HOME  >  アジア  >  韓国  >  済州島の絶景ビーチ目の前!お魚モチーフのカフェ、fishya

済州島の絶景ビーチ目の前!お魚モチーフのカフェ、fishya

SNS映えするカフェが大人気の韓国。実は韓国の済州島は、韓国国内でも人口当たりのカフェの数が最も多い「カフェ激戦区」!

そんな済州島の、美しいビーチで遊んだ後に行きたいおしゃれなカフェ「fishya」をご紹介します♪

人気ビーチ目の前!「fishya」

済州島は島の東側、西側にそれぞれ有名なビーチがあります。済州島のビーチは遠浅なところが多く、ハムドクビーチもかなり遠くまで行けます。6~9月くらいまでは泳ぐことができるみたいです♪

今回紹介するfishyaは、東側で一番有名なビーチ「ハムドクビーチ」のすぐ目の前にあるカフェ!

中に入ると、スタイリッシュで、かつ落ち着く雰囲気が広がっています。本がたくさんあり、現地の方はここでのんびり過ごすのかな~と素敵な過ごし方に羨ましくなってしまいました。

一押しはフレッシュジュース!

fishyaでぜひ注文してみてほしいのが、フレッシュジュース。レジ前にも大きくメニューが出ていて、お店のイチオシだということも分かります。

スイカやパイナップル、ミックスなど種類も豊富!一番人気は済州島の名産のみかん、りんご、バナナのミックス。ちなみに、韓国では「8.0」のように料金が記載してあることが多いです。これは8,000ウォンという意味。日本円にすると大体800円程度です。※2018年9月現在

レジ下にはケーキと、フレッシュジュースの基?になる果物たちがずらり。

今回注文したのはパイナップル+スイカジュースとミニショコラ。ソーセージロールはみんなでシェアすることに。

パイナップル+スイカジュース(8,500ウォン)

運ばれてきた瞬間から、爽やかなスイカの香りが!飲んでみるとゴロゴロとパイナップルの果肉が入っています。甘すぎず、暑い済州島にぴったりの、すっきりしたドリンクです。

ミニショコラ(4,000ウォン)

小さなまあるいケーキがミニショコラ。レジ下の冷蔵庫で見ていたので、てっきり冷たいケーキかと思いきや・・運ばれてくるとホカホカ!温かいガトーショコラのようなイメージです。

口どけが滑らかでとっても濃厚なチョコレート味!甘すぎないので濃厚ですが食べやすく、おすすめです。

ソーセージロール(10,000ウォン)

済州島名産の黒豚のソーセージをパイ生地で巻き、上からチェダーチーズをかけた一品。一口サイズに切ってあるのでシェアしやすいですし食べやすいのがうれしいですよね♪

チェダーチーズが濃厚でついつい手が伸びてしまいます。ついている甘辛のチリソースがよく合って、ビールにもよく合いそうなお味!笑

お店全体がお魚だらけ!?インテリアにも注目

fishyaの魅力は料理だけではありません!店名通り、インテリアはお魚モチーフ。見れば見るほどおしゃれなんです♡

机の中がガラス張りになっていて、お魚のグッズがまとめてあったり・・

よく見ると床もウロコモチーフ!ふと足元を見てきゅんとできるってすてきですよね。

店内では雑貨も販売していました!丁寧に使いたい、シンプルでおしゃれな食器たちです。

また、fishyaではドリンクをテイクアウトするとドリンクが入っている瓶ももらえちゃいます!写真でまったく伝わらないのが悔しいところですが、瓶にもさりげなくfishyaのお魚がいるんです。

個性的で雰囲気もばっちり、さらにフードやドリンクの質も◎!とってもすてきなカフェがあるのも済州島の魅力の一つです。

済州島に訪れた際には、ぜひハムドクビーチ、そしてfishyaに足を運んでみてくださいね♪

fishya

住所済州市 朝天邑 咸德里 215-6

営業時間9:00~20:00

「済州島の絶景ビーチ目の前!お魚モチーフのカフェ、fishya」が気に入ったら



韓国の情報はこちら

旅Pocket編集長 細田

旅Pocket編集長 細田
旅Pocket編集長。常に旅行の予定を作りたい旅好き20代女子。

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY


旅工房本体サイト:ビーチリゾート特集に移動

旅工房本体サイト:ビーチリゾート特集に移動


閉じる