HOME  >  アジア  >  ベトナム  >  新規就航!ベトナムのLCC航空会社ベトジェット搭乗記!

新規就航!ベトナムのLCC航空会社ベトジェット搭乗記!

日本から約5時間半ほどで行けるベトナムは短い連休でも弾丸旅ができます!時間を節約したら次に節約するのは?もちろん航空券代!LCC航空機ベトジェットの搭乗リポートです♪

ハノイ旅行へは新規就航ベトジェットがおすすめ!

ベトジェットは、ベトナムのLCCの航空会社です。関西国際空港から1日1便就航しています。復路は午前着なので、帰国後はお家でゆっくり休んでから次の日仕事へ行くことができるのでおすすめです!

hanoi_vietjet-18

オンラインチェックインはなく、当日カウンターでのチェックイン。ツアーや航空券タイプによっては、受託手荷物も含まれているので安心です。

hanoi_vietjet-17

ベトジェットのシートピッチと座席数

座席は、3-3の配列。フルサービスキャリアの国際線と比べると少し狭く感じますが、座り心地は悪くはありませんでした。

hanoi_vietjet-15

食事や飲み物などのサービスは付いていませんが、機内で購入することができます。食事は5ドルからあるので、お手頃です。支払いは日本円・アメリカドル・ドンのいずれか現金のみです。

ベトジェットのビジネスクラス、スカイボスとは?

スカイボスとは、ベトジェットのビジネスクラスのようなものです。

hanoi_vietjet-11""

スカイボスの特典として、優先チェックイン・優先搭乗・ラウンジ利用・受託手荷物(30キロ1個まで)・事前座席指定(前方2列)・機内食・スナックがあります。

ラウンジでは、ベトナムビール、ベトナム名物フォーやスパゲッティ、カレーライス、日本食などが用意されています。帰りは深夜発なので、空港ラウンジで夕飯や軽食を取っておくと機内では寝るだけで楽ちんです!

座席は前方2列がスカイボスの座席。後方のエコノミーと比べると足元が広めに設定されています。離陸後にスナックのピーナッツとお水が配られます。

hanoi_vietjet-12""

ベトジェットの気になる機内食!

お食事のメニューは日本語の記載もありますが、機内雑誌は英語とベトナム語のみでした。

ちなみに私が食べたのは、フライドヌードル(ベトナム風はるさめ)。醤油とチリソースが別袋になっているので、味付けを自分で調節できます。濃い味が苦手な人や辛いものが苦手な人にもおすすめです♪

hanoi_vietjet-13""

5時間以上のフライトだとLCCは苦手意識を持つ方も多いですが、日本人女性なら十分くつろげるベトジェットなら快適な空の旅ができます。次回のベトナム旅行ではぜひ利用してみてくださいね。

「新規就航!ベトナムのLCC航空会社ベトジェット搭乗記!」が気に入ったら



ベトナム旅行・ツアー情報はこちら

旅工房アジアセクション

旅工房アジアセクション
旅工房のアジア担当トラベル・コンシェルジュが、アジアの最新情報をご紹介します!

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる