HOME  >  ヨーロッパ  >  イギリス  >  きゅん♡とする本場イギリスのおすすめアフタヌーンティー

イギリスに来たら一度は楽しみたい、本場のアフタヌーンティー。

今回はコッツウォルズのマナーハウスで、アフタヌーンティーを体験してきました!

 

場所は、中世の街並みが残るカッスル・クーム。

可愛らしい石造りの家々が印象的な、小さな村です。

この村にあるマナーハウス「ザ・マナーハウス・ホテル」で

アフタヌーンティーをいただきました。

マナーハウスとは、中世の貴族や荘園領主が所有していたお屋敷のこと。

現在ではホテルのような宿泊施設に改装され、私たち旅行者も滞在することができます。

 

雰囲気のある建物。内装も素敵です。

まずは、8種類の中から紅茶を選びます。

こんな風に茶葉を持ってきてくれるので、香りをかいで決めましょう。

私はアールグレイオーガニックを選びました。

紅茶を楽しみつつしばらくすると、お待ちかねの3段トレイが登場!

下から、スコーン、サンドイッチ、ミニケーキといった内容になっています。

 

まずは下段のスコーンから。

あたたかいスコーンは、布に包まれていました。

半分に割ってたっぷりのクロテッドクリームとジャムをつけていただきます。

日本ではあまり見かけないクロテッドクリー厶は、

バターと生クリームの中間のようなさっぱりとしたお味。

甘いストロベリージャムとよく合います。

 

サンドイッチは、卵・ハム・きゅうり・サーモンの4種類。

ミニケーキは、キャラメルマカロン・ビターチョコレートケーキ・

パンプキンチーズケーキ・チョコブラウニーの4種類でした。

クリスマス仕様になっています。かわいい!

 

「アフタヌーンティーって、ボリュームがあるから食べきれるか心配」

そんな女子の皆さんも安心!食べきれなかった分は箱に入れてお持ち帰りができます。

今回は時間がなかったので、サンドイッチとケーキはお持ち帰り。

ホテルに戻ってから楽しみました。

 

優雅なマナーハウスでのアフタヌーンティー、

コッツウォルズに来たらぜひ楽しんでみてくださいね!

「きゅん♡とする本場イギリスのおすすめアフタヌーンティー」が気に入ったら



イギリスの情報はこちら

旅工房ヨーロッパセクション

旅工房ヨーロッパセクション
旅工房のヨーロッパ担当トラベル・コンシェルジュが、ヨーロッパの最新情報をご紹介します!

記事一覧を表示

旅工房本体サイト:ビーチリゾート特集に移動

旅工房本体サイト:ビーチリゾート特集に移動


閉じる