HOME  >  中南米  >  メキシコ  >  メキシコシティ空港での乗り継ぎ時間の過ごし方!市内のおすすめレストラン&おみやげも

メキシコシティ空港での乗り継ぎ時間の過ごし方!市内のおすすめレストラン&おみやげも

お客様から「帰りのメキシコシティの乗継待ち時間で、良い時間の使い方はありますか?」という質問をいただいたので、メキシコ担当トラベル・コンシェルジュが、おすすめの過ごし方プランを3つご紹介します!

せかせかしたくない人向け!ラウンジでまったりプラン

メキシコシティ空港での乗り継ぎ待ちをされているということは、大半の方はアエロメヒコを利用されているかと思います。時間はあるけど外には出たくない、乗り遅れが心配。そんな方は、アエロメヒコのラウンジを利用されてはいかがでしょうか。

アエロメヒコのラウンジは全部で3つ。今回行ったのは手荷物検査を過ぎてすぐ上の階(63-74番以降のゲート行きの通路の方を向いて後方の2階)のところ。その他は、その反対側の端っこ(52-62番ゲート行きの通路の方を向いて後方の2階)と、75番ゲートの先にあります。

ビジネスクラスの方でなくても、当日券として約4~5,000円程度で入ることができ、空港内にある3つのラウンジを行き来できます。ラウンジは無料WI-FIがあるため時間を潰すにはもってこいです。

また、軽食、飲み物も無料の為、小腹が空いた時や、海外旅行で不足しがちな野菜も補給できます。

バーカウンターもあるので、飛行機の中で熟睡するために、こちらでしっかり飲んでいくのも良いかも?

メキシコシティを満喫したい!観光プラン

ただ待っているのは退屈、せっかくだからメキシコシティも観光したい!そんな方は、とりあえずソカロ広場を目指してください。

ソカロ広場へは、空港から車で約1時間。ただ平日の通勤・帰宅ラッシュ時は混雑しているので、余裕を持って移動してくださいね!その他、メトロでも行けますが、慣れていない場合はタクシーでの移動がオススメです。

ソカロ広場はメキシコシティの中心で、付近にはカテドラルやお土産屋、美味しいレストランなど多数あります。この日はラッキーなことに、死者の日のパレードの祭壇などがまだ残っていて観ることができました。死者の日とは日本で言うところのお盆。11/1と11/2がメインの日で、お墓の周りをマリーゴールドで飾り、街中も様々な装飾で華やかになります。

日本と大きく違うのは、明るく楽しくお祝いをするという点です。死者の日2~3日後くらいまでは残っているので、11月初めに行かれる方は、ぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

ソカロ広場

住所Plaza De La Constitucion Centro, Mexico City, D.F. 06060

 

カテドラル(メトロポリタン大聖堂)はバロック様式の大聖堂。アステカ帝国を滅亡させたスペイン人が、当時の神殿の上に建てた建造物です。

カテドラル以外にも、多くの建物がアステカ帝国時代の建造物の上やそれを埋め立てて建てられたため、近年は地盤沈下が問題になっています。このままだと、近い将来カテドラルなどは地盤沈下が原因で入れなくなるとも…。ぜひ観光しておきたいスポットです。

カテドラルの公式の開館時間20時までですが19時半頃には閉まってしまうので、見に行きたい方は早めに行くことをオススメします!万が一閉まっていても、ライトアップしてるので綺麗な写真を撮れます。

カテドラル

住所Plaza de la Constitución S/N, Centro Histórico de la Cdad. de México, Centro, Cuauhtémoc, 06000 Ciudad de México, CDMX

開館時間08:00~20:00(入場無料)

 

メキシカン料理で締めくくりプラン

折角メキシコに来たのだから、美味しいメキシコ料理を食べたい!そんな方は市内のレストランまで足を伸ばしてみて。特に、メキシコ以外の国から乗り継ぎで来られている人は一度メキシコ料理を味わっていただきたいです!

私のオススメレストランは、「アスールイストリコ(AZUL HISTÓRICO)」。メキシコで数店舗を展開しているレストランで、ソカロ広場から徒歩10分程度の距離にあります。

ブティックホテル内の1階にあるレストランで、店内に木を生やしたりなど奇抜な内装。常にウェイティングが出るほど地元の人にも人気のレストランなので予約は必須です。

肝心の料理ですが、先ず一品目はトマトとオリーブを炒めたもので、このレストランは食器にもこだわりを感じました。トマトとオリーブが嫌いな私でも食べられる味で、美味しかったです。

メキシコの陶磁器(セルビン焼き風)の食器を使っていて、ばっちり写真映えしますので、見て良く食べても良い感じです♪

特に美味しかったのは、メキシコのサルサを使ったピリ辛スープ。死者の日のガイコツにちなんだ食器で、オシャレで、味も美味しかったです!

メインのタコスも辛くない状態で提供されるので、辛いのが苦手な方でも安心。トッピング用として、ピリ辛と激辛の2種類のサルサも持ってきてもらえるので、お好みに合わせて食べられます。

食後のデザートも、海外には珍しく甘すぎず大満足の夕食でした!

AZUL HISTÓRICO

住所ISABEL LA CATÓLICA 30, CENTRO DF

営業時間9:00~12:00、13:00~23:00(日曜日は営業時間が短縮される場合があります)

URLhttp://azul.rest/

 

市内で買いたい!おすすめお土産リスト

ここからは、空港では買えないおすすめのお土産をご紹介!

QUE BO!

まずはオシャレなチョコレート屋「QUE BO!」。こちらは先ほどのレストランがあるホテルの2階にあり、カカオ80%など正統派チョコから、見た目が奇抜でSNS映えしそうなチョコなど多数あります。

1個200円前後とややお高めですが、1セット(6個 1,400円程)はおみやげにピッタリ。お試しで買われてみてはいかがでしょうか。

QUE BO!

住所Isabel la Catolica 30 locales 15-16, Centro Histórico, CDMX

営業時間月~水11:00-20:00、木~土11:00-22:00、日12:00-18:00

URLhttps://quebo.com.mx/

 

NUTRISA

日本でもプチブームになった自然食品屋。メキシコでも自然食品が人気なようで、紹介する「NUTRISA」もソカロ広場周辺に数店舗あります。アイスクリーム屋ですが、店内の奥に進むと、様々な自然食品、製品が売っています!

一つ目はこの「ハボンベルデ」植物から作った緑色の頭皮用せっけんです。約300円ほどですが、なんと育毛効果があるらしく、品切れ続出で入手困難です!

2つ目は日本でもプチブームになった、スーパーフード「チアシード」。中南米原産のチアの種子で、水分を含むと10倍程に膨らむため、満腹感が得られます。また、満腹感だけでなく、たんぱく質や食物繊維も豊富なため、栄養もしっかり取ることができダイエット用食品としても人気があります♪

この他にも、「アサイー」や「キヌア」、「マカ」、「カムカム」など中南米産のスーパーフードが取り揃えられており、日本で買うよりも安く少量でも売っているので、全種類買ってみても良いかもしれません。

NUTRISA

住所Calle de la Palma 39, Centro Histórico de la Cdad. de México, Centro, Cuauhtémoc, 06000 Ciudad de México, CDMX

営業時間11:00-21:00

URLhttps://www.nutrisa.com/

 

 

メキシコシティでの乗り継ぎ時間の活用方法は、いかがでしたでしょうか。メキシコの首都なだけあり、夜でもとても活気がありちょっとした時間でもぜひ立ち寄っていただきたいです。

夕方メキシコシティに着かれる場合は、治安面や時間の上手な調整の為にも、ガイド付きツアーへの参加がオススメです!

「メキシコシティ空港での乗り継ぎ時間の過ごし方!市内のおすすめレストラン&おみやげも」が気に入ったら



メキシコ旅行・ツアー情報はこちら

旅工房中南米セクション

旅工房中南米セクション
旅工房の中南米担当トラベル・コンシェルジュが、メキシコやペルーなどの最新情報をお届けします!

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる