HOME  >  アジア  >  シンガポール  >  カフェ文化の最先端!シンガポールで訪れたいおしゃれカフェ4選

カフェ文化の最先端!シンガポールで訪れたいおしゃれカフェ4選

3食全てが外食という家庭も珍しくないシンガポールでは、外食文化がとても発達しています。アジアと欧米の文化の発信地でもあるシンガポールではそんな外食文化の中でもここ最近ではおしゃれなカフェが増えてきています。今回は、シンガポール在住の筆者が教える地元で人気のカフェをご紹介します。

シンガポールのカフェ文化の火付け役「PS. Cafe (ピー・エス・カフェ)」

地元の人やシンガポール在住者でカフェ好きな人の間では知らない人はいないというくらい有名な「PS.Cafe」。現在、島内には8店舗ありますが、一番人気なのはシンガポールの中心地オーチャードエリアからタクシーで5分程走らせた場所にあるPS Cafe Harding Road (ハーディングロード)店。

イギリス領だった面影を残すDempsey Hill (デンプシー・ヒル)というエリアにあります。青々した緑に囲まれた1軒屋のお店で、大都会シンガポールにいることを忘れてしまうかのような雰囲気。平日でもランチなどのピーク時間は地元の人で混んでいるので予約をすることをお勧めします!

日本未上陸の本格BBQを堪能できる「Firebake(ファイヤーベイク)」

日本人に人気の観光名所カトンエリアから歩いて5分という立地に位置する「Firebake」では、日本にはまだ未上陸のスペイン発祥の本格BBQを味わうことができます。

本格BBQとは、炭火焼きグリルのことで、お肉、お野菜、パンなど全てを炭火焼き調理をします。こじんまりしたお店ですが、こちらも毎日大賑わい。ピーク時間帯には予約がないと入れないことも。カトン散策の際は、ぜひ立ち寄ってみてください。

シンガポールのサードウェーブコーヒーを堪能!「Chye Seng Huat Hardware (チャイセン フアットハードウェア)」

日本でもここ数年でサードウェーブコーヒーが流行ってきましたよね。アジアとヨーロッパの文化の発信地でもあるシンガポールでもサードウェーブコーヒを味わえるお店がいくつかあります。その中でも『Chye Seng Huat Hardware』は、地元の若者にとても人気なカフェ。

場所は、シンガポールのおしゃれカフェが集まる地下鉄ラベンダー駅から徒歩10分程の場所にあります。フレッシュなコーヒー豆で焙煎されたコーヒーのお味はとても濃厚。コーヒー好きの方には、是非訪れていただきたいお店です。

北欧風カフェでほっこり落ち着く「KARA Cafe & Desert Bar (カラ カフェ & デザート バー)」

欧米人が多く住んでいる住宅街の中にあり、観光地のボタニックガーデンからも歩いて5分程の場所にある『KARA Cafe & Bar』の店内は、北欧家具に囲まれたおしゃれなカフェです。おしゃれなカフェで美味しいごはんやデザートを食べたいという方にはお勧めです!

シンガポールのローカル料理に飽きてしまった、おしゃれなお店で美味しいごはんやデザートを食べたいと思って来たら、ぜひ今回ご紹介したカフェへ訪れてみてください!

PS. Cafe (ピー・エス・カフェ)

住所28B Harding Rd, Singapore 249549

営業時間8:00-23:00

Firebake(ファイヤーベイク)

住所237 East Coast Rd, Singapore 428930

営業時間8:30-22:00

Chye Seng Huat Hardware (チャイセン フアットハードウェア)

住所150 Tyrwhitt Road Singapore 207563

営業時間9:00-22:00

KARA Cafe & Desert Bar (カラ カフェ & デザート バー)

住所617 Bukit Timah Road Singapore 269718

営業時間11:00-22:00

「カフェ文化の最先端!シンガポールで訪れたいおしゃれカフェ4選」が気に入ったら



シンガポール旅行・ツアー情報はこちら

桑子麻衣子

桑子麻衣子
シンガポール在住でフリーランスライターをしています。在住者だからこそ知り得る通な情報をお届けしたいと思います!/Instagram

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる