エコノミークラスNo.1!タイ国際航空の機内食&機内レポート

イギリスのスカイトラックス社が毎年選定している、エアラインランキング。乗客の満足度や独自の調査で、人気の航空会社をリサーチしています。

そんなエアラインランキングの2017年版「エコノミークラス部門」で1位を獲得したのが、タイ国際航空。

実際にタイ国際航空のエコノミークラスに乗ってバンコクへ向かったトラベル・コンシェルジュが、リアルな感想をレポートします!

成田空港から出発

今回は、成田空港を9:45に出発する便に搭乗。バンコク行きは、羽田空港から毎日2便、成田空港から毎日3便就航しているのでスケジュールに合わせてフライトを選べるのが嬉しいですよね♪

その他、関西・中部・福岡・札幌からも毎日バンコク行きが就航しています。(※2018/2現在)

快適な機内設備でバンコクへ

フルサービスエアラインのタイ国際航空。やはり期待するのは機内の設備と機内食ではないでしょうか?

タイ国際航空のエコノミークラスでは、一人ひとりにモニターがついています。映画や音楽、ゲームなど機内エンターテインメントを楽しむことができますよ。また、USBポートもついているのでスマホの充電もばっちりです!

最新の映画がそろっていたので、バンコクまでの約7時間があっという間に感じました。

また、女性に嬉しいポイントが毛布が一人一枚、すでに席に配られていること!

冷える飛行機内、乗務員の方がなかなか回ってこなかったり、毛布が足りなくてもらえなかった・・なんて経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。座った瞬間からくつろげるタイ国際航空、最高でした!

寝てたらもったいない!絶品機内食

とっても快適なタイ国際航空ですが、さらに評判がいいのは機内食。今回乗った便では、チキンとタイ風ポークカレーの2種類から選ぶことができました。

私はタイへの気持ちを高めたかったのと、タイの航空会社ならタイ料理が間違いない!と踏んでタイ風カレーを選択。大正解でした!

少しだけスパイシーなカレーは日本人でも食べやすい味付け。ご飯ともよく合う、まろやかなカレーでした。そして驚くほど美味しかったのが、ご飯の横にある野菜炒め!ただの付け合せだろうと思っていたのですが、にんにくが効いていて食欲の増すお味でした。

メインだけでなく付け合せまで美味しい機内食、さすがでした・・!

要チェック!入国&出国カード

海外旅行で忘れてはいけないのが、入国カードの記入。タイの入国カードは、出国カードと切り取り線でつながっているタイプです。

タイ語と英語のみで日本語表記はありませんでした。

ちなみに、裏まで記入欄があるのでしっかりとチェックしてくださいね!

また、こちらの入国カード、入国審査の際に入国カードのみ切り取られ、出国カードは返却されます。出国カードをなくしてしまうと出国の際に手続きを受けなければならないので、必ず失くさずに保管しておいてくださいね!

エコノミーNo.1のクオリティ、体験してみては?

今回乗ったタイ国際航空のエコノミークラス、世界中の航空会社の中で一番になっただけありとても快適でした。

みなさんもタイ旅行の際は、タイ国際航空のクオリティを体験してみてくださいね!

「エコノミークラスNo.1!タイ国際航空の機内食&機内レポート」が気に入ったら



タイの情報はこちら

旅工房

旅工房
旅行会社 旅工房のトラベル・コンシェルジュが、実際に現地で取材した情報をご紹介します♪

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY


旅工房本体サイトに移動

旅工房本体サイトに移動


閉じる