台湾に来たらドリンクスタンドでカスタマイズドリンクを頼もう

街中のいたるところにあるドリンクスタンド。こちらで飲み物をオーダーする時は、一般的なカフェのようにカップの大きさや温度、砂糖の有無を選べるだけではありません。

オーダーの仕方や、おすすめのお店と飲み物のご紹介をします!

飲み物を買うのに便利で人気がある台湾のドリンクスタンド

台湾には数え切れないほどのドリンクスタンドがあります。お店によっては200TWD(約738円)以上のオーダーでデリバリーしてくれるので、学校や職場の仲間でまとめてオーダーすることがよくあります。

現地で暮らす私たちにとって、太陽の日差しが強い時や忙しくて外に出かけられない時など、その場に居ながらにして美味しい飲み物が手に入るのは、本当に嬉しいこと!

実際にオーダーする時は指差しでOK!

甘さや氷の量を選ぶことができます。薄まる具合や甘さを自分好みにカスタマイズできちゃいます♪

オーダーの仕方は本当は簡単なのですが、「甘さは?氷は」と早口の中国語で言われると一瞬ひるむと思います。ですが、聞かれているのは実際コレだけです。笑。中国語が分からなくても日本語メニューや写真がある場合もあるので、指で差す方法でも大丈夫ですよ。

そのほか、カップの大きさや温度(HOT・ぬるい・冷たい※台湾はなんと「ぬるい」がある)が選べて、有料でブラックタピオカやナタデココ、アロエなどトッピングを追加することもできます。

どこを選ぶ?人気のドリンクスタンドとメニュー

私がおすすめの3つのお店とメニューはこちら。

橘子工坊

新鮮な果汁や果肉を使用した飲み物を売るドリンクスタンドの先駆けとなったお店。パッションフルーツを使った看板メニューが特に人気です。

中でも、「百香果QQ綠茶(バイシャングゥオキューキューリュィツァー)」が一番おすすめです。このお店は、この百香果QQ綠茶で人気が爆発的に伸びたと言ってもいいでしょう。他店でもパッションフルーツを使ったものは見かけますが、こちらのお店が元祖なんです。

「百香果QQ綠茶」は名前のとおり、パッションフルーツの酸味、そしてブラックタピオカとナタデココの " QQ " な食感が楽しめるメニュー。(QQは台湾では「モチモチ」の意)これに緑茶がまた合うんです!

甘くないのが好きな人は「無糖、氷抜き」でオーダーしましょう。それでも、ブラックタピオカとナタデココだけで充分甘く感じます。L /45TWD

喫茶趣

特にお茶の味を楽しみたい人にはこちら。天仁茗茶という、台湾ではとても有名な会社のドリンクスタンドです。

他のお店に比べてお値段は少し高めですが、お茶の真のうまみを味わいたい方はぜひお試しを♪店舗によっては同名のレストランが併設されており、食事も楽しめます。

おすすめメニューは、ウーロン茶やプーアール茶のミルクティーです。しかし台湾のミルクティーには2種類あるので要注意。

奶茶・・・お茶に粉末ミルクを入れる

■鮮奶茶または拿鐵・・・牛乳を入れる

私がおすすめするのは「炟客拿鐵(ダーカーナーティエ)」。台湾産ウーロン茶と牛乳のミルクティーです。そして、無糖、氷抜きがおすすめです。ブラックタピオカをトッピングすれば、パールミルクティーになりますよ。L / 110TWD

Mr. Wish

ドリンクメニューのすべてに、新鮮な果物と、台湾でも信頼の高いメーカーの乳製品や液状砂糖を使っています。安心して買えるお店です。

台湾のドリンクスタンドのスタッフは、日本人にとても慣れています。なにか聞かれてもすぐに答えられなければ、メニューを指したりカップを指したり注文できるよう誘導してくれます。ぜひ気軽に立ち寄ってくださいね!

橘子工坊(林森店)

住所台北市中山區林森北路302號

電話番号02-2511-3322

営業時間10:40~23:50

URLhttp://www.orangetea.com.tw/index.php?option=com_frontpage&Itemid=1

喫茶趣(大直美麗華店) 

住所台北市敬業三路20號B1

電話番号02-8501-2367

営業時間11:00~22:00

URLhttp://www.chafortea.com.tw/index.aspx?SiteID=10

Mr. Wish(台北大直店)

住所台北市中山區大直街53號

電話番号02-25325955

営業時間月~金 10:30~21:30 / 土 11:00~21:30 / 日 11:00~20:30

URLhttp://mr-wish.com/home.php

「台湾に来たらドリンクスタンドでカスタマイズドリンクを頼もう」が気に入ったら



台湾旅行・ツアー情報はこちら

Luana

Luana
学生時代はハワイに留学。帰国後は、小さい頃からの夢を叶え航空会社で楽しく働いていましたが、 手に職が欲しくなったので退職しネイリストの資格を取得。 現在は結婚を機に移住した台湾で、息子2人のママをやりながら次の夢に向かってライターをしています。

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる