HOME  >  アジア  >  マレーシア  >  ガイドブックに載らないクアラルンプールの美しすぎるモスク!Masjid Wilayah Persekutuan

ガイドブックに載らないクアラルンプールの美しすぎるモスク!Masjid Wilayah Persekutuan

マレーシアに来たら必ず見ておきたいのがイスラム建築とイスラム文化を堪能できるモスク。美しく飾られたモスクで、神や己と真摯に向き合う敬虔なムスリムたちから自分自身と向き合えるヒントを探してみましょう。

礼拝だけじゃない!モスクの大事な役割

モスクはイスラム教の礼拝に使われる場所ですが、大きなモスクには学校や結婚式場、図書館、講演用の教室などもあり、ムスリム同士の交流を深めるためになくてはならない場所なんです。

Malaysia_MasjidWilayahPersekutuan_013""

観光地化されているモスクだけでなく「モスクとムスリムの関係やその生活を覗いてみたい」という方にぜひ訪れて欲しいのがこちらのモスクです。

マレーシアのマハティール首相の計画で2000年に建てられたこのモスクは、トルコやモロッコ、インドなど世界中のモスクの特徴を集めて作られたという少し変わったコンセプトのモスク。モスク中にあるタイプの違う繊細なイスラム模様に心を奪われます。

Masjid Wilayah Persekutuanまでの行き方

モスクのある場所は高級住宅地の外れにあるため、公共交通機関が通っていません。アクセスはGrabなどの配車サービスを利用するのが便利です。

Malaysia_MasjidWilayahPersekutuan_RobeCounter_014""

入り口は複数あるのですが観光客が入れるのはBの入り口からのみ。そばにあるローブカウンターでローブとヒジャブを借りたら観光スタート!

いろんな国のイスラム文化をいいとこ取り!美しいドームの中に潜入!

メインホールに入ると言葉を失ってしまうほど美しい装飾が視界に広がります。このようにたくさんのドームが連なっているのは大変珍しいデザインだと思います。

Malaysia_MasjidWilayahPersekutuan_Mainhall_015""

モロッカン柄に装飾されたドームの周りには円に描かれたカリグラフィ、その周りは植物のアラベスク柄で縁取られています。幾何学模様が施された窓からは柔らかい光がこぼれ、その下にも綿密なカリグラフィがぎっしり。

Malaysia_MasjidWilayahPersekutuan_Mainhall_016""

メインホールは2階建てですが、イスラム教徒にとって特別な金曜日の礼拝にはなんと4000人の男性でメインホールの1階が埋まってしまうそう!そのため2階が主に女性や子どもの席として使われるそうです。金曜日は人が溢れ、外でお祈りする方も1000人以上になるんだとか。

Malaysia_MasjidWilayahPersekutuan_Mainhall_017""

アーチ状に模られた扉も植物のアラベスク柄。影まで美しいです。このアラベスク柄は永遠の命や繁栄を表しこのモスクに最も多く用いられているデザインです。絨毯も同じ植物模様が描かれています。

通常はイスラム教徒以外入れない!礼拝中でも見学できる

多くのモスクでは礼拝中はイスラム教徒以外の入場を制限していますが、こちらのモスクでは礼拝する貴重なシーンを見ることができます

Malaysia_MasjidWilayahPersekutuan_Salah_018""

礼拝の時間になりアザーンが響き渡ると、モスク周辺に居た教徒たちがぞろぞろと集まり出します。モスクの絨毯の柄に合わせて横一列に綺麗に整列していくのは、肩同士をくっつけて悪い気を入れないようにしてお祈りに集中するため。地位も名誉も関係なく、横一列に並ぶのがイスラムのしきたりです。

近くに王宮がありますが、たまに訪れるという国王ももちろん肩を並べます

女性が少し間隔をあけて後ろの方に集まっているのは雑念が湧かないようにするためのよう。

Malaysia_MasjidWilayahPersekutuan_Salah_019""

礼拝は「イマーム」といわれるリーダーのような人が主導して進行されます。

イスラム教の礼拝では何度も礼をする動作が繰り返されますが、額を絨毯につける姿勢の平伏礼が最も神に近いとされており、願いや祈り、赦しを求めるタイミングになっているそうです。空気が締まり、モスクは神聖な雰囲気に包まれます。

透き通る翡翠色に輝くドーム

モスクを正面から臨む中庭に移動すると、感嘆の声をあげたくなるほど美しく、繊細な装飾が施されたモスクの全景を見ることができます。

Malaysia_MasjidWilayahPersekutuan_020""

近づいて見ると、真っ白な大理石に本当に細やかなアートが広がっています。こんなにも複雑に入り組んだアートが施されているモスクはマレーシアでは初めて見たので涙が出るほど感動しました。

こちらのモスクではボランティアガイドの方がモスクやイスラム教についてマンツーマンで案内してくださいます。私も今回入り口でガイドさんと合流して中を見学しました。ボランティアなのでもちろん無料

とっても親切で賑やかなガイドさんばかりなので丁寧に教えてくれますし、こちらのペースでじっくり回らせてくれます。

Malaysia_MasjidWilayahPersekutuan_021""

土日には日本人ガイドもボランティアに協力している日があるそうです。日本語ガイドを希望される方は日本人ガイドの予定を事前に電話で確認するのがおすすめです。

Masjid Wilayah Persekutuan

住所50480 Jalan Duta, Kuala Lumpur

電話番号+60-3-6201-8767

営業時間10:00〜18:00(ガイドツアー開催時間)

URLhttps://www.facebook.com/masjidwilayahpersekutuan/

※金曜の昼のお祈りの時間12時〜14時半は入場不可

「ガイドブックに載らないクアラルンプールの美しすぎるモスク!Masjid Wilayah Persekutuan」が気に入ったら



マレーシア旅行・ツアー情報はこちら

june

june
東南アジア在住。日本在住時代は旅行関連の仕事に従事。大好物はお酒とアジアのluxeなビーチリゾート。

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる