HOME  >  ヨーロッパ  >  イギリス  >  ロンドン観光を便利にお得にする必須アイテム!オイスターカードの使い方!

ロンドン観光を便利にお得にする必須アイテム!オイスターカードの使い方!

ビッグベンやロンドンアイ、大英博物館にハロッズ百貨店・・・。見どころたくさんのロンドン。現地での移動をお得にする観光カード、オイスターカードを紹介します!

オイスターカードって?

オイスターカード(Oyster Card)とは、ロンドンの公共交通機関で使用できるICカードです。日本でいうSuicaやPasmoのようなものです。日本のICカード同様、自分でチャージ(現地ではトップアップと言います)して使用します。

カードは青いフェイスで、大きくOyster Cardと書いてあるのが特徴です。

UK_Oystercard""

ロンドンの公共交通機関で使えるオイスターカード

ロンドンの公共交通機関で主なものは2つあります。1つはロンドンバス。ロンドンといえばこれ!というほど有名な赤い2階建てバスです。

ロンドンバスは、キャッシュレス化に伴い、車中での現金払い(切符販売)はなくなりました。オイスターカードがないと乗車できないのです!

UK_Londonbus""

もうひとつは地下鉄。丸っこいフォルムが特徴で、市民からは「tube」の愛称で親しまれています。駅の入り口のマークも可愛いですね。どちらもロンドナーの生活に欠かせない足となっています。

UK_tube""

オイスターカードのメリットは?

「バスや地下鉄に乗るのに、普通に切符を買って乗ってはダメ?」と疑問を持つ方もいると思います。駅では実際に切符販売があるため、毎度切符を買って乗車することも確かにできます。

が!カードを利用することで交通費は圧倒的に安くなるんです!

UK_subway_mark""

2018年現在で、zone1(一番狭い移動範囲)の料金を比較すると、オイスターカード利用だと2.4ポンド、現金で切符を買うとなんと4.9ポンド!!2倍以上の金額がかかってしまうのです…!!

それを毎回乗るたびに買っていたらもったいないですよね。オイスターカードで交通費を節約し、浮いたお金はお土産にまわしましょう♪

さらに、カードには「課金の打止め機能」がついています。これは、1日の中で使用金額がある一定以上になると、そこから先は乗り放題になるという機能。乗れば乗るほどお得になるのです!

観光地が密集するZone1~2の打止め料金は6.8ポンドなので、1日のうちに3回乗れば、4回目からの乗車は実質無料です。

オイスターカードの購入方法と使い方

それではロンドンの駅で実際にオイスターカードを手に入れてみましょう!有人窓口のある大きな駅はそこで購入も可能ですが、基本的には設置されていません。まずは駅のチケットマシンに行きましょう。

UK_Oystercard_001""

マシンはタッチパネル式ですが、言語選択で日本語を選ぶこともできるので安心♪オイスターカードの購入を選択し、デポジット(5ポンド)とチャージ金額を支払います。改札の入り方は日本と同じでカードをタッチするだけ。バスも同様です。

UK_Oystercard_003""

ちなみにカード残高の目安ですが、ロンドンの有名観光地をまわる予定であれば、日数×7ポンドにしておけば大丈夫。

有名観光地のほとんどは、地下鉄エリアでいうZone2に集まっています。オイスターカードを使うとzone2の打ち止め料金は6.8ポンド。カードに7ポンド以上入っていればその日は残高を気にせず過ごせるという計算です。

実際に、朝出発するときに残高を確かめ、7ポンド以上入っていればその日はチャージせず観光できましたよ!

UK_Oystercard""

少し遠くまで行く予定のある方はもう少し多めに入れましょう。ちょっと遠出して世界遺産のキューガーデンへお散歩に行くなら、片道6ポンドあると安心です!

というのも、ロンドンの地下鉄では乗越し精算ができず、お金が足りない場合は罰金となってしまいますので要注意。余ったお金とカードはチケットマシンや有人窓口で返金が可能です。

カードで行けるおすすめの観光スポット4選!

カードの準備ができたら早速街へ出かけましょう!今回は私が実際に訪問して面白い!素敵!と感じた場所を4つ紹介します♪

ビッグベン(Westminster駅利用)

ロンドンといえばこれを見ないで帰れません!ビッグベン、ウエストミンスター寺院、ロンドンアイはまとまっているので観光も楽チンです♪駅から地上に出るとすぐそこにはビックベンが!

UK_Bigben""

私が訪問した時は残念ながら工事中でしたが、それでも大きさに圧倒されました!私のおすすめは、橋を渡ったロンドンアイ側からビッグベンを観ること。橋を渡るロンドンバスとビッグベン、国会議事堂を一気に眺めることができますよ!

UK_Bigben""

ロンドンアイ周辺は川沿いになっているので、近くのお店でフィッシュ&チップスを買い、ここで食べるのがおすすめです♪ロンドンがぎゅっと詰まった時間になること間違いなし!

ピカデリーサーカス周辺(Piccadilly Circus駅利用)

この周辺はロンドンの繁華街であり、ショッピングや街ブラ、お土産購入にはもってこいの地域です!

UK_piccadillycircus""

とにかく歩いていて楽しいのがこの地域。お気に入りのお店を見つけたりフィッシュ&チップスを食べたりパフォーマーを見たり、あっという間に時間が過ぎていきます!

UK_Pccadillycircus_store""

夜も遅い時間でなければ人通りも多く、楽しむことができますよ!

UK_Piccadillycircus_2""

タワーブリッジ(London Bridge駅利用)

ロンドンといえばロンドン橋が有名かと思いきや、一番有名なのはこのタワーブリッジです。夜のライトアップが綺麗で有名ですが、日中の訪問がおすすめ!

UK_Towerbridge_1""

この橋は、明るい水色の装飾が施されているのですが、その色を見るのには夜だと暗くて物足りません。橋にしてはとっても珍しい色をしているので必見ですよ!お昼に一度見て、観光帰りにもう一度訪問すると昼と夜両方の表情を見ることができます♪

ハイドパーク(Lancaster Gate駅利用)

ロンドンにある大きな公園です。大都会なのに緑の多いロンドン、観光に疲れたら公園でひと休みするのもいいですね。ここでのおすすめは公園の西側に位置する大きな池です。この池にはたくさんの鳥がいます。

UK_Hydepark_lake""

私はこの池の周りのベンチでマスカットを食べていたのですが、気づいたら大きな鳥たちに囲まれていました(笑)!!動物園にいるような気分も味わえるおすすめスポットです。

また、にはWinter Wonder Landという移動型遊園地が公園にやってきます。入場はなんと無料!園内にはアトラクションはもちろんご飯を食べられるスペースもあるので夜にお散歩がてら行くのもいいですね。クリスマスの雰囲気を味わえる素敵な場所ですよ♪

UK_Hydepark_winterwonderland""

ロンドンを駆け回るイメージはつきましたか?オイスターカードを最大限に利用して、おしゃれで洗練されたロンドンをぜひ満喫してくださいね♪

「ロンドン観光を便利にお得にする必須アイテム!オイスターカードの使い方!」が気に入ったら



イギリス旅行・ツアー情報はこちら

MARI

MARI
世界中の絶景、文化、民族、ご飯、クリスマス・・・。「知らなかったこと・見たかったもの」を求めて、世界中をうろちょろ旅する20代バックパッカーです!http://ameblo.jp/mrtnk5

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる