チェコではどんなグルメが有名?食べるべきおすすめを紹介します!

【トルデニーク】MLS Creperie/Bistros

トルデニークは、薄いパン生地にクリームやアイスを詰めたスイーツ。外側はクッキーみたいにサクサク、中はフワフワです。

プラハではみんな、アイスが入ったものを食べてますが、アイスの甘さが 優ってしまうので、個人的にはプレーンかホイップのお店を選ぶのがおすすめ。

ラトラーン通りにあるこのお店は、クリームの甘さが控えめでとってもかるーいです。パンの外側に砂糖をまぶして焼いていて、その甘味を生かしてるんです。

トルデニークのお店はプラハ中にあるのですが、実は元来、ルーマニアやハンガリーのお菓子なんだそう。

チェコ人いわく、「チェコのお菓子ではないよ。ビジネスだよ」だそうです(笑)。それでもウマいものはウマい!絶対に食べたほうがいいスイーツです♪

APPLE STRUDEL125CZK

ここで紹介したのはチェスキークロムロフの店舗ですが、プラハにも店舗がありますよ。

<プラハ店>
①Praha Nerudova ulice – Waffle point U Kajetána
②Praha Karlova ulice – Sweet point

住所Latrán 12, Český Krumlov

電話番号+420-608-982-665

営業時間11:00〜18:00

URLhttp://www.mls-bistros.cz/

 

【ビールと伝統料理】Plzeňská restaurace

プラハの伝統料理とビールが楽しめる、市民会館地下にあるレストランです。

チェコは国民1人当たりのビール消費量が世界第1位なんですって!

それもそのはず、有名なチェコ西部のピルゼン地方で誕生した「ピルスナー・ウルケル」は格別です。爽快感がたまらない!絶対飲んでみてください。

ビールのお供におすすめなのは、プラハハムやにんにくがきいたじゃがいものパンケーキ、鴨肉やバーベキューソーセージの盛り合わせ。

一部メニューには日本語訳もあって分かりやすいです。スタッフもフレンドリーなので気軽に楽しめますよ!

乾杯する時はグラスを上げて「Na zdraví!(ナズドラヴィー!)」と言ってみてくださいね♪

住所náměstí Republiky 5, 110 00, Prague 1

電話番号222-002-780

営業時間11:30〜23:00

URLhttps://www.plzenskarestaurace.cz/en/

 

【メドヴニーク】Kavárna Obecní dům

こちらも市民会館にあるカフェ。全席大理石のテーブルとケーキワゴンで有名なカフェなんですよ!

ケーキだけこうしてワゴンで運ばれてきて、各席に「ケーキはいかが?」と声をかけて回る風景がここの名物です。お会計もドリンクとは別で、ケーキワゴンの人にその場で払います。

観光客に慣れた様子で、「どこから来たの?」と聞かれて「日本だよ」と答えると「アリガトウゴザイマース!」とか日本語で返ってきます。かなり商売人気質を感じます(笑)。

全ケーキ120CZK

こちら、チェコの伝統ケーキMedovnik(メドヴニーク:ハニーケーキ)です。

メドヴニーク

味も食感も何かに似てるし、子どもの頃に食べたことのある懐かしい味・・・そうだ!黒糖味の蒸しパンだ!黒糖蒸しパンにバタークリームを挟んだ、素朴でやさしい味です。

ドリンクメニューの表紙には、市民会館らしくミュシャの絵のレプリカが描かれています。コレは見逃せないポイントですよ!

住所náměstí Republiky 5, 110 00 Prague 1

電話番号+420-222-002-763

営業時間7:30〜23:00

URLhttps://bit.ly/37VLNuQ

 

【ケーキ】Grand cafe orient

チェコならではの建築様式、キュビズム建築の代表ともいえる建物内にある素敵なカフェ。

キュビズム建築は、街の至る所で目にすることができ、無料で簡単にチェコっぽさを味わえる手段のひとつだと思います。

テラスの椅子や階段など、立方体や多面体をイメージした珍しい形が魅力なので、ぜひ注目して見てみてください。

店内は、レトロっぽさとモダンが合わさった大人の雰囲気。照明の骨組みや窓のシルエットにもキュビズムが現れています。

スイーツは現代的で、日本でも見慣れたものが多いです。

ケーキ類45〜125CZK

どれも美してくてかなり迷いますが、小さめなのでスイーツ好きなら2つは余裕でいけます(笑)。

チェコの物価はだいたい日本と同じくらい。カフェに入る時は、ドリンクとスイーツでだいたい1,000円くらいとみておくといいですよ。

コーヒー類49〜85CZK

この時は、季節メニューでマルメロを使ったものをおすすめされたので、マルメロのクレープを頼んでみました。

なめらかで薄いクレープは舌触りがよく、ソースとの相性ピッタリ。お腹にはちょっと物足りないくらいです。やはりケーキとの2個買いがおすすめかも(笑)。

マルメロソースのクレープ(アイスクリーム&ホイップクリーム添え)105CZK

あとで調べてみたところ、マルメロはカリンの仲間のフルーツだそうです。洋梨のようなとってもさわやかな甘さでした。

住所OVOCNÝ TRH 19, 110 00 PRAHA 1

電話番号+420-224-224-240

営業時間月〜金9:00~22:00土日10:00~22:00

URLhttps://grandcafeorient.cz/en/

 

【チェコ料理】U Pivrnce®︎

チェコ料理が食べられる、地元で評判のパブです。

店内はなんと、手描きのイラストに溢れています!

このイラスト、カルガリーとアルベールビル2つの冬季オリンピックに出場したペトル・アーバンさんという元リュージュ(氷上のそり)選手が描いたものです。

チェコビールとともにペトルさんが生み出したオリジナルのキャラクターやジョーク、漫画などが描かれているそうです。

ペトルさん

現在のペトルさんは、午前11頃起きてコーヒーを飲んだりテレビを見たりしたあと、夕方4時頃から絵を書くためにアトリエに行くのが日課なんだそう。なんと深夜2時、3時まで描いてるんだそうですよ。

ペトルさんは、世界中から訪れる観光客と同じくらいたくさんのギャグやメッセージを、現在も天井や壁に新しく描き加えているんだそうですよ。

運がよければ、ペトルさんにお会いできるかもしれません。

このお店でぜひ頼んでほしいのは、Staropramen(スタロプラメン)という銘柄のビール。スタロプラメンは、プラハの南西部にあるスミホフという土地の地ビールです。コレが激ウマ!!

無濾過なので泡立ちがよく、超クリーミー。フレッシュで苦味がなくて、コクと旨味だけが感じられる本当においしいビールでした。これは言い過ぎではなく、人生で飲んだビールのなかで1番おいしかったです。

ビール39〜105CZK※オンス単位で異なる

そして、チェコビールにピッタリなのがSvíčková na smetaně(スヴィチュコヴァー・ナ・スメタニェ)。チェコを代表する肉料理で、ソースの味が店によって異なり、その味がとても重要なんだそうです。添えられているのはクネドリーキというパン。「もちもちの茹でパン」という感じです。

手前:Svíčková na smetaně249CZK

でも実は、それよりおすすめなのがポテト!チェコのじゃがいもはとってもおいしくて、濃厚な口当たりで甘味があるんです。個人的感想としては「インカのめざめ」というブランドじゃがいもに似ています。お代わりしたいぐらいのポテトの味を堪能してくださいね。

住所Maiselova 60/3, 110 00 Praha 1

電話番号+420-777-120-382, +420-602-519-402

営業時間月〜金11:30~23:00土日12:00~23:00

URLhttps://upivrnce.cz/english/

 

【郷土料理】Restaurace U parlamentu

ローカルに人気のレストランです。いつも混雑していますが、ディナータイムを避ければ予約なしでも大丈夫。

郷土料理のほか、パスタやチキンステーキなど普段日本で食べ慣れたものも多いです。

滞在の後半で地元の料理にちょっと飽きてきた時にもおすすめのお店です。

料理メニューの相場は89〜289CZK

味は、どれを頼んでもハズレがないので安心して注文できますよ。

住所Valentinská 8

電話番号+420-721-415-747

営業時間11:00〜23:00

URLhttp://uparlamentu.cz/

 

チェコ料理は全般的においしいです!ただし、注文から提供までの時間がとにかく長いので、時間に余裕を持って訪れてください。ビールを飲みながらのんびり待つのがコツですよ。

「チェコ料理からスイーツまで!プラハのおすすめグルメ」が気に入ったら



チェコ旅行・ツアー情報はこちら

旅工房ヨーロッパセクション

旅工房ヨーロッパセクション
旅工房のヨーロッパ担当トラベル・コンシェルジュが、ヨーロッパの最新情報をご紹介します!

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる