HOME  >  アジア  >  ベトナム  >  予算・食・見どころ◎!ベトナム満喫一人旅【コンシェルジュ編】

予算・食・見どころ◎!ベトナム満喫一人旅【コンシェルジュ編】

2泊3日でサクッと行けるベトナムは、世界遺産やグルメの宝庫。アジアなのにフレンチスタイルの建造物を間近に見ることができ、おいしくヘルシーなグルメをたっぷり味わえる国です。

旅の醍醐味がすべてつまったベトナムの魅力をお伝えします!

予算・食・世界遺産!わがまま条件をかなえるベトナム

ベトナムを一人旅としておすすめする理由は3つあります!

まず1つは、10万円以下で短期間で行けること。特に初めてだと不安もあって、短期間でささっと安く行けたらなあ…そう思う方が多いのでは?ベトナムは最短3日間~、時期や宿泊先によっては国内周遊でも10万円以下で行けてしまうので、一人旅へのハードルも低く感じるはず。

2つ目は、ご飯がおいしいこと。東南アジア料理の味付けはスパイシーで刺激的なイメージが強い。けれどベトナムはあっさりした味付けが多く、日本人の口に合います。初めての一人旅、不安と緊張で固まった体を優しく温め、ほぐしてくれるフォーの味はきっと忘れられない思い出に。

3つめは、世界遺産がたくさんあること。自然がつくりだした「海の桂林」と呼ばれるハロン湾、黄色い壁の街並みとランタンが灯るホイアンなど一人でゆっくり、じっくり旅できる場所がたくさんあるんです!

街歩きに欠かせない、タクシーを乗りこなそう!

都市に電車網がないため移動手段は基本的にタクシーがおすすめです。色んな種類のタクシーが走っているけれど、トラブルが少ないのは白のビナタクシーと緑のマイリンタクシー。初乗りで70円くらいなので、日本と比べるとかなり安いんです!トラブルが少ないとはいえ、安全なタクシーばかりではないので、流しのタクシーではなく宿泊先のホテルの方などに呼んでもらうのが一番安全。

上記2つのタクシーを装った偽タクシーも走っているので見極めも大切です。

また、ホイアンやダナンへ訪れたら、宿泊ホテルによってホイアン⇔ダナン間の無料シャトルバスが使えることもあるので、そういったサービスを使うのも賢い旅ができる秘訣です!

ベトナムでの一人ごはんはローカル食堂にチャレンジ!

せっかく一人で来たなら、こじんまりとしたローカル食堂に挑戦するのがおすすめ。友達と大人数だとなかなか入れなかったり、家族だと行きにくかったりするけれど、地元民に混ざって道路脇でご飯を食べているといろんな人が気にかけてくれたり、お店の人がサービスをしてくれるなんてことも。

ベトナムというとフォーやバインミーを想像する方が多いと思いますが、私がおすすめなのはこちらのワンタン麺。器いっぱいにワンタン、エビ、シイタケなどが入っていて、食べた瞬間体の中に熱々のスープが染み渡り、旅の疲れを癒します。お気に入りのお店を見つけてみてくださいね。

また、1日はちょっと良い素敵なレストランで食事を楽しんでみるのもおすすめ。ホーチミンの『hum』レストランはお洒落な内装で、ベジタブル中心のベトナム料理を楽しむことができます。おいしい上に落ち着いた雰囲気で、一人でもゆっくり過ごせます。

一人旅でもちょっとリッチに!フレンチコロニアル様式のホテルをセレクト

一人旅だと、価格を重視して安いホテルやゲストハウスに泊まりがち。でも、一人旅でもホテルにこだわると、滞在がより楽しくなりますよ!

ベトナムは、フランスの植民地であったことから、フレンチコロニアルな建物が多く残されています。ホテルにもその歴史が刻み込まれており、19世紀に建てられた歴史あるホテルを多く見かけます。

たとえばホーチミンなら『ホテル・コンチネンタル・サイゴン』がおすすめ。ドンコイ通りという人気のショッピングストリート沿いに建ち、主要な観光エリアに徒歩圏内で行くことができるので非常に好立地です。ベトナム植民地時代の歴史に想いを馳せながら宿泊してみては?

→このホテルに泊まる!

ベトナム一人旅におすすめの便利グッズは?

安全に一人旅をするには、余分なものはあまり持ち歩かず、荷物は少なめにするのがおすすめです。

そんな時に便利なのが、折りたたみ式のリュックやショルダーバッグ。現地で街を歩く時に体に身に着けているので防犯になり、荷物がたくさん入るし、折りたたみ式なら使わない時にしまっておけるので便利なんです!最近はスポーティでかわいい柄やカラフルなものがたくさん出ているので、一つ持っておくといいかも。

もうひとつおすすめなのが、手のひらサイズの小銭入れ。普段日本で使っている長財布とは別に、現地のお金とクレジットカードが数枚入る程度の小さめの財布を持っていると、余分なものを持たずに済むのでとっても便利です。ぜひ試してみてください!

ベトナム一人旅に出たい気持ちは盛り上がりましたか?ベトナムは人がおだやかで一人旅にやさしい国だと思います。ぜひ自分だけのパーソナルな旅に出会えるといいですね。

▼旅工房の一人旅ツアーはこちら

Fum Restaulant

住所Hum Vegetarian, Lounge & Restaurant - 2, Thi Sach St., W.Ben Nghe, D.1, HCMC

電話番号+84-28) 3823 8920

営業時間10:00~22:00

URLhttp://humvietnam.com/jp/home

「予算・食・見どころ◎!ベトナム満喫一人旅【コンシェルジュ編】」が気に入ったら



ベトナム旅行・ツアー情報はこちら

旅工房インドシナセクション

旅工房インドシナセクション
旅工房のインドシナ担当トラベル・コンシェルジュが、インドシナの最新情報をご紹介します!

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる