HOME  >  アジア  >  マレーシア  >  無料バスGOKLで行く!クアラルンプールの夜遊び人気ナイトスポット4選!

無料バスGOKLで行く!クアラルンプールの夜遊び人気ナイトスポット4選!

クアラルンプールといえば夜遊び。お洒落なルーフトップバーや隠れ家バーが、女子に大人気なんです!クアラルンプールの無料バスGOKLで回れるおすすめナイトスポットをご紹介します!

夜遊びの強い味方!GOKLとは?

GOKLとは、クアラルンプールの中心にある主要観光地やショッピングモール、公共交通機関のハブ地点などを巡回する無料バスで、現在4路線が運行されています。

Malaysia_GOKL_Bus_001""

パープルライン

ブキビンタン(パビリオン)セントラルマーケットKLタワーを回るならおすすめのルート!

レッドライン

イスラム美術館、ムルデカスクエアモスクなど、イスラムの文化に触れるならおすすめルート!

グリーンライン

KLといえばのツインタワー(KLCC)を見て、ベストな写真が撮りたいならおすすめのルート!

ブルーライン

ディープなローカル市場JLN IPOH(チョウキット)に行くならおすすめのルート!

<GOKL Ctiy Bus>
4路線の詳細ルートをチェック!

平日は6時~23時、金土曜日は6時~25時、日曜日は7時~23時まで運行しているので日中の観光はもちろん、夜の移動にもとても便利なんです!

Malaysia_GOKL_Bus_002""

時刻表はありませんが、ピークタイムは5分間隔、それ以外は10分間隔でやってくるので、地元の人たちにとってもなくてはならない交通手段!時間に縛られず1日の予定を決められるのも嬉しいポイントです♪

GOKLの乗り方

基本的には日本とルールやマナーは変わりません。ただ、バス停で待っているだけでは通り過ぎてしまうこともあるので、手を上げて運転手さんにアピールしましょう。

乗り込む際は降車客優先。前からでも後ろからでも乗り込めます。無料なので交通カードやチケットも不要ただ乗るだけでOKです♪

Malaysia_GOKL_Bus_017""

降りたいポイントが近づいてきたら、ボタンを押します。車内のパネルに次のバス停が表示されますが、たまに運転手さんが忘れてしまうことも(笑)

グーグルマップで降りたい場所にピンを打っておき、近くなったらボタンを押すと乗り過ごす心配がないのでおすすめです。

Malaysia_GOKL_Bus_018""

GOKLは、観光客と通勤する地元の人たちのために作られたバスです。パープルラインやグリーンラインはオフィス街の多いゾーンがあり、多少の混雑があります。

身動きが取れないほどではありませんが、朝8~9時と18時~19時ごろの時間帯は乗車を避ければ比較的快適に乗ることができます。ちなみに、19時ころに実際にパープルラインに乗車した際の様子は上の写真の感じです。

夜遊びにGOKLがおすすめな理由

クアラルンプールではさまざまな移動手段があります。その中でもGOKLが夜遊びにぴったりの理由は「歩くのは少し遠い」という微妙な距離を簡単に移動できるから。

Malaysia_GOKL_TheSwimmingClub_016""

たとえばツインタワーのあるKLCCから繁華街のブキビンタンまでは定番の観光ルートですが、意外にも電車が通っていません。遠回りして乗り換えするか、徒歩で20分以上の移動が必要です。

初めての土地を20分以上歩くのは不安ですが、GOKLならグリーンラインに乗れば約10分。これならバーのハシゴだってできちゃいます♪KLの夜遊びには無料で乗れちゃうGOKLがおすすめなんです!

そこで、KL在住の私が、各ラインを使って行けるおすすめナイトスポットを紹介します!

GOKLパープルライン 誰とも被らない写真が撮れるThe Swimming Club

2018年秋にオープンしたばかり。流行に敏感なトレンドセッターしかいない穴場スポットです。

散りばめられたネオンサインとグリーンがピンクの壁に映えます。南国らしいラタンで作られたチェアやテーブルにカクテルをセットすれば準備は万端!

Malaysia_GOKL_TheSwimmingClub_003""

どこからシャッターを切れば良いか悩んでしまうほど可愛いプールバーです!こんなに可愛いプールバーは日本にはまだないはず。

トロピカル感満点のシンガポールスリングならネオンとの相性ばっちり!グラスの形からストローまで完璧すぎます!

Malaysia_GOKL_TheSwimmingClub_004""

見た目はガーリーでも、けっこう強めのカクテルが多いです。お酒が弱い方は薄めに作ってもらうか、モクテル(ノンアルコールのカクテル)を選びましょう♪

Malaysia_GOKL_TheSwimmingClub_005""

撮影上手な店員さんがノリノリで写真を撮ってくれるので、好きなネオンサインを見つけて一緒に撮ってもらいましょう!

GOKLレッドライン お酒好きに!Omakase + Appreciate

大きなビルの脇の階段から地下に下がると、「入場お断り」と5か国語で書かれたこの扉がぽつんと見えてきます。お店の名前の看板はありません。

Malaysia_GOKL_omakase-appreciate_006""

間違ったかな?と思い引き返そうとすると中から小さな音楽が・・!そう!この年季の入った扉こそがバーの入り口なのです!勇気を出してこの入場お断りの扉を押すと、こじんまりしながらも洗練された空間が広がっています。

ずらっと並べられたボトルの前に8席のカウンター、4席のテーブル席。そこにフレンドリーなバーテンダーだけのこじんまりした空間。関係者以外立ち入れない、秘密基地の中で飲んでいるような気分になります!

Malaysia_GOKL_omakase-appreciate_007""

カクテルメニューは6種類のみ。どんなカクテルが飲みたいのかヒアリングして、ゲストそれぞれの好みに合ったカクテルを提供したいからあえて6種類に絞っているそう。

「omakase」の店名にも頷けますし、これなら旅行者でも頼みやすいですね!

Malaysia_GOKL_omakase-appreciate_008""

マレーシアで誕生した「JUNGLE BIRD」というラムベースのトロピカルカクテルが看板メニュー。

Malaysia_GOKL_omakase-appreciate_009""

ライムやパイナップルの香りが南国らしい甘めのカクテルです。スナックとして提供されたホームメイドチップスと相性◎!

GOKLグリーンライン ツインタワーを超至近距離で!Marini’s on 57

クアラルンプールといえばツインタワー。街中どこにいても見えるランドマークです。そんなツインタワーにどこよりも近い場所でお酒を楽しめるバーがここ。

Malaysia_GOKL_Marinison57_010""

室内とオープンエア2つのゾーンがあり、室内にはDJブースもあって週末はクラブのような賑やかな雰囲気になります。世界中からセレブも集まるのだとか!オープンエアゾーンでは、下からでは見ることが難しいツインタワーの頂上を臨むことができます。

設けられた撮影スポットには、べストショットを撮ろうと常に行列ができています。わたしが行った時は、全デバイスを駆使して被写体をライトアップする女の子たちが!

華やかなインスタ映えのためにはチームプレーが必要なのだと学びました(笑)。ポージング上手な子がすごく多いので、真似してぜひポージングにトライしてみましょう♪

Malaysia_GOKL_Marinison57_011""

ここでチョイスしたのは、パッションフルーツの酸味が効いたさっぱりめのカクテルMellow Sundown Cocktail(左)とMango to Tango(右)。マンゴーピューレがたっぷり入ったとろみのある重めのカクテルMellow Sundown cocktail。

Malaysia_GOKL_Marinison57_012""

テキーラベースなのでアルコールはガツン!ときます。すべてオリジナルのメニューだからおもしろくてキュートなネーミングばかり。名前を見て直感で選んでみるのも楽しいかも♪

GOKLブルーライン ツインタワーとKLタワーのセットビュー!Vertigo

眼下に広がるクアラルンプールの夜景は、地上59階の高さからでしか見られない絶景。バンヤンツリー・クアラルンプールの最上階にあり、2018年夏にオープンした最新バーです。

周りのビルより頭ひとつ飛びぬけているので、遮るものがなく、遠くまで見渡すことができます。ツインタワーとKLタワーは少し離れた場所にあるため、同時に楽しむことは難しいんです!

Malaysia_GOKL_Vertigo_013""

でもVertigoは建物の外側をぐるっと囲む形で作られているため、180度のパノラマ夜景が楽しめます。

Malaysia_GOKL_Vertigo_014""

ツインタワーやKLタワーが見えるフロント側は、少人数用やスタンディングシートが多いのですが、反対側にまわると広々としたソファシートが現れます。

クアラルンプールのルーフトップバーには珍しく、音楽は控えめで賑やかすぎないので、会話もゆっくり楽しめるのが嬉しいです。

この写真の右端に写っているのは、現在建築中のタワーM(通称ナジブタワー)。完成時期は未定ですが、ツインタワーよりも高いビルになる予定だそうでです。完成が楽しみ♪

Malaysia_GOKL_Vertigo_015""

オープンは夕方6時からですが、クアラルンプールは19時半ごろやっと暗くなるので、少し早めに行って明るいうちに景色を楽しむのもおすすめです♪

週末の予約必須ですが、平日でも良い席は埋まってしまうのでやはり予約して行くのが安心です。

イスラム文化のクアラルンプールでも、素敵なナイトライフが楽しめるスポットがたくさんあります!GOKLでお得に街を移動して、素敵な時間を作りましょう♪

パープルラインBukit Bintangから徒歩1分!

The Swimming Club

住所Level 11, KL Journal,No.30,Jalan Beremi,Off Jalan Sultan Ismail,50200 Kuala Lumpur

電話番号+603 2110 2211

営業時間10:00〜24:00

URLhttps://www.kljournalhotel.com/

レッドラインDataran Merdekaから徒歩8分!

Omakase + Appreciate

住所Ampang Bangunan Ming Annexe, Jalan Ampang, 50100 Kuala Lumpur

電話番号+603 2022 2238

営業時間火〜金17:00~25:00土21:00~25:00日月定休

URLhttps://www.facebook.com/OmakaseAppreciate/

グリーンラインKLCCから徒歩1分!

Marini’s on 57

住所Level 57, Menara 3 Petronas, Persiaran KLCC,50088 Kuala Lumpur

電話番号+603 2386 6030

営業時間日〜木17:00~25:30金土17:00~27:00

URLhttps://marinis57.com/

ブルーラインWisma Coswayから徒歩4分!

Vertigo

住所Level 59, Banyan Tree 2 Jalan Conlay, 50450 Kuala Lumpur

電話番号+603-2113-1822

営業時間18:00〜25:00

URLhttps://www.banyantree.com/en/malaysia/kuala-lumpur/dining/vertigo

「無料バスGOKLで行く!クアラルンプールの夜遊び人気ナイトスポット4選!」が気に入ったら



マレーシア旅行・ツアー情報はこちら

june

june
東南アジア在住。日本在住時代は旅行関連の仕事に従事。大好物はお酒とアジアのluxeなビーチリゾート。

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる