韓国マカロンを本場で楽しもう♡大邱「JM Kitchen」の手作りトゥンカロンがかわいい

こんにちは!旅Pocket編集部の細田です。

最近日本でも流行中の韓国マカロンはご存知ですか?いわゆるマカロンの2倍はあるくらい、クリームがたっぷり入った分厚さが特徴です。韓国語のトゥントゥンハダ(太っている)とマカロンを組み合わせた造語、トゥンカロンとも呼ばれています。

今回は、カフェの街大邱(テグ)で見つけたかわいい韓国マカロンのお店をご紹介します♡

JM KITCHEN(ジャモンキッチン)

大邱の地下鉄3号線、子供会館駅にあるマカロン専門店。

シックな雰囲気です。扉を開けると、スタイリッシュな店内が広がります。こぢんまりしたお店ですが、落ち着いた雰囲気でおしゃれ♡

色とりどりのトゥンカロンたち

ショーケースには色とりどりの韓国マカロンが並んでいます。この日は13種類のマカロンに2種類のダックワーズ、ケーキ類もありました。

用意されるラインナップは、前日の夜にJM KitchenのInstagramで紹介されます♡お目当てがあるかは事前にチェックしてみてくださいね。

それにしても、分厚い…!そしてカラフルでかわいいのでどれにしようか迷ってしまいます。私は午前中に訪れたのですが、夕方には売り切れてしまうこともあるようです。行くなら早めがおすすめ!

悩みに悩んで、選んだのがこちらの3つ!

バニラクリームブリュレ(2,300ウォン)

定番のバニラ味…ですが表面がキャラメリゼされているところが特徴。これが「クリームブリュレ」の名付けの理由なんですね。

クリームの厚みはこんな感じ!これは果たしてマカロンなのか、それともクリーム(のマカロン添え)なのか…。

クリームにはバニラビーンズがたっぷりはいっていてバニラの香りがはっきりとします。ガツンと甘いのでコーヒーや紅茶と一緒にいただくのがおすすめです!甘いもの好きさんにおすすめの一品♡

チーズクラッカー(2,300ウォン)

完全に見た目の可愛さで選んだこちら。真っ赤なコック(マカロン)と上に乗ったカラフルなお砂糖、フリルみたいなクラッカーがなんだかおもちゃみたい♡

かじってみると…クリームがしょっぱい!!!マカロン=甘いもの、という固定概念を消し去ってくれます。挟まっているクラッカーはサクサクで、なんだかおつまみを食べている気分?

何個か買うときは箸休め的にも楽しめそうです!この他にも、JM Kitchenにはとうもろこし味など面白い味もあります。日本ではなかなか食べられないちょっと変わった味に挑戦してみて!

シャインマスカット(2,500ウォン)

ひときわ目を引いたこちら!シャインマスカットが一粒どーーーん!と入っています。マカロンが玉座のようです。。

上下のコックを一度に食べるのはもはや無理。 上のコックとシャインマスカット半分、下のコックとシャインマスカット半分…というように食べるしかないです。笑

中のクリームはヨーグルト風味で、シャインマスカットの爽やかな甘味とよくあいます!私はこれが一番お気に入りです♡

クリームが分厚いので、クリーム主役かと思いきや、コックもサクフワの食感でとっても美味しい。韓国のスイーツって、(ここだけの話)見た目はかわいいけど味は…ということも多いのですが、このマカロンは上品で美味しかったです!

お持ち帰りはもちろん、イートインもできます。イートインで、と伝えるとお皿に盛って提供してくれました♡お店が広くないのでそこまで長居はできませんが、一息つくのにぴったりです♪

JM Kitchenへの行き方

中心地の東城路(トンソンノ)からは少し離れるので、行き方をご紹介します♪

1.地下鉄3号線の子供会館駅で降り、エスカレーターをおりて左側の横断歩道を渡ります。

この建物に向かって渡ります!

 

2.横断歩道を渡ったら左に曲がります。建物の角を曲がります。

矢印どおりに進んでください♪

 

3.交差点にあたったら、左に曲がります。左手にJM Kitchenがあります。

写真の方向に進んでください!

 

ショップカードもいただきました♪マカロンやダックワーズ1個につきスタンプ1個を押してもらえます。スタンプを10個ためるごとに、1つサービスしてくれるそうですよ~!

韓国マカロンを食べるなら大邱へ♡大邱ならカフェ巡りも楽しめちゃうので、スイーツ好き・カフェ好きは見逃せない都市ですよ!

JM Kitchen

住所대구 수성구 황금동 786-1 1층

営業時間12:00-20:00※売り切れ時終了(日・月定休)

URLhttps://www.instagram.com/jm__kitchen/

「韓国マカロンを本場で楽しもう♡大邱「JM Kitchen」の手作りトゥンカロンがかわいい」が気に入ったら



韓国旅行・ツアー情報はこちら

旅Pocket編集部 細田

旅Pocket編集部 細田
旅Pocket編集長。コスメとショッピングが好き。次に行きたいのはロンドンとタヒチ!

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる