ワット・アルン

タイ「行くべき!」有名観光スポットおすすめ15選|タイ旅行ガイド

 

微笑みの国「タイ」の人気観光スポットをご紹介します!世界遺産の「アユタヤ」や美しい寺院・ナイトマーケットが楽しめる「バンコク」、タイ屈指のビーチリゾート「プーケット」など歴史や自然を楽しめるスポットがいっぱい!その他、タイ旅行を決める前に知っておきたい、時差や飛行時間、VISAの有無などの情報も!

タイ旅行の基本情報

時差 -2時間
物価 基本的に日本より安い。500mlの水1本約7バーツ(約24円)
※1バーツ3.45円換算の場合(2020年11月10日現在)
飛行時間 羽田空港→バンコク:約7時間
バンコク→羽田空港:約5時間半
ベストシーズン 11月~2月の乾季
観光VISAの有無 入国後30日以内の観光目的での滞在の場合は不要。
※ただしパスポートの残存期間が6か月以上、かつ復路の航空券(もしくは他国へ出国する航空券)が必要です。

 

タイおすすめの観光スポット15選

バンコク
古くから残るお寺や昔ながらの街並みと近代的なビル、世界各国の5つ星ホテルなど古いものと新しいものが調和するタイの首都です。

1.3大寺院(バンコク)

歴史好きにおすすめ!

「ワット・プラケオ」「ワット・ポー」「ワット・アルン」は、バンコクの3大寺院として知られています。ワット・プラケオは王宮の敷地内にある護国寺で、ラーマ1世が現在のチャクリー王朝を開いたときに建設しました。王宮の裏にあるワット・ポーは、全長46mもある金色の涅槃像が有名な寺院。ワット・ポーからチャオプラヤー川を挟んで対岸にあるワット・アルンは「暁の寺」の別名を持ち、夕暮れ時にはチャオプラヤー川に映る幻想的な景色を見ることができます。

ワット・プラケオワット・プラケオ
ワット・ポーワット・ポー
ワット・アルンワット・アルン

 

2.ワット・パクナム(バンコク)

女子旅におすすめ!

通称「ワット・パクナム」のワット・パークナム・パーシーチャルーンは、アユタヤ王朝時代に作られた歴史ある寺院です。5階建ての大仏塔の最上階に広がる幻想的な天井画を、インスタグラムで一度は見たことのある方も多いはず。この天井画は仏陀の生涯を描いた仏伝図で、アートのようなユニークな世界観は他で見ることができません。

ワット・パクナム(バンコク)

 

3.ダムヌンサドゥアック水上マーケット(バンコク)

ショッピングにおすすめ!

バンコクから車で約2時間ほどの場所にある水上マーケット。小さな運河沿いにお土産や食べ物などのお店が並ぶこのマーケットでは、現地で申し込める手漕ぎのボートツアーで回るのがおすすめ。気になるお店があればボートを止めてショッピングを楽しんだり、ボート上にも関わらず本格的なタイ料理を味わえたりと、一風変わった体験が楽しめます。

ワットパクナム

 

4.ラチャダー鉄道市場

ショッピングにおすすめ!

今バンコクで最も盛り上がっているナイトマーケットと言えば、ラチャダー鉄道市場です。色とりどりのテントが宝石のように輝く景色は、バンコク有数のインスタ映えスポット。マーケットではタイ料理や新鮮なフルーツなどが楽しめる他、タイパンツなどのお土産も街中のモールより安く購入できます。コンテナを改築して造られた常設のバーエリアはタイの若者にも大人気。

ラチャダー鉄道市場

 

バンコクの空港

バンコクへ2泊3日の弾丸旅行!

タイ好きライターが提案する観光プランとは?

記事を読む

 

 

アユタヤ
バンコクの北側に位置するアユタヤは、かつて400年以上アユタヤ王朝の都として栄えた都市。ビルマ軍の侵攻による衰退後も多くの遺跡が残り、古都としてユネスコ世界遺産に登録されています。

5.アユタヤ遺跡(アユタヤ)

歴史好きにおすすめ!

アユタヤ遺跡は歴史公園として整備され、タイの歴史を感じられる場所として多くの観光客が集まります。当時の王室寺院や仏塔の一部からは、かつてアユタヤ王朝として栄えた様子が垣間見えます。ビルマ軍による侵攻の影響で、遺跡内の仏像は頭部がないものが多く、切り落とされた頭部が木の根元に埋もれるワット・マハタートは、アユタヤ遺跡を象徴する仏像として特に有名です。

アユタヤ遺跡
アユタヤ遺跡

 

 

チェンマイ
タイ北部に位置する第二の都市チェンマイは、大都市バンコクとは異なり自然に囲まれゆったりとした時間が流れる美しい古都。城壁に囲まれた旧市街を中心に、寺院だけでなく流行りのカフェなどが楽しめます。

6.ワット・プラタート・ドイ・ステープ(チェンマイ)

歴史好きにおすすめ!

ワット・プラタート・ドイ・ステープはチェンマイで特に重要な寺院として知られ、ここに行かないとチェンマイに来た意味はない、と地元の人の間では言われています。標高1,080mのステープ山頂にあるため、チェンマイを一望できるのも魅力。ランナー王朝時代の特徴であるチーク材の太い柱を使用したランナー建築と黄金の仏塔が有名です。

ワット・プラタート・ドイ・ステープ

 

7.コムローイ祭り(チェンマイ)

絶景でおすすめ!

タイ陰暦の12月に当たる、10月~11月の満月の夜に開催される仏教のお祭りがコムローイ祭りです。チェンマイでは「イーペン祭り」という名称でも知られています。コムローイと呼ばれるランタンを空に放ち、ブッダへの感謝の気持ちを示すお祭りです。無数のコムローイが空に上がる幻想的な景色は、映画『塔の上のラプンツェル』のモデルになったとも言われています。

コムローイ祭り

 

チェンマイスタバ

お寺ですか?いいえスタバです!

古都チェンマイにあるランナー様式のスタバに潜入!【WiFi情報あり】

記事を読む

 

プーケット
バンコクから飛行機で約1時間半のアンダマン海に面した島、プーケット。タイ最大の離島であるプーケットにはいくつものビーチがあり、サーフィンやダイビングなどアクティビティに合わせてビーチを選べるのが魅力です。

8.ピピ島(プーケット)

シュノーケリングにおすすめ!

プーケットからスピードボートで約1時間のところにあるピピ島は、6つの島からなる諸島です。ピピ・レイ島にあるマヤ湾はレオナルド・ディカプリオ主演の映画『ザ・ビーチ』で有名になり、観光客の立ち入りが一時的に禁止されるほどの人気スポットとなりました。エメラルドグリーンの美しい海では、シュノーケリングでたくさんの魚を見ることができます。1日でいくつもの島を巡るアイランドホッピングツアーがおすすめ。

ピピ島

 

9.オールドタウン(プーケット)

女子旅におすすめ!

19世紀から20世紀初頭、貿易拠点として栄えた時代に作られたのがオールドタウンです。すずの採掘・貿易の拠点として賑わっていた時代に中国とポルトガル、その2国の文化を取り入れた建築はシノポルトガル様式と呼ばれ、現在はおしゃれなカフェやショップが並ぶフォトジェニックスポットとして人気です。

プーケット・タウン

 

プーケット観光

タイ【プーケット】の観光おすすめ16選!

アンダマン海の真珠とよばれるほど、綺麗な海があるプーケットのおすすめ「観光スポット」をご紹介!観光に便利な「交通事情」も詳しく教えます!

記事を読む

 

 

パタヤ
バンコクから車で約2時間ほどの場所にあるビーチリゾート、パタヤ。日帰りでも気軽に行けるリゾート地として国内外の観光客に人気のエリアです。

10.パタヤビーチ(パタヤ)

のんびりしたい人におすすめ!

4㎞に渡って南北に広がるパタヤビーチは、マリンスポーツが気軽に楽しめることで人気です。ビーチ沿いには多くのレストランやホテルなどが軒を連ね、休日は多くの人で賑わいます。海沿いを散歩したり、ホテルの上階にあるレストランから海を眺めながら食事をしたりと、リゾート気分を味わうのにおすすめ。

パタヤビーチ

パタヤ旅行を探す

 

@TheVIEW

パタヤビーチをひとりじめ!穴場レストラン@TheVIEW

絶景レストラン「@the view」なら誰にも邪魔されずビーチを望む優雅な時間が味わえますよ。

記事を読む

 

クラビ
バンコクから飛行機で約1時間半ほどのビーチリゾート、クラビ。手つかずの自然が残り、マリンスポーツだけでなくロッククライミングも楽しめるタイの秘境です。

11.ライレイビーチ(クラビ)

自然が好きな人におすすめ!

両側を石灰岩の崖に囲まれるライレイビーチ。離島ではなくタイ本土にありながらボートでしか行くことができないため、クラビ随一の秘境と言われています。浅瀬の白い砂浜が広がる西側と、マングローブが広がる東側で違った楽しみ方ができるのが魅力で、世界有数のロッククライミングエリアとしても有名です。

ライレイビーチ

 

 

ビーチ

クラビのおすすめ観光スポット&アクティビティ

知る人ぞ知るタイの秘境リゾートクラビ。魅力をたっぷりご紹介します!

記事を読む

 

サムイ島
サムイ島は、バンコクから飛行機で約1時間で行ける離島。手つかずの自然が残るサムイ島には多くのラグジュアリーホテルが軒を連ね、大自然の中でリラックスした時間を過ごすことができます。

12.クリスタルビーチ(サムイ島)

シュノーケリングにおすすめ!

別名「シルバービーチ」としても知られるクリスタルビーチは、全長250mの小さなビーチにもかかわらず、サラサラの白い砂浜と透明度の高い海を持ち、サムイ島で特に美しいビーチと言われています。浅瀬でもシュノーケリングができる、サムイ島では珍しいスポットです。ビーチ沿いには何軒かホテルがあるので、食事やマッサージも楽しめます。

クリスタルビーチ

 

13.ビッグブッタ(サムイ島)

歴史好きにおすすめ!

サムイ島の北側にある陸続きの島、ファン島にある寺院に祀られているのがビッグブッタです。ファン島は元々海に囲まれた離島でしたが、住人により道路が建設され、現在は陸続きとなりました。1972年に造られた黄金に輝くビッグブッタは高さ12mもあり、タイ南部で最大級の大仏として地元の人からも人気。寺院からは対岸にある離島、パンガン島が見渡せます。

ビッグブッタ

 

 

 

スコータイ
タイ族最初の王朝として開かれたスコータイ王朝が栄えた都市。バンコクから飛行機を使って約1時間半で行けるスコータイには今も多くの遺跡が残ります。

14.スコータイ歴史公園(スコータイ)

歴史好きにおすすめ!

今も多くの遺跡が残るスコータイは歴史公園として整備され、当時のスコータイ王朝の繁栄を垣間見ることができます。1991年には、シーサッチャナーライ、カンペーンペットといった他の歴史公園と合わせてユネスコの世界遺産に登録されました。スコータイ王朝の建築物の特徴である、ドーム型の仏舎利塔を持つワットマハタートなどは必見です。

スコータイ歴史公園

 

チャチューンサオ
バーンパコン川が中心を流れるチャチューンサオは、バンコクの東に位置する県です。ピンクガネーシャや百年市場(タラート・バーンマイ・ロイピー)などが有名。

15.ワット・サマーン・ラッタナーラーム(チャチューンサオ)

女子旅におすすめ!

ワット・サマーン・ラッタナーラームは、巨大なピンクのガネーシャ像が有名な、ヒンドゥー教の影響を色濃く反映した仏教寺院です。ガネーシャ像の周りにある、曜日ごとに異なるのネズミの像に願い事を聞いてもらうと、早く願いが叶うと言われています。仏教では誕生日の曜日ごとに色が決まっており、願い事をするときは自分の生まれた曜日と同じ色のネズミを選んでくださいね。

ワット・サマーン・ラッタナーラーム

 

ガネーシャ

検証!タイのピンクのガネーシャは本当に願い事が叶うのか?

「タイのバンコクにいる “ピンクのガネーシャ” が高速で願い事を叶えてくれるらしい」との情報を聞き、本当に叶うのか? 本当に高速なのか? を検証しに行ってきました!ラストには驚きの結果が……!

記事を読む

 

タイの観光名所マップ

 

 

「タイ「行くべき!」有名観光スポットおすすめ15選|タイ旅行ガイド」が気に入ったら



タイ旅行・ツアー情報はこちら

Asuka

Asuka
2017年末からタイ・バンコクに住むフリーライター。現地企業で2年間働いたあと、現在はタイの魅力をSNSやメディアなどで発信しています。そこでしか出会えない美味しい食べ物と景色を求めて、全大陸40か国も旅したほどの旅好き。センスあるタイのローカルブランドと朝ご飯を楽しめるカフェを日々模索中。Instagram

記事一覧を表示


閉じる