バンコクにある「2つの空港」を徹底解説!空港から市内までの行き方、両替、乗り継ぎ時間の過ごし方も!

バンコクには、2つの空港があります。メインの空港となる「スワンナプーム空港」とLCCが就航している「ドンムアン空港」です。それぞれの空港から市内までの行き方・空港内施設・両替所を徹底解説します。スワンナプーム空港は乗り継ぎ地としても利用されているため、乗り継ぎ時間を楽しむアドバイスもご紹介します!

スワンナプーム空港
(ナショナルフラッグキャリアの就航するハブ空港)

スワンナプーム空港は2006年に開業したタイ国際航空の拠点空港で、日本航空(JAL)をはじめ、各国のナショナルフラッグキャリア、フルサービスキャリアが就航しています。旅客ターミナルの面積は世界トップクラスの広さを誇り、世界中から旅客が集まるアジアのハブ空港として機能しています。

スワンナプーム空港

 

スワンナプーム空港から市内への行き方

【タクシー】
スワンナプーム空港の1階には、24時間制のタクシー乗り場があります。
機械でチケットを発行し、チケットと同じ番号の場所に停車しているタクシーに行き先を告げて乗ります。
バンコクのタクシーは初乗りが35Bのメーター制です。

・料金
空港使用料 50B+高速料金 約65B(利用した場合のみ)+メーター料金 約250~400B
・時間
バンコク市内まで約1時間。

バンコクは渋滞が多い街なので、時間や料金は渋滞具合や行き先によって大きく異なる場合があります。

スワンナプーム空港 タクシー乗り場

 

【エアポートリンク(電車)】
エアポートリンクは、スワンナプーム空港の地下1階に乗り場があります。
チケットは窓口でも機械でも買うことができます。

BTSとの乗り換えが可能なパヤタイ駅まで
・料金:45B
・時間 :約26分
MRTとの乗り換えが可能なマッカサン駅まで
・料金:35B
・時間:約22分

スワンナプーム空港からの始発は5:00、終電は0:02です。(2020年7月現在)

エアポートリンク

 

【バス】
市内行きのバスは2つの種類があります。

①エアコン付きのリモバス
パヤタイ経由カオサン行き、シーロム経由サイアム行きの2路線があり、第1ターミナルの1階、8番出口付近にバス乗り場があります。サービスカウンターで行き先を告げると、係の方が案内してくれます。

・料金:150B
・時間:約40分~1時間

②BMTAバス
BMTAバスは、空港のターミナルから少し離れた公共交通センターから出ています。公共交通センターへは、1階8番出口付近で発着するシャトルバスで行くことができます。
ドンムアン空港経由ランシット行きが2路線、セントラルラーマ2世行きが1路線です。

・料金:32~38B
・時間:約1時間

BMTAバスは、乗務員に英語が通じない場合も多く、路線も市街地からは離れていますので注意が必要です。

 

バンコク市内の写真 バンコクの交通事情、9つの手段と乗り方・料金・注意点を解説!
 
バンコク観光に役立つ9つの交通手段を紹介します。これを読めば現地でも迷うことなく、スムーズにバンコク観光を楽しむことができるはずです。

記事を読む

 

料金や時間を気にする方は、予定通り目的地に着けるエアポートリンクがおすすめです。パヤタイ駅においては乗り換えが簡単で、BTSに乗ってしまえば市内のどこへでも行けます!大人数や大荷物での移動の際にはタクシーもおすすめです。

空港送迎イメージ スワンナプーム空港 空港送迎の事前予約
 
個人移動が不安な方は、空港送迎の事前予約がおすすめです!また、深夜&早朝に空港へ到着する場合も事前予約が安心!

オプショナルツアーを見る

 

 

空港内にはどんな施設がある?

スワンナプーム空港には各航空会社のラウンジ、マッサージ店、レストランや免税店、フードコートなど様々な施設があります。時間利用できる空港内のホテルなどもあるため、早朝に到着した場合や、深夜の便を利用する場合などにも時間を有効に使うことができます。

空港ラウンジ

 

両替所はどこにある?

スワンナプーム空港の両替所は入国審査エリア、到着ロビーの両方にあります。サイアムコマーシャル銀行やカシコン銀行など、銀行系の両替所が多数。また、エアポートリンク乗り場前の地下1階にもいくつか両替所があり、ここは銀行系以外の両替所もありますので、レートも比較的に良くおすすめです!

スワンナプーム空港両替所

 

タイ弾丸旅行イメージ バンコクへ2泊3日の弾丸旅行!タイ好きライターが提案する観光プランとは?
 
今回は、バンコクに年3〜4回行くほどタイ好きのライターが、3日間で楽しめる弾丸旅行のプランを紹介します!

記事を読む

 

スワンナプーム国際空港の乗り継ぎ時間は、こう過ごせ!

レストランでお腹を満たす!

スワンナプーム空港内にはレストランがたくさんあります!タイ料理から西洋料理、カフェまでジャンルも様々で、空港内とはいえ1人約150Bでお腹いっぱいになれるようなお店ばかりです。24時間営業のお店も多いため、空港での待ち時間が深夜に及んでもお腹を満たすことができます。

スワンナプーム空港 レストラン

 

ラウンジやデイ・ルームを利用して、長い待ち時間も快適に!

スワンナプーム空港内には、各航空会社のラウンジのほか、有料で誰でも利用できるラウンジもあります。国内線の乗り継ぎなどでバンコクエアウェイズに搭乗する場合には、エコノミークラスでもラウンジが利用できます。ドリンクや軽食が用意されており、Wi-Fiやスマートフォンフォンの充電も利用できます。また、トランジット専用のミラクルトランジットホテルが4階コンコースGの先端にあります。24時間いつでもチェックインでき、時間制で利用することが可能です。(4時間利用~)

ラウンジの軽食

 

マッサージでフライトの疲れを癒やす!

タイといえば、マッサージが有名ですが、スワンナプーム空港内でもバンコク市内と大きく変わらない料金でマッサージを受けられるお店が複数あります!特に長時間のフライトの後には足の疲れを感じる方もいるので、フットマッサージが手軽でおすすめ。マッサージ店では施術終了後、スタッフの方に料金の1割程度のチップを渡しましょう。

 

 

ドンムアン空港
(LCCと国内線が就航するコンパクトな空港)

ドンムアン空港は、スワンナプーム空港が開港する以前にタイ国際航空の拠点として使われており、現在は主にLCCや国内線の乗客が利用する空港です。LCCの需要増加から、2015年には国内線専用、国際線専用とターミナルを分けてリニューアルしました。スワンナプーム空港に比べて小さな空港ですが、タイ国内の様々な都市へのアクセスが可能な空港です。

ドンムアン空港

 

ドンムアン空港から市内への行き方

【タクシー】
ドンムアン空港のタクシー乗り場は、第1ターミナル1階到着ロビーの8番出口付近、もしくは第2ターミナルの南端にある駐車場周辺です。配車カウンターで整理券を発券してもらい、自分の番号が呼ばれたら係の方に行き先を告げてください。乗り方などは案内してくれますのでご安心を。

・料金
空港使用料 50B+高速料金 約130B(利用した場合のみ)+メーター料金 約300B
・時間
約1時間

第1ターミナルのタクシー乗り場は、24時間営業しています。

 

【国鉄(電車)】
第1ターミナル1階のAmariホテルのエレベーターで2階に上がると、案内板がありますので、それに従って進めば、乗り場に到着します。

MRTと乗り換えが可能なバンコク駅まで
・料金:5B
・時間:約1時間

タイの国鉄は時間通りに発着するとは限りませんので、時間に余裕があるときの利用が良いでしょう。
ドンムアン空港からの始発は4:14発、終電は22:16発です。(2020年7月現在)
ドンムアン空港には現在エアポートリンクは通っておらず、2023年に開業予定で建設計画が進められています。

 

【バス】
ドンムアン空港にも、スワンナプーム空港と同様にリモバスとBMTAバスの2種類があります。

①リモバス
第1ターミナルの1階7番出口付近もしくは第2ターミナルの1階14番出口付近にカウンターがあるので、そこで行き先を告げましょう。カオサン経由パヤタイ行きと、シーロム経由サイアム行きの2路線があり、まれにルートが変更になることもあるようなので、カウンターで確認しましょう。

・料金:一律150B
・時間:45分~1時間

②BMTAバス
第1ターミナル6番出口もしくは第2ターミナル12番出口の外に乗り場があります。
BMTAバスは、BTSモーチット駅及びBTSチャトゥチャック駅行き、ビクトリーモニュメント行き、ルンピニ公園行き、王宮行き、ランシット行きの5路線があります。

・料金:30B~50B
・時間:BTSモーチット駅まで約30分、ビクトリーモニュメント・ルンピニ公園まで約1時間

ドンムアン空港バス

ドンムアン空港から市内に出る場合は、BMTAバスがおすすめです。スワンナプーム空港から出る路線とは異なり、発着場所もターミナルを出てすぐの場所にあり料金もお得です。時間がかかるのが心配な方はBTSモーチット駅までバスに乗り、そこからBTSやMRTに乗り換える方法であれば、バスに乗る時間は短く、その後は電車での移動になるため安心です。

空港送迎イメージ ドンムアン空港 空港送迎の事前予約
 
個人移動が不安な方は、空港送迎の事前予約がおすすめです!また、深夜&早朝に空港へ到着する場合も事前予約が安心!

オプショナルツアーを見る

 

空港内にはどんな施設がある?

ドンムアン空港にもスワンナプーム空港同様、免税店やレストラン、ラウンジなどの施設があります。スワンナプーム空港に比べて小規模な空港ですが、LCCが就航しているため、リーズナブルなファストフードなどが充実しています。AMARIホテルは空港直結ですので、乗り継ぎが長時間になる場合などに便利です。また、第2ターミナルにはスリープボックスという時間制で利用できるホテルもあります。シャワーなど、短時間の利用に人気でマッサージの利用もできます。

 

両替所はどこにある?

ドンムアン空港の両替所は入国審査エリア、到着ロビーの両方にあります。スワンナプーム空港同様に銀行系の両替所が多数。場所にもよりますが24時間営業の両替所もあるので、深夜や早朝に利用する場合でも安心です。また、国鉄のドンムアン駅にも両替所があります。レートは銀行系が少し高めの傾向にあります。

 

 

スワンナプーム空港からドンムアン空港への移動方法

スワンナプーム空港とドンムアン空港の間は無料のシャトルバスが運行しています。スワンナプーム空港での乗り場は2階の3番出口を出て右手です。係の方に、乗り継ぎ先の飛行機のチケットを見せると乗ることができます。営業時間は05:00~24:00で、30分おきに出発します。ドンムアン空港から乗る際は、第1ターミナルの1階6番出口外に乗り場があります。

 

 

 

ピンクのガネーシャ 検証!タイのピンクのガネーシャは本当に願い事が叶うのか?
 
今回、「タイのバンコクにいる “ピンクのガネーシャ” が高速で願い事を叶えてくれるらしい」との情報を聞き、本当に叶うのか? 本当に高速なのか?を検証しに行ってきました!

記事を読む

 

関連情報

「バンコクにある「2つの空港」を徹底解説!空港から市内までの行き方、両替、乗り継ぎ時間の過ごし方も!」が気に入ったら



タイ旅行・ツアー情報はこちら

りか

りか
平成1桁生まれ、リゾート大好きな1児のママです。タイ料理が大好きなあまりタイ語を勉強し、タイに留学までしたことも。自粛期間でタイに行けない間は家でタイ料理を作って食べています。

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる