クルーズ船の食事って美味しいの?セレブリティ・エッジのご飯事情レポート

こんにちは!旅Pocket編集長の細田です。

先日乗船したクルーズ「セレブリティ・エッジ」(→乗船レポートはこちら!)。

クルーズに乗ってきたよ!と報告すると、大体聞かれるのが

「船の中で何食べるの?っていうか美味しいの?」

結論:美味しいです。

美味しい料理が永遠に食べられるので富豪になった気分になれます。

ということで(?)、クルーズでどんな食事ができるのか、詳しくご紹介します♡

クルーズの基本的なご飯事情

クルーズは(ほぼ)いつでも食べ放題のお食事天国!クルーズの中には

・ビュッフェ
・メインダイニング
・カフェ
・レストラン
・バー

など食事場所がたくさんあるのですが、それぞれが空いている時間であれば、自由に飲んだり食べたりができます。

その中でも基本的に乗客が食事をとるのがビュッフェとメインダイニング。なぜかというと、しっかりと食事ができる場所の中ではこの2つが無料だからです。(一部無料のカフェもあります)

ざっくり、それぞれの特徴はこちら。

ビュッフェ

ホテルのビュッフェをイメージしていただければOK!多国籍でさまざまな料理が日替わりで並んでいて、自分の好きなものを好きなだけとるスタイル。オープン時間も一番長いので、気軽にご飯を食べるとなったらビュッフェがおすすめです。

メインダイニング

ランチやディナーでフルコースがいただけるレストランです。19:00~と21:00~など食事の開始時間が決まっているので、間に合うように行かなければなりません。前菜からメイン、デザートまですべてどれだけ頼んでもOKなので、がっつり優雅に食事を楽しみたいときに♡

セレブリティ・エッジの食事を詳しく紹介!

セレブリティブランド全体のテーマは「美と健康」。そのためセレブリティ・エッジの食事も健康に気を使ったグルテンフリーやノンシュガーなどのメニューがたくさん!

各レストランのこだわりが詰まった食事を詳しくご紹介します。

ビュッフェ Ocean view cafe

広々と開放感があり、大きな窓が特徴のビュッフェ「オーシャンビューカフェ」。席数はたくさんあるのですが窓側の席は人気なので早めに埋まってしまいます。

ビュッフェのオープン時間は朝から夜まで!ただし、朝食と昼食、夕食それぞれの間はお料理の入れ替えがあるので種類が少ないこともあります。

ドリンクバーがあるので、飲み物はいつでも飲み放題♡ジュースの他に、お水やコーヒー、紅茶なども置いてあります。

パッションオレンジグアバは、THE海外のジュース!といったお味

ビュッフェにはイタリアン、フレンチ、インド、メキシカンなど様々な国の料理が並んでいます。

中でも驚いたのは、ビュッフェにグルテンフリーのコーナーがあること!!食べてみたのですがどれもとても美味しく、罪悪感なく食べられます。おかげで乗船から下船までなんの心配もなく常に満腹でした。プラマイでいうとプラスです(体重)

グルテンフリーのお惣菜

グルテンフリーのデザートやパンも!

ビュッフェも日替わりでメニューが変わるので、毎日どのタイミングで行っても常に美味しくお腹を満たすことができます。気軽に、自分が好きなものを好きなだけ食べられるのが魅力ですね♡

メインダイニング CYPRUS

セレブリティ・エッジの中のメインダイニングは全部で4つ。

イタリアンの「Toscana」、フレンチの「Normandy」、多国籍料理の「Cosmopolitan」、そしてギリシャ料理の「CYPRUS」です。

乗客は毎日どこかしらのメインダイニングへ、決まった時間(19:00~や21:00~など)にアサインされます。時間帯は乗船から下船まで同じなんだそう。

ちなみに席も決まっていて、大きなテーブルで別のグループの方と食事をとることも珍しくありません。カップルなどプライベート感を重視したい方は予約のときに声をかけてみるといいかも!(聞き入れてもらえるかは状況次第です…)

メニューの75%は全メインダイニング共通、残りの25%がそれぞれのダイニングオリジナルなのだそう。

左下がキプロスのオリジナルメニュー

前菜、メインの中から好きなものを好きなだけオーダーします。前菜だけ、メインだけもOK!メインダイニングのお料理も日替わりなので、気になるものがあれば頼んでみるのがおすすめです。

せっかくなのでキプロスのメニューから、前菜とメインを一つずつ。

フェタチーズが乗ったギリシャのサラダ。濃厚でクリームチーズのような味わいのフェタチーズを、野菜と一緒に少しずつ食べます。ヨーグルトソースが爽やか。

ギリシャ風焼き鳥。ハーブの香りがして大人なお味!とっても美味しいです。添えられたヨーグルトソースをつけると、重くなりすぎずペロリと食べられます。

さて、メニューに注目してみると…ここにも美と健康にフォーカスした部分が。一番下にアイコン表示の意味が書いてあるのですが、グルテンフリーやベジタリアンなどヘルシー思考の方に嬉しい表示がずらりと揃っています。

しかもほぼすべてのメニューでなにかしらのマークが付いているので、もはやヘルシーなのが当たり前の雰囲気ですね。

ディナー時、サンセットが見られました!ロマンチックな雰囲気で優雅にお食事ができるメインダイニングは少しおしゃれをして行きたい♡

カフェ EDEN cafe

セレブリティ・エッジにしかない、とってもおしゃれな空間「EDEN」

そのEDENに併設されたEDEN cafeも無料で軽食を提供しています。おしゃれでヘルシー、しかも朝から空いている穴場スポットでした!いろいろなお食事スポットに行ってみましたが、私はEDEN cafeが一番お気に入りです♡

この日のメニューはこんな感じ。カウンターの上にあるメニューから頼むか、もしくはショーケースにあるものは指差し注文でもOKです。

飲み物はドリンクバー形式。いろいろな種類のドリンクが気軽に試せるので、割とこのタイプ、私は好きです!

海外の甘いピーチアイスティー、たまに飲むとすごく美味しく感じます。

ここでももちろん、好きなものを好きなだけ。季節のフルーツとグラノーラ入りヨーグルト、野菜のラップをみんなでシェア♪

ラップサンドってなんだかヘルシーな気がするし、もちもちの皮が美味しくて見かけるとつい頼んでしまいます。野菜がごろごろ入っていて、アボカドも入っているので満足感ばつぐんでした!

ちなみにEDEN cafeはおとぎ話の森の中のような雰囲気ですが、大きな窓があって景色もとってもきれい♡天気がいい日にEDEN cafeで朝ごはんを食べれば、一日ハッピーに過ごせそうです!

有料レストラン Le grand BISTRO

クルーズ船内は基本的に無料で食事が楽しめますが、一部「カバーチャージ」という追加費用を払うレストランも。

カバーチャージは各レストランで料金が違いますが、指定の料金を払えば何を頼んでも、何品頼んでも追加料金はかかりません!(アルコールなど一部除外もあります)

そんな有料レストランの中でも、エッジでしか体験できない特別プログラムがあるのが「Le grand BISTRO」

机上にプロジェクションマッピングが映し出され、4人の小さなシェフたちが机の上で料理を作ってくれます。

このカラフルな模様はテーブルの柄でも、クロスの柄でもなくプロジェクションマッピングなのです!

シェフが作ったのと同じものが実際にサーブされるので、自分もお話の中の登場人物になったような気分になりました!

→詳しいレポートはこちら

まとめ:グルメ旅こそ、クルーズへ

好きな料理を好きなだけオーダーできるクルーズのシステム。しかもセレブリティ・エッジは食事にこだわっているため食事レベルも高い…!

値段を気にせず、夢の「ここからここまで全部ください」ができちゃうクルーズ。美味しいものを心ゆくまで食べられる幸せ空間でした♡

クルーズは移動手段ではなく、クルーズが旅の目的地

と言われる理由は、このようにクルーズ船内での特別な体験があるからなのかもしれません!

最近は20代も挑戦しやすいお手頃なクルーズツアーもたくさんあるので、ぜひクルーズのグルメを楽しみに行ってみてくださいね。

「クルーズ船の食事って美味しいの?セレブリティ・エッジのご飯事情レポート」が気に入ったら



クルーズ旅行・ツアー情報はこちら

旅Pocket編集長 細田

旅Pocket編集長 細田
旅Pocket編集長。コスメとショッピングが好き。次に行きたいのはロンドンとタヒチ!

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる