HOME  >  ヨーロッパ  >  エストニア  >  エストニアタリンで訪れてほしいおすすめおみやげスポット8選!

エストニアタリンで訪れてほしいおすすめおみやげスポット8選!

絵本に描かれたような中世の街並みと世界最先端のITシステムを併せ持つエストニア。女子がときめく観光スポットやショッピングスポット満載で一度訪れたらきっとまた出かけたくなるはず!

IT国家エストニア

すぐお隣の北欧諸国の知名度と比べると、日本ではあまり知られていないエストニア。2018年にロシア帝国から独立してちょうど100年のエストニアは、実は行政サービスのほとんどが電子化済みという世界でも最先端の電子国家であるという一面があります。

Estonia_overview_hill_001""

旅で巡った印象ですがエストニアの人々はとても親日的です。お寿司屋さんやラーメン屋さんが多数あり、日本車も多く見かけます。アニメファンも多いとか!

EU圏内なのに物価が安く、対岸のヘルシンキまでは飛行機で約40分、フェリーなら約2時間半の距離。週末には物価の高いフィンランドからエストニアへ大勢の人が買い出しに訪れるショッピングの穴場でもあるんです!

そんなタリンの街を歩くと、かわいくておしゃれな雑貨屋さんがいっぱい!そこで、タリンに訪れる旅好き女子にぜひチェックしてほしいおみやげスポット+おみやげを紹介したいと思います♡

はずせないおみやげ1位!ぬくもりたっぷりニット

羊毛を紡いだ色とりどりの毛糸を使った眺めるだけで温かくなれそうなミトンやマフラー、帽子は、旧市街のお店の至るところで目にします。

Estonia_knit_mitten_002""

長く寒い冬の間に暖炉の近くでせっせと編まれているんだろうなと想像すると、目にするだけで愛着が湧いてきます。(毛糸の手袋13€/毛糸の帽子15€/アイキャッチ画像の人形13~20€くらい)

Allikamaja kasitoo

住所Luhike Jalg 6A, Tallinn, Estonia

電話番号+372-641-1708

営業時間10:00~18:00, 日10:00~17:00

URLなし

レトロな刺繍がエストニアらしい!花刺繍ソックス

これも街でよく目にするアイテムです。ちょっとレトロな雰囲気がかわいらしく、日本では見ないはっきりとした明るい色もポイントです。(花刺繍の靴下5€:セール品の値段)

Estonia_knit_socks_003""

Oma Asi

住所Saiakang 4, Tallinn, Estonia

電話番号+372-5650-0792

営業時間10:00 ~20:00※冬期は短くなる可能性があります

URLhttps://www.facebook.com/pg/omaasilittleredhouse/about/?ref=page_internal

クラフトマンシップが息づく!職人の庭

タリン観光でははずせない、ガイドブックにも必ず登場する『職人の庭』は、ガラスや木工細工、陶芸などの小さな工房兼ショップが集まる素敵なエリアです。食器や布地などのほか、アクセサリーショップなんかもあります。

Estonia_pierrechocolaterie_garden_006""

ツタが生い茂り、どことなくボヘミアンな雰囲気が漂うのは手作りチョコで有名なカフェピエール・ショコラティエです。おみやげ探しにも休憩にもぴったりのエリアです。

Estonia_pierrechocolaterie_entrance_005""

お店の外にはこんなふうに看板が出ているので、気軽に中へ入ってくださいね。

Meistrite hoov

住所Vene 6, Tallinn, Estonia

電話番号+372-641-8083, +372 50 46 113

営業時間お店によって異なるため下記公式サイトを参照

URLhttp://www.hoov.ee/en/

うわさの薬あるそうです。Raeapteek市議会薬局

1422年に創業に現役の薬局としてはヨーロッパ最古の薬局。このあやしげな看板が目印です。中世の頃に使用された古い薬瓶やスパイスのディスプレイは必見です。サプリメントや保湿クリームなんかが置いてあります。

Estonia_pharmacy_signboard_009""

窓越しにはタリンの顔とも言えるラエコヤ広場が眺められ、観光も、ショッピングもどちらも楽しめるスポットです。恋する心の痛みを癒す薬も販売中とのこと!

Estonia_pharmacy_bottle_010""

Raeapteek

住所Raekoja plats 11, Tallinn, Estonia

電話番号+372-5887-5701

営業時間10:00~18:00(日曜定休)

URLhttp://www.raeapteek.ee

Solarisソラリスで探せ!ヘルシンキラグーン

ソラリスは旧市街から目と鼻の先にあるショッピングセンター。各種ショップのほか映画館、フードコートも入っています。地下1階は普通のスーパーが入っているので、地元のお菓子なんかが手に入ります。

Estonia_solaris_bluetea_011""

そこでぜひ探してほしいのが美しい青色に癒されるコモンマロウとペパーミントのハーブティ『ヘルシンキラグーン』(3.7€)。レモンを加えると優しいピンク色に変身するのでおみやげに喜ばれること間違いなし!

Solaris

住所Estonia pst. 9, Tallinn, Estonia

電話番号+372-61-55-125

営業時間センター9:00 ~23:00/フードストア9:00~23:00(日21:00)/ショップ10:00~21:00

URLhttps://www.solaris.ee

リノベマーケットで食べ歩き!Balti Jaama Turgバルト駅市場

旧市街のはずれ、鉄道のバルト駅に近接したBalti Jaama Turg(バルト駅市場)は最近リノベーションされたばかりの大きなマーケットです。

Estonia_baltijaamaturg_entrance_012""

食品、衣料品、骨とう品、あらゆるお店が立ち並び、ジェラートなどを食べながら気の向くままにお店をのぞいてみましょう。

Estonia_baltijaamturg_view_013""

おみやげにどうかはわかりませんがこんな甲冑も飾ってありました!お部屋に飾れそうな絵など、インテリアや雑貨類が豊富ですよ。

Estonia_baltijaamaturg_armor_014""

Barti Jaama turg

住所Kopli 1, 10412, Tallinn, Estonia

電話番号+372-515-7211

営業時間お店によって異なるため下記参照

URLhttps://en.astri.ee/bjt/opening-hours/

タリンのアートを感じる!Telliskivi loomelinnakテリスキヴィ

旧市街からは少し離れますが、テリスキヴィクリエイティブシティへもぜひ訪れてみてください。

Estonia_telliskivi_art_017""

古い倉庫街を改装したショッピングエリアは最近いろんな国で流行っていますね!インスタ映え必至の壁面アートがびっしり!

Estonia_telliskivi_art_016""

おしゃれなカフェやレストランがたくさんありますが、どちらかというとファッション雑貨が多いです。若手クリエイターたちによるアート作品のようなニット、洗練された革小物、見た目も実用性も高いコスメを見つけることができます。

Telliskivi Loomelinnak

住所Telliskivi Maja OÜ, Telliskivi 60A, Tallinn 10412, Estonia

電話番号+372-656-0920

営業時間店舗によって異なるため下記公式サイトの各ショップページを参照

URLhttps://telliskivi.cc/en/all-tenants/

中世へタイムスリップ!レストランOlde Hansaオルデハンザ

最後はやっぱりグルメ情報ですよね。外装、内装、ウエイターやウエイトレスさんの衣装まで中世で統一されたテーマパークのようなオルでハンザは絶対に訪れてほしい場所!

Estonia_oedehansa_interior_020""

外から店内に入るとかなり暗く感じられますが、目が慣れると蜜蝋のほの暗さが心地よく感じられます。

Estonia_ordehansa_interior_021""

トナカイのお肉はちみつビールなど帰国後ちょっと自慢できそうなメニューがあるのでぜひトライしてみてくださいね!(スープ、パン、前菜類のプレート10~15€)

Estonia_ordehansa_dish_022""

お料理全般はソースなど特別気になるようなクセはなく食べやすいです。日本人が普段あまり口にしない豆類やイモ類がよく出てきますが、肉と合わせて出てくることが多いので特別食べにくいということもなくおいしくいただけますよ。

Olde Hansa

住所Starmaker OÜ, Vana turg 1, Tallinn, 10140, Estonia

電話番号+372-627-9020

営業時間11:00~深夜まで

URLhttps://www.oldehansa.ee/

「エストニアタリンで訪れてほしいおすすめおみやげスポット8選!」が気に入ったら



kayano

kayano
バックパック旅行からリゾート長期滞在型の旅行まで、過去20か国以上の訪問歴あり。旅行を通じ心と体を癒す、ナイーブで正義感強めの女性。スノッブな人の集まるところが苦手で、小さく温かいコミュニティの中で生きていける方法を模索中。

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる