HOME  >  アジア  >  フィリピン  >  セブの田園調布!?マリアルイサ近くのお洒落カフェASMARA

セブの田園調布!?マリアルイサ近くのお洒落カフェASMARA

セブはローカル感があるお店ばかりだと思っていませんか?いえいえ、そんなことありません!セブにだってお洒落なカフェや素敵なヨガスタジオはある!マリアルイサ近くにあるカフェASMARAを紹介します!

セブの田園調布?マリアルイサ

日本人留学生たちに「セブの田園調布」と認識されているマリアルイサは、セレブが暮らす高級住宅街。住宅街そのものはゲートで入るようになっていますが、その周辺が栄えていて、お洒落なカフェやショッピングできるスポットがあるんです。

Cebu_ASMARA""

ヘンリーホテル

カオスな内装デザインで有名なヘンリーホテルが近くにあることでも知られていて、周辺は森に囲まれた閑静な土地です。ヨガスタジオや運動できる場所が集合しているので地元セレブの憩いの場でもあります。

イタリア人デザイナーが手がけるお洒落カフェASMARA

そんなマリアルイサ地区の手前にあるASMARAというカフェは、高級感がありながらも開放的で気軽に入れるのでとても人気です。十分な広さがあるため、留学生や観光客でも行きやすいです!

Cebu_ASMARA""

Cebu_ASMARA""

ASMARAリゾートの一部ですが、宿泊者も在住者も関係なくカフェは誰でも自由に入れます。

Cebu_ASMARA""

このカフェの建物にはテニスコート、スカッシュコート、プールがついているので週末は地元のセレブたちが汗を流しにやってきます。

Cebu_ASMARA""

このカフェのオーナーはイタリア人。イタリアで会計士をやっていたそうで、なんとこの建物の設計を全部自分で手がけたそうです!

まるでプチダ・ヴィンチのような人なんですがとっても気さくでフランク。お話しているとテニスに誘われることも。灼熱のセブでテニスをする勇気のある方はぜひご一緒してはいかがでしょうか(笑)!

Cebu_ASMARA""

オーナーだけでなくほかのスタッフもとても親切で、とにかく心地よいレストランです。観光スポットとして有名なメルカドからもタクシーで15分ほどなので、食事の後、ホテルに帰る前に立ち寄るのもおすすめですよ。

Cebu_ASMARA""

カクテルは必ずお試しを!

ここのドリンク、と~ってもおいしいんです。カフェではあるのですが、ここへ来たらぜひカクテル(約250Php)を試してください。現地のフルーツを使ったカクテルをお好みに合わせて作ってくれるんです!

Cebu_ASMARA""

Cebu_ASMARA""

普段そんなに飲まないという女子でもガブガブ飲んでしまうこと間違いなし。私も自分で「何杯飲むんだ!」ってツッコミを入れつつ、たくさん飲んでしまいました。

Cebu_ASMARA""

Cebu_ASMARA""

提供されるお料理はピザやパスタなどイタリアンがメインです。どれもおいしいですが、野菜の育ちはイマイチです。トマトなど生野菜のお料理は日本ほど満足のいくおいしさじゃないかも。

また、フィリピンは乳製品が高いのでチーズの入った料理は全般的に高めです。

Cebu_ASMARA""

トマトとモッツァレラ340Php

ピザは360〜650Phpくらい。中に入っている具材で値段が変わりますが、やはりバッファローモッツァレラなどが入っていると高くなります。

Cebu_ASMARA""

Cebu_ASMARA""

パスタは340〜460Phpくらいです。滞在中セブのローカル料理に飽きてしまったら、お洒落なカフェで食べ慣れた食事を楽しむのもいいかも。

Cebu_ASMARA""

カルボナーラ340Php

一部スペースではヨガクラスも

このカフェの2階では火曜~土曜までヨガクラスが開催されています。基本が飛び入りなので予約なしで観光客でも参加できます!値段も1人250Phpとトマトとチーズのサラダより安い(笑)。

Cebu_ASMARA""

建物内なのでスコールがきても安心。窓がなく半分外のようになっているのでとっても開放感があります。

Cebu_ASMARA""

金曜の夕方のクラスに参加してみましたが、週末の夜はヒーリングが目的のプログラムになっていてとっても簡単!スローな音楽を流しながら電気を消してロウソク(のような電球)の明かりで行います。

なんとこのクラスではクッションなどサポートグッズもいろいろ用意されていて、辛い体勢の時など自由に使えます。「ヒーリングは自分が心地いいようにやるのが正解だから辛いと感じるのは無理しすぎ。だから無理しないでいい」というのが先生の方針です。

体を伸ばしてほぐすことに重点を置いていますが、とにかく頭と体がほぐれていくのを感じます。気持ちよ〜い状態で瞑想するので、終わったあとは何かが解放された気分に。

参加者が少ないと最後に先生がアロマのオイルでマッサージしてくれます。先生曰く「3人くらいだとやれる」そうなので(笑)安いオフシーズンにセブ旅行を計画してる人はチャンスかも!?

お土産探しや休憩スポットも充実!

マリアルイサ地区はゲートで入るようになっていますが、その手前にある繁華街はレストランやショッピングができるお店が集まっており、こんなかわいいマカロン屋さんなんかもあります。

Cebu_ASMARA""

夜ホテルで食べる用に持ち帰ってもいいですし、街歩きの休憩にイートインで楽しんでもいいですよ。

Cebu_ASMARA""

セブはとにかく暑いので、街歩きの途中に涼める&糖分補給できるスポットを知っていることは重要です!

Cebu_ASMARA""

海だけでなく実はお洒落で優雅なカフェも多いセブ。日本人の多く宿泊するようなエリアからタクシーで15~20分も移動すれば楽しい街歩きが体験できます。ぜひお気に入りのカフェを探してくださいね!

ASMARA Urban Resort and Lifestyle Village

住所Paseo Saturnino, Maria Luisa Road, Banilad 6000 Cebu City, Philippines

電話番号+63-(32)316-1254/384-9958

営業時間リゾート内は24時間

URLhttp://www.asmaraurbanresort.com/

「セブの田園調布!?マリアルイサ近くのお洒落カフェASMARA」が気に入ったら



フィリピン旅行・ツアー情報はこちら

旅Pocket編集部

旅Pocket編集部
旅Pocket編集部のアカウント。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする海外情報をお届けします!

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる