韓服」と書かれています。

イニスフリーも韓屋チックです。

プチプラ&可愛い雑貨のお店もたくさん♪

もはや韓国の冬の風物詩?!モコモコのパジャマもお得なプライス!!

超軽量&おしゃれなデザインのバックが人気の『meeori(ミオリ)』

トッポッキ鍋(即席トッポッキ)の超有名店モッシドンナ』もこのエリアにあります!

通りのところどころには、韓国らしい素敵な景色が♪

昔懐かしい教室の風景が見られる!ソウル教育博物館

正読図書館の敷地内にあるソウル教育博物館では、無料で韓国教育の歴史についての展示を見学することができます。

館内には昔の教室などがリアルに再現されていて、30代以上の世代には懐かしく、若い世代の人たちには新鮮に感じられるはず。散策の息抜きに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

どれにしようか迷っちゃう?!1人だってへっちゃらなグルメ通り

安国駅1番出口から1本西側には「感古堂通り(カムゴダンギル)」と呼ばれる歴史深い通りがあります。この通りを少し北に進むと、それまでの景色とは一変して両側に小さなお店がびっしりと並ぶグルメ通りに早変わりするんです!

ちなみにこの感古堂通りは、 『鬼(トッケビ)』『マンホール』などの韓国人気ドラマの撮影地としても知られています。

ズラリと並ぶグルメ店!「ここで食べてしまったら、三清洞で食べれなくなっちゃう!」と思って、これまでスルーしちゃってた人も多いのではないでしょうか?

いやいや、大丈夫です!ここで少し食べても、この先三清洞まではずっと坂道ですから、到着した頃にはある程度消化しているはず!?ㅋㅋㅋ

ということで、この辺りで気になったグルメを3つご紹介したいと思います!

三清洞ホットク/삼청동호떡(サムチョンドンホットッ)

少し奥まった場所にある三清洞ホットクですが、テレビで紹介された人気店というだけあって、いつも行列ができています。ノーマルなホットクのほかに、野菜ホットクやコギ(お肉)ホットク、あんこホットクなどの変わり種もありますよ!

なんと、会計は自分でするシステム(笑)!1万ウォン札は右側のスリットに入れて、おつりは自分で計算して左のボックス持って行きます。

生地の中にチャプチェ(春雨)がギッシリ詰まった野菜ホットク。そのまま食べるとピロシキのような味ですが、カウンターの上にある醤油味のソースを付けると、まさにチャプチェ料理そのものの味に!より一層美味しくなりますよ♪これ1つでけっこうお腹いっぱいなので2人でシェアするのもいいと思います。

野菜ホットク/ヤチェホットッ(2,000ウォン)

感動チップス/감동칩스(カムドンチプス)

このグルメ通りで、今1番人気なのがこの感動チップス!さつまいもとジャガイモのチップスのほかに、ふわっとした食感のエビ味チップスもあります。

薄~くスライスされたさつまいもがカラッと揚がっていて、パリッと軽い食感です。自然の甘さで、飽きずに食べ続けられちゃう♪

さつまいもチップス/コグマチッ(5,500ウォン)

ポラ/보라

これはもう、女の子なら誰でも一目惚れしちゃうビジュアルですね♪この鮮やかな色の秘密は紫芋お店の名前『ポラ』というのも、韓国語で「紫」という意味なんです。店内は決して広くはないですが、カウンター席もあるので1人でも入店しやすいお店です。

食べるのがもったいないほど可愛らしいソフトクリーム♪甘過ぎないのがGood!紫芋の優しい風味がお口の中に広がります。

ポラアイスクリーム(3,500ウォン)

サッパリとしたミルク味のかき氷と、自然な甘さの小豆の相性がバツグンのパッピンス(かき氷)。なんと、あんこは1回おかわり無料なんですって!ちなみに、「無料」は韓国語でも「ムリョウ」で通じますよ♪ピンス類には紫芋チップスとクルミのお菓子がセットになっています。

ミルクパッピンス(6,900ウォン)

おもしろいお店がいっぱい!レトロ楽しい桂洞通り

安国駅の3番出口を出て、最初の路地を左折すると「桂洞通り」につながります。ここはちょっと懐かしい感じがする通りなのですが、個性的なお店がたくさんあって、歩いているだけでも十分楽しめちゃうんです!

食堂の上には、まるで古代遺跡みたいな不思議な人形が。お味噌などを保存する瓷(かめ)、ハンアリで作られています。

わかりやす過ぎる看板・・・笑。

商品が見やすくて、とっても良いと思います!

温泉?!いえ、こちらは何を隠そうパスタ屋さんなんです。 ㅋㅋ

キミたち、ぜったい学生じゃないでしょ!ㅋㅋㅋ

静かな雰囲気を楽しみたいならココ!昌徳宮横の苑西洞(ウォンソドン)エリア

世界遺産昌徳宮のすぐ西側に位置しているのが苑西洞です。多くの観光客で賑わっている昌徳宮とは打って変わって、塀を1枚隔てたこのエリアは驚くほど静か。

落ち着いた雰囲気で休憩したい時には、この周辺のお店ががオススメですよ!

BurgerBang/버거뱅(バーガーベン)

バンズもパティも手作りという、隠れたハンバーガーの名店。2階席からは、昌徳宮の連なる屋根を見ながら食事をすることができます。

しっかりとお肉の食感があるパティとふわふわの手作りバンズ、そしてタルタルソースが絶妙にマッチしてとってもまろやかで上品なハンバーガーに仕上がっています。

基本はハンバーガー+サラダで、これにAセットを追加すると、フレンチフライ(またはオニオンフライ)とドリンクが付いてきます。

バーガーフレンチAセット(17,000ウォン)

caféサロン麻姑/카페살롱 마고(カペサロンマゴ)

開放的で高級感漂う韓屋カフェ。落ち着いた雰囲気で韓国の伝統茶を楽しむことができます。

ポップンジャ(木いちご)茶は、とっても濃厚で芳醇な味♪ちょっとワインのような感じがして、とても健康に良さそうです。一方、ミルクが入ったポップンジャラテは、ほんのり甘酸っぱく、とっても飲みやすいですよ!

有機農ポップンジャ茶(7,000ウォン)/有機農ポップンジャラテ(7,500ウォンウォン)

安国駅周辺は、歴史が古いということもあり、どの路地を歩いてみても味のある韓国らしい風景に出逢うことができます。

古宮見学の後、三清洞や北村だけではなく、ちょっと寄り道をして安国駅周辺も探検してみてはいかがでしょうか?運が良ければこんなふうにドラマの撮影に遭遇することもあるかも。

ソウル教育博物館

住所ソウル特別市鍾路区花洞2

電話番号02-736-2859

営業時間平日9:00~18:00/土日9:00~17:00休館日:毎月第1,3水曜日/祝祭日

URLhttps://edumuseum.sen.go.kr/edumuseum/index.do?getContextPath=

入館無料

三清洞ホットク/삼청동호떡(サムチョンドンホットッ)

住所ソウル特別市鍾路区花洞138-16

電話番号02-732-0420

営業時間12:00~22:00

URLなし

感動チップス/감동칩스(カムドンチプス)

住所ソウル特別市鍾路区昭格洞144-6

電話番号02-722-9882

営業時間11:00~20:00

URLなし

ポラ/보라

住所ソウル特別市鍾路区昭格洞149-5

電話番号070-8613-5537

営業時間11:00~22:00

URLhttps://www.cafebora.com/

BurgerBang/버거뱅(バーガーベン)

住所ソウル特別市苑西洞156

電話番号02-765-5213

営業時間11:00~21:00(毎週日曜休)

URLhttp://www.facebook.com/burgerbang156

caféサロン麻姑/카페살롱 마고(カペサロンマゴ)

住所ソウル特別市鍾路区苑西洞129-5

電話番号02-747-3152

営業時間11:00~19:00(毎週月曜休)

URLhttp://www.eundeok.or.kr/client/margot/margotInfo.asp

「韓国の秋を感じながら歩く安国洞アングクドンの街歩き&食べ歩きリポート!」が気に入ったら



韓国旅行・ツアー情報はこちら

よこたん

よこたん
韓国・仁川市に在住して8年目の主婦です。趣味はカフェ巡りと、美味しいパン屋さんをさがすこと、そして日本へ旅行に行くこと。仁川空港のある永宗島から、「韓国の美味しいもの」「楽しいこと」を発信して行きます。

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる