海雲台海水浴場

韓国・釜山【人気の観光名所】10選(マップ付き)話題のアート村・絶景スポット・市場まで

2022/05/13

1,812views

韓国東南部に位置する釜山は韓国第2の都市と呼ばれ、首都ソウルに次ぐ大規模な都市。関東からは飛行機で約2時間半、関西や九州地方からは1時間半程度で行くことができ、福岡からはフェリーも出ているので、1〜2泊で気軽に訪れる人も多いのではないでしょうか。こちらの記事では、釜山で外せない観光名所をマップとともに厳選して紹介します!渡韓できるようになったら釜山に行きたい!という人はぜひ参考にしてくださいね。

※新型コロナウイルス感染拡大の影響や感染防止のため、営業時間や料金などが変更になっている可能性があります。

釜山観光で外せない!人気スポット10選

それではさっそく、釜山で王道の観光スポットを見ていきましょう。スポット情報では、陸の玄関口となる釜山駅からのアクセスと宿泊地として人気の西面駅からのアクセスも記載。それぞれの観光スポットはかなり散らばっているので旅行計画を考える時には、マップで事前に位置を確認しておくことをおすすめします。

甘川文化村

甘川文化村1甘川文化村2甘川文化村3

釜山駅から:バス+電車で約30分
西面駅から:バス+電車で約38分

「韓国のマチュピチュ」とも呼ばれる人気の観光地「甘川文化村(カムチョンムナマウル)」。韓国観光公社の2022年 韓国の安全・安心の観光スポット124選のうちの1つに選ばれています。パステルトーンのカラフルな家々が階段状に密集し、村全体がまるで絵画のような光景!絶好のフォトスポットですよ。

村のあちこちには壁画や造形作品が設置されていて、感性を刺激されることまちがいありません。様々な体験ができる工房やギフトショップにも立ち寄ってみましょう。

甘川文化村

海理団キル

海理団キル1

海理団キル2

釜山駅から:電車で約50分
西面駅から:電車で約33分

釜山・海雲台で人気のストリート、「海理団(ヘリダン)キル」。町の中を通っていた線路が撤廃されたことで往来がしやすくなり、話題性の高いおしゃれカフェが次々に誕生したエリアです。

赤や青、白などで統一されたお店が30店舗ほど集まっており、小さな路地を散策しているとあっという間に時間が過ぎてしまいます。長時間歩いても疲れにくい靴で訪れるのがおすすめです。

海理団キル

料金店舗により異なる

営業時間店舗により異なる

URLhttps://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/TMC/TE_JA_7_5.jsp?cid=2591972(韓国観光公社)

海東龍宮寺

海東龍宮寺

釜山駅から:車で約45分
西面駅から:車で約50分

釜山の東に位置する「海東龍宮寺」は、海辺の岩場に建てられていて、青い海が望める珍しいお寺です。海に面して立つ海水観音大仏をはじめ、新年の日の出を拝む日の出岩、108階段などで知られています。

お寺とつながる龍文橋には、コインを投げている人たちの姿が。心から祈ると願いを1つ叶えてくれるという伝説があるので、紺碧の絶景と波の音を背景に心静かにお参りしてみては?

海東龍宮寺

料金無料

営業時間05:00~日没(薬師殿とパンセント:24時間)

URLhttps://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/TMC/TE_JA_7_1_1.jsp?cid=281852(韓国観光公社)

松島竜宮吊橋

松島竜宮吊橋1

松島竜宮吊橋2

釜山駅から:車で約20分
西面駅から:車で約30分

松島の360度のパノラマを堪能できる「松島竜宮雲橋」。その名のとおり、まるで雲の上を歩いているような気分になる絶景スポットです。長さ127.1mの橋は海へと伸びるユニークな造りが特徴で、橋の下の景色が見えるためスリル満点!

橋を歩いて東島を1周できます。ぜひお気に入りのスポットで写真撮影を。また、橋から岩南公園まで整備されている4つの散策路もおすすめです。こちらも韓国の安全・安心の観光スポットに認定されています。

松島竜宮吊橋

料金₩1,000

営業時間3月〜9月:09:00~18:00、10月〜2月:09:00~17:00、休み:第1・3月(祝日の場合:翌日)、旧正月(1月31日〜2月1日)、秋夕(9月10日)

URLhttps://www.visitbusan.net/index.do?menuCd=DOM_000000401001001000&uc_seq=835&lang_cd=ja(釜山観光公社)

五六島スカイウォーク

五六島スカイウォーク1五六島スカイウォーク2五六島スカイウォーク3

釜山駅から:車で約25分
西面駅から:車で約25分

2022年 韓国の安全・安心の観光スポットに認定されている「五六島スカイウォーク」は、東海と南海が接する地点に位置する絶景スポット。高さ約35mの断崖絶壁に鉄製の橋を渡し、その上に厚さ55.49mmの防弾ガラスの床が設置してあります。透明なガラスの上の空中散歩はスリル満点!五六島沖の海はとても美しいと評判で、フォトスポットとしても人気があります。

五六島スカイウォーク

料金無料

営業時間09:00~18:00(最終入場:17:50)

URLhttps://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/TMC/TE_JA_7_1_1.jsp?cid=1986711(韓国観光公社)

多大浦海水浴場

多大浦海水浴場1

多大浦海水浴場2

釜山駅から:電車で約50分
西面駅から:電車で約1時間

美しい日の出と日の入りが観られる釜山のスポットといえば「多大浦海水浴場」。日が沈む頃にはあたり一面が黄金色に輝きます。細くて白い砂が一面に広がる海水浴場は、裸足で歩くのも心地よいでしょう。

海水浴場入り口の広場には、音楽と照明に合わせて水が吹き上がる「落照噴水」があります。規模がかなり大きく4月〜10月にかけては音楽と色とりどりの照明によるショーが開催されます。夜に訪れるのもおすすめです。こちらも韓国観光公社の2022年 韓国の安全・安心の観光スポットに認定されているほか、世界で初めて環境に配慮した安全なビーチとして認証を受けています。

多大浦海水浴場

料金無料

営業時間多大浦海水浴場:毎日、落照噴水:4月末〜10月の火〜日、休み:落照噴水:月

URLhttps://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/TMC/TE_JA_7_1_1.jsp?cid=282143(韓国観光公社)

海雲台海水浴場

海雲台海水浴場1

海雲台海水浴場2

釜山駅から:電車で約1時間
西面駅から:電車で約40分

波が穏やかで遠浅の「海雲台(ヘウンデ)海水浴場」は、韓国で有名なビーチとして知られています。美しい白浜に延々とパラソルが並ぶ風景はギネス世界記録に登録されるほど見ものです。毎年夏にはたくさんの人で賑わい、国内外から100万人以上が訪れます。

海岸沿いには高級ホテルや大きなビルが建ち並び、都会的で洗練された釜山らしい景観が楽しめるでしょう。年間を通して様々なイベントが開催されていて、中でも毎年冬に開催される「ホッキョクグマ水泳大会」は釜山の冬の風物詩にもなっています。

海雲台海水浴場

料金無料

営業時間09:00~18:00

URLhttps://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/TMC/TE_JA_7_1_1.jsp?cid=281824(韓国観光公社)

田浦カフェ通り

田浦カフェ通り1田浦カフェ通り2田浦カフェ通り3

釜山駅から:電車で約25分
西面駅から:徒歩で約10分

釜山の中心街ともいえる西面(ソミョン)は、お店や飲食店が集まる、若者に人気のエリア。西面の繁華街近くにはおしゃれで個性的なカフェが30軒ほど集まる「田浦(チョンポ)カフェ通り」があります。

かつてこの辺り一帯には金物・工具などを販売するお店が密集していましたが、今ではかわいいインテリアの個性的なカフェが増えています。こだわりのコーヒーを味わえるお店もあるので、ぜひ立ち寄ってみましょう。

田浦カフェ通り

料金店舗によって異なる

営業時間店舗によって異なる

URLhttps://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/TMC/TE_JA_7_1_1.jsp?cid=2602916(韓国観光公社)

チャガルチ市場

チャガルチ市場1

チャガルチ市場2

釜山駅から:電車で約15分
西面駅から:電車で約20分

韓国最大級規模の水産市場の1つ「チャガルチ市場」。狭い通路にはカラフルなパラソルが並び、タコやマンボウ、ロブスター、ホホジロザメなどが所狭しと並べられています。好きな魚を選び薬味代を出せば、上の食堂で新鮮な魚を刺身や海鮮鍋で楽しむことができます。

チャガルチ市場は、屋外の伝統市場と屋内の清潔な現代市場に分かれています。活気ある様子を見物したいならぜひ早朝の伝統市場を訪れましょう。「オイソ(いらっしゃい)!」「サイソ(買った買った)!」など、毎日威勢のいい声が飛び交っていますよ。

チャガルチ市場

料金店舗によって異なる

営業時間05:00~22:00、休み:第1・第3火

URLhttps://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/SHP/SH_JA_4_6.jsp?gotoPage=17&cid=2358273(韓国観光公社)

新世界百貨店センタムシティ

新世界百貨店センタムシティ1

新世界百貨店センタムシティ2

釜山駅から:電車で約50分
西面駅から:電車で約30分

世界最大のデパートとしてギネス世界記録に認定された「新世界百貨店センタムシティ」は、釜山のニュータウンとして話題の海雲台地区のセンタムシティエリアに位置しています。地上14階建ての広々とした店内は、有名海外ブランドをはじめ、日本人に人気の韓国ブランドも揃っているので、ショッピングを思う存分楽しめます。

ほかにも映画館、アイスリンク、スパランド、子どもが楽しめるテーマパークなどもあり、まるでレジャー施設のように1日中楽しめるスポットです。

新世界百貨店センタムシティ

料金店舗により異なる

営業時間平日:10:30~20:00、金~日:10:30~20:30、レストラン街&モール:11:00~21:00(ラストオーダー:20:30)

URLhttps://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/TMC/TE_JA_7_1_1.jsp?cid=767576(韓国観光公社)

【マップ】釜山の観光スポットと宿泊エリア

旅行計画に便利な釜山のモデルコース

釜山旅行へ行く時に参考になる1泊2日・2泊3日の観光のモデルコースを韓国観光公社が紹介しています!「どう計画したらいいかわからない」という方はぜひ、参考にしてみてくださいね!

【釜山】釜山の過去と現在を巡るコース(1泊2日)

【釜山】初めての釜山観光必須コース(2泊3日)

時間に余裕があればお隣の【慶尚南道】へ足を運んでみよう!

「慶尚南道」は海と山がある自然豊かなエリアで、韓国国内旅行の行き先としても人気です。大自然とウェルネススポットがあるため、癒しを求めて訪れる人が多いのも特徴。韓国3大寺院のうち2つがあるほか、鎮海軍港祭、晋州南江流灯祭など韓国で有名なお祭りが開催される地域でもあります。

せっかく釜山を訪れるなら、慶尚南道までちょっと足を延ばしてみませんか?

鎮海海洋公園(昌原ジップライン)

鎮海海洋公園(昌原ジップライン)1

鎮海海洋公園(昌原ジップライン)2

西面駅から:車で約1時間3分

鎮海海洋公園にある「昌原ジップライン」は、空中飛行が楽しめる人気アトラクション。海洋公園の99タワーからソクリ島まで、約1.4kmの距離をワイヤーロープにぶら下がって滑走します。島と島を結ぶ海上距離では韓国トップクラスの長さで、最大時速は80km!非日常のスリルを体感したい人におすすめです。

滑走後にはソクリ島からジェットボートで戻りますが、こちらも360度回転するなど曲芸運航でヒヤヒヤ。99タワーの外壁を歩くエッジウォークにもぜひ挑戦してみましょう。こちらも2022年 韓国の安全・安心の観光スポットの1つ。

鎮海海洋公園(昌原ジップライン)

料金《平日》ジップライン+ジェットボート:₩45,000、ジップライン+ジェットボート+エッジウォーク:₩70,000《週末》ジップライン+ジェットボート:₩50,000、ジップライン+ジェットボート+エッジウォーク:₩80,000

営業時間平日:10:00~18:00、週末:09:30〜18:30

URLhttps://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/TMC/TE_JA_7_1_1.jsp?cid=1620672(韓国観光公社)

ドイツ村

ドイツ村1

ドイツ村2

西面駅から:車で約2時間46分

1960年代、当時の西ドイツに派遣され、韓国の経済発展と近代化に貢献した人たちがいました。彼らが韓国に戻って定住する場所として、またドイツの文化や伝統を紹介する観光地としてつくられたのが「ドイツ村」です。

ドイツから輸入された資材で住宅が建てられ、オレンジ色の屋根が並ぶ様子は思わず写真に撮りたくなります。ドイツ料理のレストランでは、本場ドイツビールやソーセージ、シュニッツェルなどを食べてみましょう!こちらも2022年 韓国の安全・安心の観光スポットの1つです。

ドイツ村

トンピラン村

トンピラン村1トンピラン村2トンピラン村3

西面駅から:車で約2時間17分

細い路地が密集し、まるで迷路のように入り組んだ「トンピラン村」。通りの壁や塀にはカラフルな絵が描かれ、アートによって注目を集めている場所です。これらの絵はすべてボランティアの手によるもの。村は一気に華やかになり、カメラ片手に散策する観光客が増えたそう。

メルヘンなテイストの絵も多く、童話の世界に迷い込んだような気分になるはずです。

トンピラン村

料金無料

営業時間24時間

URLhttps://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/TMC/TE_JA_7_1_1.jsp?cid=1889878(韓国観光公社)

【事前にチェックしよう!】釜山の入国状況について

世界的な新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、PCR陰性証明書の提出やビザ免除措置の停止など、韓国への入国状況も大きく変わっています。また、感染状況によって入国までの流れや手続きが変わるため、最新の入国情報を知りたい場合は在大韓民国日本国大使館のサイトを確認しましょう。

韓国観光公社のサイトでは、最新の情報を確認できるので旅行に行けるようになった際には、あわせてチェックしてくださいね。

旅Pocketを運営する旅行会社旅工房と韓国観光公社がコラボした【#だからKOREA】では、今まで韓国にはなかった体験型のオプショナルツアーを紹介しています。

渡航が再開したらすぐに韓国旅行へ出かけられるよう、今から体験したいことをピックアップしておきましょう!

旅工房で釜山ツアーを探す

旅行会社 旅工房・旅Pocket編集部
旅Pocket編集部です。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする国内・海外情報をお届けします!タイアップ・広告掲載のご依頼はこちらへ。

このライターの記事一覧

AREA

地域


閉じる