HOME  >  アジア  >  シンガポール  >  1人旅で行きたい♪シンガポール7大エリアのおすすめローカルグルメ!

チャイナタウン、アラブストリート、カトン、リトルインディアなどシンガポールを代表するエリアで気軽にローカルグルメを楽しめるお店をご紹介!すべて1人旅にもオススメのお店です♪

【マリーナ】威南記の海南ライス

1つ目は海南ライス。茹でた鶏肉とその鶏肉のスープで味付けしたご飯を組み合わたシンプルな料理です。「ハイナニーズチキンライス」「チキンライス」と呼び名がいろいろあります。

庶民の味を楽しめる屋台村「ホーカーセンター」から高級レストランまで、シンガポールのあらゆるダイニングスポットで味わうことができる、シンガポールの名物料理であり国民食なんですよ!

私のおすすめはマリーナスクエア内のフードコートの一角にある「威南記」のチキンライスです。
昼夜問わず、地元の人や観光客で賑わっています。
柔らかい鶏肉と、チキンの味がしみこんだご飯は絶品です。
付属でチリ、ジンジャー、ソイ(ローカルの濃い醤油に甘みを足したもの)の3種のソースをつけながら食べますが私のお気に入りはジンジャーソース。ピリッとした生姜の味がより一層美味しさを引き立てます。

シンガポールと言えば、の代表的な料理なので、シンガポールに訪れた際は本場のチキンライスをお試しください!

【クラークキー】松發肉骨茶のバクテー

2つ目はバクテーです。日本であまり馴染みのないこの料理。豚肉のスペアリブをニンニクやスパイスとともに煮込んだ料理です。

松發肉骨茶はシンガポールに何店舗もある人気のチェーン店。私が行った店舗はMRTクラーク・キー駅より徒歩5~10分程。人気店なので15分程並びましたが、まだまだ短い方だそうです。
食べ終わった後にそのままチャイナ・タウンにも行けるので立地も良いですよ。

バクテーのスープは何回でもおかわり自由。スープをセットのご飯にかけ楽しんだりしつつ、最後は空っぽになるまで飲み干してしまいました。ほろほろとほどけるお肉の美味しさはもちろんのこと、スープを飲み干しても、のどが乾いたり胃もたれも全くしないんです。

漢方スープとにんにくで骨付き豚肉を煮込むというヘルシーかつおいしい料理!現地の人曰く、バクテーを食べると目覚めがよくなり、体が軽くなり、さらにお通じ絶好調!と最高の料理なんだとか・・!

【チャイナタウン】味香園甜品の黒胡麻スープ

チャイナタウンに本店がある、メイ・ヒョン・ユェン・デザートはスノーアイス(カキ氷)が有名なデザートショップです。

SG_MeiHeongYuen_011""

SG_MeiHeongYuen_007""

しかし、元は地元で有名なナッツブランドで、ナッツやゴマのデザートが有名なお店です。

SG_MeiHeongYuen_009""

このナッツを使ったペーストがあまりにもおいしいので、こんなにかき氷のメニューが豊富にも関わらず、ローカルは中医学でも美容や健康にいいといわれるナッツやゴマの温かいペーストを使ったスイーツを食べに来るのだとか!

SG_MeiHeongYuen_008""

この日は、ピーナッツと黒胡麻のペーストをミックスした温かなデザートスープ(3.5 SGD)を注文。実際に食べてみたら私もはまってしまいました♪ほのかな甘みが舌にやさしく、身体の芯が温まっていくのを感じます。とっても癒し系のデザートなのでぜひお試しを♪

SG_MeiHeongYuen_010""

メイ・ヒョン・ユェン・デザートの本店はチャイナタウン駅のすぐ近く!お店があるテンプル・ストリートを歩いて出た大きな通り沿いには有名なスリ・マリアマン寺院があります。

SG_MeiHeongYuen_013""

テンプル・ストリート沿いには、シンガポールで有名な壁画アーティストYip Yew Chongさんの新作もあるので、こちらもお見逃しなく!

SG_MeiHeongYuen_012""

【アラブストリート】Singapore Zam Zamのムルタバ

ムルタバとは、小麦粉に牛脂を練り込んだ生地にチキン、牛肉、マトン、鹿肉(!)などの具と、玉ねぎ、卵を包んで焼き上げたお好み焼きのような食べ物。スパイスが効いたムルタバにさらにスパイシーなカレーを付けて食べる、スパイス好きには堪らないボリューム満点の一品です。

SG_food_zamzam_018""

こちらはチキンのムルタバです。一番小さな6 SGDのサイズですがボリュームがあります。

SG_food_zamzam_017""

できたての熱々を提供してくれるのでスパイシーでビールに合いそう!!と妄想してしまいますが、ここはムスリムレストランアルコールは提供していませんのでご注意を。

SG_food_zamzam_019""

スパイシーな食べ物にはカウンターとして甘いドリンクを合わせるのだとか。Milo(こっちでは「マイロ」と読む)なども人気のようですよ。

SG_food_zamzam_020""

場所はMRTブギス駅、ジャラン・べサール駅から徒歩10分圏内。有名なサルタン・モスクの裏手にあります。時間帯によってはコーランが響き渡る中、お食事ができます。本場のエスニック料理は異国情緒を感じられること間違いなしです♪

【カトン】328Katong Laksaのラクサ

プラナカン・ショップハウスがインスタグラムでも大人気のカトン。一番有名なクーン・セーン・ロードから歩いて10分位くらいのところにラクサの有名店328 Katong Laksaの本店があります!

SG_food_328katonglaksa_002""

15世紀頃に貿易でやって来た中国、インド、ヨーロッパの男性が、地元の女性(主にマレー系)と結婚したことによってできたプラナカン文化

中国とマレーをベースに、アジアとヨーロッパなどの文化が折衷されてできたそのプラナカンの代表的な料理のひとつがラクサです。

SG_food_peranakan_001""

カトンのラクサはココナッツミルクが濃いめの濃厚なスープが特徴。そこに魚介のピリ辛スープを加え、麺はビーフンを使うことが多いようです。

日本で言うところのラーメンのように地域によって味が違いますが、特に328カトン・ラクサのラクサはクリーミーで貝の出汁が効いていますよ。プラナカンの食文化ではお箸を使わず手で食べていたことから、麺は短くレンゲですくって食べます。

SG_food_328katonglaksa_003""

店内には有名人の写真がたくさん貼ってあって、ローカルのお客さんと観光客でいつも賑わってます!女性1人であればSサイズ(5.50 SGD)がちょうどいいボリュームだと思いますよ♪辛いのが苦手な場合は注文の際に「Less(Non)spicy」と伝えてみましょう。

SG_food_328katonglaksa_004""

328カトン・ラクサがあるセイロン・ロード沿いから歩いてすぐのところにもカラフルなショップハウスや、ガネーシャが祀られているヒンズー教のスリ・センパガ・ヴィナヤガー寺院(下写真)があるので、観光がてら立ち寄るのに便利な立地です。

SG_food_peranakan_005""

この辺りは、一番近いMRTの最寄りがパヤレバ駅なのですが駅から歩くと遠いです(約30分)。バスを利用する場合「92111 opp Roxy Sq」または「92119 Roxy Sq」のバス停で降りると便利ですよ。

また、カトンはチャンギ空港からタクシーで15分程度!意外と近いです。トランジットの合間に観光する場所としてもオススメです♪

【リトル・インディア】Madras New WoodlandsのVIPターリ

MRTリトル・インディア駅、ロチョー駅、ジャラン・べサール駅から徒歩5分のところにある南インド料理の有名レストランです。ベジタリアンレストラン朝7:30から営業しています!

SG_food_madrasnewwoodlands_013""

ここのシグニチャーは10種類のカレーやサンバルにインド式のパン、白米、ビリヤニが付いたVIPターリ(VIP Thali、10.90 SGD)。

SG_food_madrasnewwoodlands_014""

インドカレーは大きく分けて北インドと南インドとで違いますが、南インドの特徴は簡単に言うと、水分が多くシャバシャバしていて油分が少なく、お米をたくさん食べるところ!野菜も多く使いベジタリアンが多いところも特徴の一つです。

SG_food_madrasnewwoodlands_016""

店内は「インドに来たのだっけ?」と錯覚するほど、沢山のインド系のお客さんで賑わっています。日本人は明らかにアウェーなので(笑)店員さんが食べ方なども親切に教えてくれますよ。

SG_food_madrasnewwoodlands_015""

パンは手でちぎって、ルーに付けて食べた後、お皿の真ん中にお米を広げ、カレーやサンバルで自分好みに味付けして混ぜて食べます。

SG_food_madrasnewwoodlands_017""

辛さは中辛程度ですが、中にはピリリとスパイスが強いものもあります。が、10種もあるので日本人女子がどれもまったく食べられない!ということはないのでぜひトライしてみてくださいね。

【オーチャード】Ya Kun Kaya Toastのカヤトースト

3つ目はカヤトーストです。この料理は、ココナッツミルクと卵、砂糖、シンガポールではメジャーな緑のパンダンリーフ(香草)を煮詰めて作ったカヤジャムとバターを挟んだトーストです。シンガポールで昔から食べられているローカルフードです。

パンは食パンかソフトバンズを選べますが、どちらも端から端までカヤジャムとバターが挟まれています。セットについてくるのは、なんと生卵。生卵を絡めるとよりマイルドな味になりいくらでも食べれそうな気持ちになります。熱々の紅茶と一緒に食べるのがシンガポール流ですよ!

SG_food_temple_006""

国土が東京23区と同じ位のシンガポール。わずか数km移動するだけで別の国に来たかのような感覚を味わえて、それぞれの国や地域、文化、宗教の違いを感じられるのも魅力のひとつ。

加えて、女性一人で旅行するにも安全で衛生的!本場を訪れる前にまずはシンガポールで中国、インドや中東をプチ体験するのも楽しいかもしれません♪

威南記マリーナスクエア店

住所6 Raffles Boulevard, #04-102b, Singapore 039594

営業時間10:30~21:30

URLhttp://weenamkee.jp/ourshops/

松發肉骨茶ソンファバクテー

住所Singapore 059383 Nearest MRT: Clarke Quay

電話番号+65-6533-6128

営業時間9:00〜21:15月曜定休

URLhttps://songfa.com.sg

味香園甜品Mei Heong Yuen Dessertメイ・ヒョン・ユェン・デザート

住所67 Temple Street, Singapore 058611※SG国内に複数店舗あり

電話番号6221-1156

営業時間12:00〜21:30月曜定休

URLhttp://www.meiheongyuendessert.com.sg/

※近くにあるのChinatown Point店は定休日なし

Singapore Zam Zamシンガポール・ザムザム

住所697-699 North Bridge Road, Singapore 198675

電話番号6298-6320

営業時間7:00〜23:00※ハリ・ラヤ・ハジ/ハジ・ラヤ・プアサの祝日はお休み

URLhttps://zamzamsingapore.com/

328 Katong Laksa 328カトンラクサ

住所51 East Coast Road,Singapore 428770

電話番号9732-8163

営業時間10:00~22:00

URLhttps://www.facebook.com/pages/328-Katong-Laksa/590971850947186

Madras New Woodlandsマドラス・ニュー・ウッドランズ

住所14 Upper Dickson Road, Singapore 207474

電話番号6297-1594

営業時間7:30〜22:30※ターリは11:15〜提供

URLなし

Ya Kun Kaya Toast Orchard Central乌节中央城店ヤクンカヤトースト

住所181 Orchard Road #05-33 Orchard Central Singapore

電話番号+65-6884-9552

営業時間日~木祝9:00~21:00金土・祝日の前夜9:00~21:30

URLhttp://yakun.com/find-us/local/central

「1人旅で行きたい♪シンガポール7大エリアのおすすめローカルグルメ!」が気に入ったら



シンガポール旅行・ツアー情報はこちら

ゆりさん

ゆりさん
旅好きな30代。過去30か国以上を訪問。これまでに出会った人、景色やモノたちを皆さんに繋いでいけたら嬉しいです。現在、シンガポール在住。https://www.instagram.com/lifeinsg___y/

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる