HOME  >  アジア  >  台湾  >  台湾で爆発的人気の体験教室!スイーツづくりを楽しむ『自己做ズージーゾゥ』

台湾で爆発的人気の体験教室!スイーツづくりを楽しむ『自己做ズージーゾゥ』

何度か訪問している台湾。そろそろローカルらしい体験がしてみたい!そんな時は、今台湾で爆発的人気の料理教室『自己做』でスイーツ作りに挑戦してみませんか?『自己做』の予約方法から体験の流れをリポートします!

老若男女問わず予約殺到!台湾で大人気の料理教室『自己做ズージーゾゥ』

『自己做』は、スイーツ作りが体験できる今台湾で大人気の料理教室です。読み方は「ズージーゾゥ」と読み、正式名称は『自己做 烘焙聚樂部(スージーゾゥ ベイキングクラブ)』です。

台南から始まったこの『自己做』は、今やFacebookのフォロワーが9万人を超え、台北の各店にまで連日お客さんが殺到しています。8月11日にはなんと海を越えて上海にもオープンしました。まさしく、台湾で今いきおいのある最新おすすめスポットなんです!

人気の秘密は、その名前の由来にもなっているコンセプト。『自己做』は、直訳すると「自分でやる」。軽量から盛り付けに至るまで、何もかも自分で進めていくのが特徴です。

1回限りで誰でも好きな時に参加できるので、観光客でも気軽に参加できます!

台湾男子が優しいのは有名な話ですが、驚くのはメンズの参加者の多さ。現地では、若者が複数人のグループで参加して誕生日ケーキを作ったり、ご年配の夫婦が2人で仲良く参加したりと、まさに老若男女楽しめる体験教室といえます。

不定期ですが、土曜の夜には1人参加者のみを対象にしたシングルナイトも開催されています。台湾1人旅にも持ってこいの体験です!

STEP1:『自己做』のシステム

screenshot:公式サイトより使用→https://mydiybc.com/index/menu

『自己做』では、チョコレートや旬の果物を使ったケーキなど、約50品のメニューが用意されています。何号サイズか、だいたい何時間かかるか、値段が明記されています。1品はだいたい2,500円前後。予約時に決めて、作りたいメニューで予約します。

教室は、平日は11:00から19:00まで、土日は9:30から18:30まで1時間ごとに入場でき、入れ替え制です。実は、私が訪問した6月にはたったの4ターンしかありませんでしたが、それから2ヶ月で10ターンに増えました!人気の高さがうかがえますね。

STEP2:『自己做』の予約方法

『自己做』の予約方法は3つあります。

①公式WEBサイトの予約システム
https://mydiybc.com

②Facebookのメッセージ機能

③電話予約

①は携帯電話番号が必要なのですが、日本の番号ではうまくシステムが作動しません。日本から予約する場合は、②Facebookか③電話を利用しましょう。

ここでは、語学ができなくても自分で予約ができるFacebookを使った予約方法をご紹介しますが、Facebookアカウントがない方や不安な方は、宿の人などにお願いして電話予約を利用してくださいね。

まず、予約をしたい旨をメッセージで送信します。スタッフは英語ができるので、英語でもOK。

你好!我想要訂位。(こんにちは!予約をしたいです。)

すると、上記写真のような返信が返ってきますので、希望を伝えましょう。

店別:参加したい店舗

日期:参加したい日にち

時段:参加したいターン

姓名:自分の名前、参加者の名前

手機:現地で連絡のつく携帯番号

人數:参加人数

甜點分數:作りたいメニューの名前、何名で何品作るか※2名の場合1品か2品か

台湾旅行で便利なのは、漢字がある程度理解できること。中国語を勉強中の方や興味のある方は、ぜひ中国語でチャレンジしてみてくださいね。

予約ができたことが確認できたら、あとは当日お店に行くだけ!

STEP3:入店からお会計の流れとタブレットのレクチャー

今回お邪魔したのは、台北アリーナからも近い南京3号店。MRT台北アリーナ(台北小巨蛋)駅5番出口から徒歩10分弱です。お店に到着したら、入り口でスタッフの人が予約の名前を確認してくれますので、自分の名前を伝えましょう。

最初のターン以外の時間は、入り口は常に開いていて自由に出入りできます。到着したらそのまま中へ入ってスタッフを探し、名前を伝えてくださいね。

名簿のチェックが終わったら、お金を払います。クレジットカードは使えませんので、必ず現金を用意してくださいね。

料金を払い終わったら、入り口にあるロッカーに荷物を入れます。仕事で持ち歩くような大きめバッグだとギリギリぐらいの大きさです。コンパクトな荷物でいくことをおすすめします。

荷物を入れ終わったら、このロッカーの隣にエプロンがかかっていますので好きなエプロンを選んでつけます。準備が整ったら、白いトレイとタブレットが準備してある席について待ちます。

席に着くと、作業の流れと注意事項をスタッフが説明します。作業は手元にあるタブレットを見ながら自分で進めます。

レシピが写真付きで載っているため、タブレット画面は撮影禁止です!作業中、手元を撮る際にもタブレット画面が絶対に写り込まないように気をつけてくださいね。

STEP4:クッキングスタート!中国語表記を見ながら計量にチャレンジ!

いよいよクッキングスタートです。私は今回、季節のマンゴータルトに挑戦します!私が訪れた6月はちょうど夏の始まりだったので、マンゴーのメニューが登場したばかりでした。台湾らしさと季節感を味わえる絶好のメニューです♪

食材の置いてある棚に集まり、みんなで計量します。人がいっぱいで中に入りづらい時は、テーブルでタブレットを見ながら待ってもいいですし、他の材料や道具を先に用意するなど、手順を前後させても大丈夫。

ここでちょっと教室内をご紹介。調理器具が置いてある場所や材料のボトルにはこんな風に名前が貼られています。中身が丸見えですし、中国語がわからなくても、漢字がわかる私たちなら見ればまずわかります。

タブレットに1点1点写真付きで載っていますし、わからない時はスタッフに質問してももちろんOK!

軽量できました〜。ここまでかなりドキドキ、緊張しながらでしたが、バターも読める!卵黄も読める!軽量器の使い方もわかる!

大丈夫。日本で使うのとほぼ同じで雰囲気でわかります!普段スイーツ作りや料理をする方ならきっと朝飯前のはず。

STEP5:マシンを使ってベースのタルト生地作り

先ほど計量した材料を使って、マシンで生地を練っていきます。機械の動かし方は簡単!タイマーを使って、時間を測りながら混ぜます。

混ぜ終わった生地を棒状に丸めて冷やし、時間をおいてからタルト生地にしていきます。うまくいっているかどうかは、タブレットの写真を見ながら確認しましょう。

STEP6:焼き時間の間に後片付けも『自己做(自分でやる)』!

オーブンで生地を焼いている間は、後片付けをします。もちろんそれも、自己做(自分でやる)!

使っているオーブンには、自分の名前を書いた付箋を貼っておきます。焼き時間は約20分ほど。

『自己做』では、1品につき1名分の飲み物がセットになっています。コーヒー・紅茶・オレンジジュースなどが飲み放題で利用できます。後片付けが終わってやることがない場合はここで一服できます。ちなみに真ん中にあるのはデロンギのコーヒーメーカー。

実は、予約の際に何名で何品作るかを申告するのは、2名で1品作る場合、2人目は飲み物の追加料金129NTDを支払う必要があるからなんです。たとえば、4名で参加して2品作る場合、2名が飲み物無料、2名が追加料金の258NTDを支払うという計算です。

STEP7:ついに仕上げ!焼きあがったタルトにクリームとマンゴーを飾りつけ

タルトが焼きあがるまでの間、中に詰めるマンゴークリームを作ります。ここまでくるのに約2時間。次のターンの人たちが入場し始めていました。このあたりから時間がなくなって焦っていると・・・。

なんと私の分のマンゴーがすでに切れた状態で登場!常連さんが私の分まで切ってくれていました。泣。同じフルーツを使う人が何人かいると分け合って使うので、先に切る作業に取り掛かった人が余った分を取り分けてくれていたりします。作業が遅れていても大丈夫!

そうこうしているうちにタルト生地が焼き上がりました。生地めちゃくちゃ縮んでる。とてもがっかりして恥ずかしくなり、他の人のを覗いてみると・・・みんな縮んでる!笑!

オープンしている間は入れ替え制で常に人が出入りし、後を追いかけるように次のグループが作業をスタートしていきます。前のグループと後ろのグループとは作業がかぶりませんので、焦らず仕上げを進めましょう。

ここでクリームが足りないというハプニング。スプーンですくって移してみたけどどうにもならなかったのでマンゴーで隠す作戦に変更。

常連さんの助けもあり、なんとか形になりました~!私の料理の腕はといえば、スイーツ作りは人生初。人生初で、中国語の解説でも、このくらいには仕上がります。『自己做』のタブレットのレシピがどんなに素晴らしいかおわかりいただけるのではないでしょうか!

STEP8:お気に入りの箱を選んでパッキング

できあがったスイーツは、『自己做』オリジナルのこんな可愛い箱に入れて持ち帰ることができます。メニューに合わせてサイズはだいたい決まっていますが、イラストは自分で選べます。もっと小さい箱もあるので、お友達と分けて持ち歩くこともできます。

この段階では次のグループがじゃんじゃん作業を進めていますが、自分の作業が終わった後にコーヒーを一杯飲む程度であればゆっくりしても大丈夫ですよ。

熱帯性気候の台湾では、雨の日の過ごし方としてもおすすめです!

熱帯性の気候に属する台湾は、1年を通して実は雨がよく降ります。2泊3日の滞在なら、1日は降るといってもいいくらい。晴れの台湾を想像していたのに、予定していた遠出ができない!そんな日の過ごし方として、ちょうど2~3時間つぶせる料理教室はピッタリ。

お料理は、言葉がわからなくても楽しめる体験。お友達どうしはもちろん、母娘でも、カップルでも、グループで訪れても楽しい思い出ができること間違いなしです!大人気の料理教室『自己做ズージーゾゥ』でスイーツ作りにチャレンジしてみてくださいね。

その他特典や注意事項

●安全のため、15歳以下のお子さんとペットは入場できません。

●1品につき1名分の飲み物が無料です。複数人で1品つくる場合、追加人数分1人につき129NTDの飲み物代が必要です。

●当日お誕生日の人は、該当者分が無料になります!パスポートや免許証を忘れずに!

●2.5時間以上かかるメニューを選ぶ場合、一番最後のターンでは予約できません。

●取り消しの連絡をせずに3回以上キャンセルした場合、半年間予約ができなくなります。

●6人以上で参加する場合、もしくはFacebookでの予約ができない場合は専用の電話回線で予約しましょう。→0965833928

 

自己做ズージーゾゥ 台北南京no.3店

住所台北市松山區南京東路四段195號

URLhttps://www.facebook.com/mydiybc/

<営業時間>
平日11:00〜、12:00〜、13:00〜、14:00〜、15:00〜、16:00〜、17:00〜、18:00〜、19:00〜
土日9:30〜、10:30〜、11:30〜、12:30〜、13:30〜、14:30〜 、15:30〜、16:30〜、17:30〜、18:30〜
※店舗や日によって異なる場合があり

「台湾で爆発的人気の体験教室!スイーツづくりを楽しむ『自己做ズージーゾゥ』」が気に入ったら



台湾旅行・ツアー情報はこちら

MisakoHosoda

MisakoHosoda
台湾で体験した私の本当のお気に入りだけをご紹介します!

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる