HOME  >  アジア  >  台湾  >  お茶と夜景にうっとり。九份のおすすめスポットを歩く

お茶と夜景にうっとり。九份のおすすめスポットを歩く

台湾旅行でおすすめの観光地といえば九份(ジゥフェン)。九份から見える海の景色や昔の面影を残す街の様子はまさに一見の価値あり。

またゆっくりお茶を楽しむことができるのも九份が人気の観光地である理由です。何度でも行きたくなる九份の茶館と夜景を皆さんにご紹介します。

九份への行き方

台北市内から九份までは、バス、タクシー、電車で行くことができます。

バス

MRT忠孝復興站 の2番出口から出て右へ進むとすぐにバス停があります。そこから基隆客運と書かれたバスの1062番に乗車。時間帯によって15~30分おきにバスがやってきます。

忠孝復興站 - 九份老街
時間:約1時間半(交通状況によります)
料金:101TWD

おつりは出ないので小銭を用意しましょう。また、この路線で悠遊卡(ヨウヨウカ)というICカードを使う時は乗車時と下車時にカードを機械にかざします。

九份から台北に戻る時は、セブンイレブンの右斜め前方向にあるバス停からバスに乗ることができますよ。

特に台北行きは多くの人が並んでいます。近くにタクシーも停まっているので、状況によってはタクシーを利用するのが便利です。

電車を利用して台北へ戻る場合も、ここからバスかタクシーに乗って瑞芳の駅まで行きます。人数が3~4人の場合は、タクシーでの移動がおすすめです。

タクシー

時間:約1時間〜1時間30分
料金:1,000~1,100TWD

電車

臺北車站- 瑞芳
時間:40~60分
料金49~76TWD

瑞芳から九份老街までは、バスかタクシーを利用
時間:約20分
料金:バス15TWD、タクシー約200TWD

九份の歴史と街の様子

昔、物質の供給を海路に頼っていた頃、この辺りには9家族しか住んでいませんでした。そして、買い物をする時はいつも9個分を必要としたため、その意味の北京語から 「九份」 と名づけられました。

そんな小さい九份の街は、金鉱が近くにあったことで一時は栄えましたが、閉山により衰退。その後、映画の舞台になったことがきっかけに、現在は台湾を代表する最も有名な観光地の1つになったのです。

九份の街は石畳になっていて坂や階段が多いので、歩きやすい靴や服装で観光をするのがおすすめです。また、山の上に位置するため雨が降りやすいので、たとえ台北市内が晴れていても、雨具を用意しておくと安心ですよ。

九份には、食堂や台湾の食べ物を売るお店の他に、たくさんのお土産屋さんが並んでいます。下駄の形をしたキーホルダーや、金鉱の近くだった九份らしく、金塊をイメージしたチョコレートも売られています。

台湾の有名な観光地である九份を訪れた記念に、これらの可愛いお土産はいかがでしょう♪

九份名物芋圓(ユィユエン)にトライ!

九份ではぜひ芋圓(ユィユエン) にトライして。蒸したタロイモとタピオカの粉を混ぜ、それをひと口大にして茹でたものでもとは1946年に瑞芳に住む女性が作ったのが始まりといわれています。

今では台湾の至るところで売られていますが、九份を訪れたらせっかくなので食べてみることをおすすめします。日本のお団子よりモチモチとした食感が、とってもやみつきになりますよ!

写真は芋圓の他に、ゴマ、緑茶、山芋、さつまいもで作ったものが全部混ざっていて、お汁粉のような甘い小豆のスープに入っています。

九份茶坊で台湾のお茶を味わう

九份には多くの茶藝館がありますが、こちらは1991年に九份に初めてできた茶藝館です。家屋はなんと100年以上も前に建てられたものだそう。

オーナーさんは芸術家でその奥様は驚くことに日本人!同じ日本人として親近感がわきました。場所は 基山街 というお店が並ぶ通りと、豎崎路という長い階段が交差する所の近くにあります。

そして、広々として開放感があるお店全体を見回すと、茶器や植物が優しいライトに照らされていて、すごく落ち着いていて癒される雰囲気です。

地下は美術館のようになっており、こちらも見学することができますよ。

お茶は、約30種類あるものから好みのものが選べます。茶葉は37.5g(5回分)が容器に入っていて、1回の量で6~8杯は飲むことができ、値段は600~2,200TWD。そのほかお湯代として1人100TWDがチャージされます。

ケーキ、クッキー、ドライフルーツなどのお茶菓子があり、今回はウーロン茶のクッキーと、ウーロン茶で漬けた甘めの梅干をオーダー。

お茶の入れ方を目の前で教えてもらった後は、ゆっくりと美味しい台湾のお茶を味わいつつ、日が暮れるのを待ちました。

残った茶葉は持ち帰ることができます。入り口付近のカウンターで、オーナーさんの奥様が描かれている袋に入れてもらえます。

また、オーナーさんが書かれた絵がモチーフになっている、絵葉書や名刺も頂きました♪

九份観光は幻想的な夜景がおすすめ

九份観光で見ていただきたいのは、赤いちょうちんで照らされた夜景です。九份茶坊 を出て左に歩いてすぐにある、豎崎路の階段の上と下から見る景色がおすすめです。

人気の撮影スポットなので、たくさんの人で大変込み合います。写真を撮る時には階段から足を踏み外さないように、気をつけましょう。

下から階段を見上げても綺麗です。写真で見るよりも、やはり目の当たりにする九份の夜景の方が何倍も魅力的なので、ぜひ実際に足を運んで見ていただきたいと思います♪

台湾でおすすめの観光地、九份をご紹介しました。その歴史ある古い街を散策したり、台湾の美味しいお茶や、赤いちょうちんが光る幻想的な夜景を楽しめる場所です。

情緒があふれる九份で、たまには時間を忘れてのんびり過ごしてみてはいかがでしょうか?

九份茶坊

住所新北市瑞芳區基山街142號

電話番号02-2496-9056

営業時間10:30〜21:00

URLhttps://www.jioufen-teahouse.com.tw/jp/jioufen-teahouse?id=58

「お茶と夜景にうっとり。九份のおすすめスポットを歩く」が気に入ったら



台湾旅行・ツアー情報はこちら

Luana

Luana
学生時代はハワイに留学。帰国後は、小さい頃からの夢を叶え航空会社で楽しく働いていましたが、 手に職が欲しくなったので退職しネイリストの資格を取得。 現在は結婚を機に移住した台湾で、息子2人のママをやりながら次の夢に向かってライターをしています。

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる