HOME  >  アジア  >  マレーシア  >  マレーシアの雑貨土産といえばCentral Marketセントラルマーケット!

マレーシアの雑貨土産といえばCentral Marketセントラルマーケット!

意外にも雑貨屋さんが少ないクアラルンプールでお気に入りを見つけるのは至難の業?!マレーシア中からお土産が集まるセントラルマーケットなら、心がときめく可愛い雑貨に出会えるかも♡

エキゾチックなお土産を探すならセントラルマーケット!

クアラルンプール随一のおみやげスポットセントラルマーケットは、イギリス統治時代の1888年にウェットマーケット(食料品の市場)として建築されました。

Malaysia_CentralMarket_Entrance_001""

美しいアール・デコ調の外観は、当時の雰囲気をそのままに残しています。現在は雑貨や工芸品など多民族国家のマレーシアらしいさまざまな民族のエッセンスが入ったお土産を買えるスポットとして有名です。

Malaysia_CentralMarket_Entrance_003""

フォトスポットも多く、お店の外に置かれている大きなドロップピンや、店内の床に広がるタイルは立ち止まって写真に残している方も。

Malaysia_CentralMarket_tile_004""

セントラルマーケットは2階建てで、1階は雑貨、2階は服関係のショップが多く並んでいます。店内はとても広く迷ってしまいそうになりますが、看板の端に書かれているロット番号を頼りに目当てのお店を探しましょう!

入り口にはインフォメーションカウンターもあるので、迷ったらお店の場所を聞くこともできます。

Malaysia_CentralMarket_Information_002""

セントラルマーケットには10回以上訪れている雑貨ハンターの私が、来たら必ずチェックするお店を5店ご紹介します!

アラビアンなイスラム模様が美しいBlue Eyes

入り口の鮮やかなランプが目を引くこちらのお店は、イスラム模様が施されたコースターやポットスタンド、アラビア語の緻密なカリグラフィーが印象的なお皿などが並んでいます。

Malaysia_CentralMarket_Signboard_010""

目移りしてしまう程の種類がある雑貨のほぼ全てがハンドメイド。一つ一つの色や模様が微妙に違っているので、じっくり自分好みのものを探してみましょう。

Malaysia_CentralMarket_Lamp_005""

陶器でできたコースターやポットスタンドは、そのまま使うのにはもったいないほどキレイ。壁に飾ったりして観賞用として使う方も多いそうです。

Malaysia_CentralMarket_Coaster_006""

ポットスタンドは小さいものが15RM(約400円)、大きいものが20RM(約540円)で購入出来ますが、クアラルンプール市内で見かけた別のお店では倍以上のお値段のところも!

花瓶やアロマデュフーザーに使える器。インテリアとして使っても場が華やぎます。

Malaysia_CentralMarket_Vase_007""

繊細な花柄がぎっしりと描かれた小さいお皿。ドレッシングやソースを入れても、アクセサリーや小物置きにも可愛いかも!

Malaysia_CentralMarket_Dishes_008""

アラビア語のカリグラフィーが施された大きなプレート。鮮やかな色合いの模様と中央の大きなカリグラフィーは雰囲気満点です。

Malaysia_CentralMarket_Dishes_009""

真ん中あたりの少し分かりづらい場所にありますが、ロット番号とキラキラのランプを目印に探してみてください!

Malaysia_CentralMarket_Lamp_005""

Blue Eyes

ユニットG57A/Ground Floor

電話番号+6017-318-1859

 

マレーシアの定番土産ならなまこ石鹸Nirmala Sari

セントラルマーケットで一際目立つ人集りがいつも出来ているお店がこちら。マレーシアのお土産というとなまこ石鹸!というのは最近かなりポピュラーになってきましたが、実はこのなまこ石鹸、ランカウイ島の特産なのでクアラルンプール市内で買えるお店はほとんどありません

Malaysia_CentralMarket_Signboard_011""

マレーシアでは古くからなまこは万能薬として知られていてミンヤガマと呼ばれるなまこオイルを傷や肌荒れ、マッサージにも利用していたそうです。しかしミンヤガマは香りが独特でお土産には向かないため、優しい香りにアレンジした石鹸やクリームがお土産の定番となりました。

こちらのセントラルマーケットにあるNirmala Sariでは、日本人のお客さんが多いのか日本語の看板もあり、お店のお姉さんも少しだけ日本語が話せます。

Malaysia_CentralMarket_Soap_013""

お土産にぴったりなサイズのなまこ石鹸は、マレーシアの伝統工芸であるバティックという蝋を用いて染められた鮮やかな布で包まれており、マレーシアらしいお土産として人気です。

小さめサイズは一つ12RM(約320円)から。まとめ買い用のセットはお得になっているものもあるので要チェック!

Malaysia_CentralMarket_Soap_014""

なまこ石鹸の特徴は泡立ちがよく、ふわふわの泡で肌を洗うことができること。なまこの持つ成分が肌荒れや保湿効果が期待できるためリピートする女性も多いようです。

私自身かなりの乾燥・敏感肌なのですが、一度マレーシア土産でもらってから気に入り、マレーシアに住み始めてからも愛用しています♡

Malaysia_CentralMarket_Soap_012""

なまこと聞くと見た目を想像して少しドキッとしてしまいますが(笑)思い切って使ってみることをおすすめします!

Malaysia_CentralMarket_Signboard_011""

Nirmala Sari

ユニットG41/Ground Floor

電話番号+6012-397-8000

 

豪華絢爛なプラナカン文化をお土産に!The heritage Gallery

プラナカンは中国人男性と現地マレー人女性との末裔を表します。プラナカンたちは統治時代の雰囲気とそれぞれのアイデンティティーが合わさった新しい文化を作り上げました。

Malaysia_CentralMarket_Tableware_015""

現在は宗教上の理由から結婚は難しくなりましたが、今でも彼らの作った建築や食事、装飾などの文化は愛され続けています。そんなプラナカン文化が残る雑貨をはじめ、中華系マレー土産を買うならこのお店がぴったり。

お土産として大人気なのがニョニャウェアと呼ばれるプラナカンの陶器です。ピンクや黄色などの華やかな色合いで縁起物が描かれた食器は当時のおめでたい席で使われていたそうです。

Malaysia_CentralMarket_NyonyaTableware_016""

アンティークは高額すぎて手が出ないものも多いですが、こちらのお店に置かれているレプリカならお手頃価格。それでも一つ一つ手書きで描かれているというから驚きです。お椀とレンゲのセットは可愛すぎて友達にも自分にも買いたくなっちゃう!

ティーカップは蓋と茶こしがついているので、茶葉を入れたら蒸らしてそのまま飲めるのが便利。マレーシアは本格的な中国茶店も数多くありますので(セントラルマーケットがあるチャイナタウンには有名店も!)ぜひ一緒に買っておきたいですね。

Malaysia_CentralMarket_Teacup_017""

店内で目を引いたのがこの中国結び(吉祥結び)が可愛いチャイニーズチャーム。昔は服の装飾やボタンに使われていましたが、今ならチャームとして手持ちのバックやカーテンなどに付けてインテリアにも可愛く使えそうです。

Malaysia_CentralMarket_Chinesecharm_018""

色を選べばお守り的にも使えるようで、色別の意味が書かれていました。

Malaysia_CentralMarket_Description_019""

中華系の文化では赤は福を招く色とされているのでみんなが大好きな色。旧正月には中国結びの真っ赤な飾りが街を覆い尽くします。この日も中華系マダムが赤のチャームを大量買いされていましたよ!

Malaysia_CentralMarket_Signboard_020""

真っ赤でド派手な外観なので見つけるのには苦労しないはず(笑)。割れ物はしっかりと包んで貰えるようお会計時に一言添えるのがおすすめです!

Malaysia_CentralMarket_Teacup_017""

The Heritage gallery

ユニットG75A/Ground Floor

電話番号+603-2272-4368

 

カシミール地方の細やかな民芸をマレーシアで!Kashmir Heritage

インド系も多く住むマレーシアではインド系雑貨も手に入ります。

中でもムスリムが多いインドのカシミール地方発祥のカシミール刺繍は、イスラム文化との親和性も高く、細かく施される模様はイスラム芸術の影響を受けているようです。

Malaysia_CentralMarket_Signboard_021""

この絨毯は色と柄のコントラストは派手なのになぜか心が落ち着くデザイン。イスラム模様のひとつである植物模様が細かく描かれています。渦を巻いて繋がるように咲く花々を永遠の命に見立てて描かれるそう。

Malaysia_CentralMarket_Carpet_022""

こんなに素敵なのに、床に敷いてしまうのがもったいないと店員のお兄さんに話すと「額に入れたりそのまま壁に飾るのも本来の楽しみ方だよ!」と教えてくれました。

Malaysia_CentralMarket_Carpet_023""

中には刺繍に加えて大小様々なビーズもあしらった贅沢なマットも。

Malaysia_CentralMarket_Tablecloth_024""

メジャーな絨毯やストールだけでなく、テーブルクロスやテーブルランナー、ティッシュカバーなど小物類も充実していたので、かさばらないお土産も探せますよ♪

Malaysia_CentralMarket_Tablecloth_024""

Kashmir Heritage

ユニットM47A/Mazanine Floor

電話番号+6014-260-9740

 

カラフル食器が驚き価格で?!Central Market Plates

メインの建物の横にはKasturi Walkというアーケードがあり、雑貨や食べ物の屋台がメインのストリートになっています。こちらのアーケードの角にあるCentral Market platesには、カラフルな常夏らしい柄の食器が取り揃えられています。

Malaysia_CentralMarket_Dishes_025""

屋根は付いているものの半野外、看板は無く、食器は段ボールに重ねられているなんともマレーシアらしい装いですが(笑)食器好きなら唸ってしまうほどの品揃えと価格です。なんと一番お手頃なお皿は3RM(約80円)から

Malaysia_CentralMarket_Dishes_026""

写真の網目のような模様はモスクにもよく用いられるモロッカン模様のお皿。焼き魚やお手拭き置き、小物置きにもちょうどいい角皿もありました。

Malaysia_CentralMarket_Dishes_027""

ターコイズやエメラルドグリーンのタイル柄ボウル。

Malaysia_CentralMarket_Dishes_028""

和食もおしゃれに盛り付けられそうなモダン和柄まで。何を作ろうか悩んでしまうおっくうな献立作りもこんな食器なら前向きになれそう!

Malaysia_CentralMarket_Dishes_029""

たくさんの可愛い雑貨がたっぷり詰まったセントラルマーケット。お買い物に夢中になっても、常夏マレーシアでは水分補給が大切です!

Malaysia_CentralMarket_Coconut_030""

アーケードにはトロピカル感溢れる丸ごとココナッツジュースのお店もあります♪自然な甘みで疲れを癒して、お買い物の続きを楽しみましょう!

Malaysia_CentralMarket_Dishes_028""

Central Market Plates(Kasturi Walk)

住所38-48, Jalan Hang Kasturi, City Centre, 50050 Kuala Lumpur

電話番号+6017-701-2822

営業時間10:00〜21:30

 

マレーシアはグルメも文化も多国籍。マーケットではお店の人とのコミュニケーションだけでもさまざまな国の雰囲気を感じることができますのでぜひ積極的に話しかけてみてくださいね♪

Central Market Kuala Lumpur

住所Jalan Hang Kasturi, City Centre, 50050 Kuala Lumpur

電話番号+60-1300-22-8688

営業時間10:00〜21:30

URLhttp://www.centralmarket.com.my/index.php

「マレーシアの雑貨土産といえばCentral Marketセントラルマーケット!」が気に入ったら



マレーシア旅行・ツアー情報はこちら

june

june
東南アジア在住。日本在住時代は旅行関連の仕事に従事。大好物はお酒とアジアのluxeなビーチリゾート。

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる