HOME  >  ヨーロッパ  >  フランス  >  モン・サン・ミッシェルが1番美しいのはいつ?ズバリ春か秋のサンセットがおすすめ!

モン・サン・ミッシェルが1番美しいのはいつ?ズバリ春か秋のサンセットがおすすめ!

一生に一度は訪れておきたいモン・サン・ミッシェル。ツアーバスを利用すれば意外と苦労なくアクセスできるんです!見どころを紹介します!

モン・サン・ミッシェルへの行き方

モン・サン・ミッシェルまでは、一番近い駅から自転車を使って行く方法やすぐ近くまでバスで行く方法などいろいろあります。私は今回ツアー会社のオプショナルツアーを利用してバスで行きました。

France_MontSaintMichel""

自転車で付近を巡りながら訪れるのも素敵ですが、フランス語が苦手!フランスは初めて!という方は旅行会社やツアー会社のオプショナルツアーを利用して行くのがおすすめです。ラクチンだし、途中で迷うこともなく確実に到着できるので安心ですよ。

モン・サン・ミッシェルって何?

モン・サン・ミッシェルは修道院です。イギリス海峡のサンマロ湾に浮かぶ島にあり、まわりにはもちろんショッピングセンターなどなく正直にいってしまうとなんにもありません(笑)。

France_MontSaintMichel""

しかし、カトリック教徒にとってはとても重要な巡礼地とされていて年中たくさんの観光客が訪れます。

France_MontSaintMichel""

写真では見えにくいのですが、この一番高い塔の先には、大天使ミカエルの像が取り付けられています。もとは小さな礼拝堂だったそうですが、長い年月の間の増改築によって今のような立派な修道院になったそうです。

France_MontSaintMichel""

陸であるような海であるような不思議な地形を生かしてか、昔は城塞や牢獄として使われていた歴史もあり、実は隠れた心霊スポットなのだとか。夜に訪れたらもしかして心霊体験ができるかも!?

干潟が海に覆われるのは春と秋!

こうして上から望むと、繰り返しになりますが本当になにもありません(笑)。このサンマロ湾は世界でも満ち引き差が特に激しいことで有名で、昔は命を落とした人も多かったのだとか。

France_MontSaintMichel""

公式にも干満の時刻が掲載されています。もちろん今は命を落とすなんてことはないと思いますが(笑)、訪れる時間帯によって見える風景も変わるので、意外と時間のセレクトは重要かもしれません!
→年間の潮の満ち引き情報はここからチェック!

特に春と秋の大潮の日は、あのガイドブックなどでよく目にする島が完全に海に覆われる様子を見ることができるそうです。時間になるとマスカレと呼ばれる大潮の波が押し寄せてきてあたりは一気に海になるそうですが、あの幻想的な風景を見たい人はぜひ春と秋に訪れましょう!

オムレツは必ず食べるべし!

モン・サン・ミッシェルといえばオムレツ!これは絶対に食べるべき(と思う)グルメです。事前にネットで下調べをしたら「味が薄くて調味料を足さないとおいしくない」なんて意見もあり心配していましたが全然そんなことはありません!

France_MontSaintMichel""

素朴な卵本来の味がするというか、素材の味がしっかり感じられます。あわあわふわふわ♪でおいしいです!

France_MontSaintMichel""

また、置いてない店はないといっても過言ではないガレットとシードルもおいしいのでぜひ一緒にトライしてくださいね!

France_MontSaintMichel""

修道院までの参道グランド・リュ

モン・サン・ミッシェルの周辺イメージは、江ノ島です(笑)。島の麓から修道院に登っていくまでの道グランド・リュにはお土産屋さんがずらりと並んでいて歩くだけでも楽しいです。

France_MontSaintMichel""

先ほど紹介したシードルやお菓子のガレットなども買えるので、お土産探しも心配いりません!ガレットのお菓子は日本では出回っていない味もありましたよ。かわいい看板のお店も多いので満足のいく写真が撮れること間違いなし。

France_MontSaintMichel""

美しい外観とサンセットは必見!

修道院の中は、イタリアなどの豪華とは違い、有名な彫刻などもなく静かで落ち着いています。中にあるステンドグラスがとってもきれいなのですが、その質素で慎ましやかな様子がステンドグラスの美しさを引き立てているように感じました。

France_MontSaintMichel""

修道士の瞑想のためにつくられた列柱廊。アーチを小さくたくさんつけることで広く見えるように設計されているそう

決して「キラキラ!」「すごーい!」という派手さはありませんが、ずっと昔からそこにある街の素朴な修道院という感じ。長い歴史の中で街やそこに住む人が見守られてきたんだな~と感慨深いものがありました。

France_MontSaintMichel""

これは個人的な意見ですが、モン・サン・ミッシェルは内観よりも外観を楽しむのがおすすめです。修道院の建物そのものを見るというよりも、干潟にぽつんと浮かぶその不思議な島のシルエットや、日が沈む時の幻想的な風景をぜひその目で実際に見てほしいです。

France_MontSaintMichel""

だからモン・サン・ミッシェルは日中~夕方の時間帯を楽しんでほしい

日中に到着して食事をしたりお土産を見たりしてそのまま数時間過ごし、最後にゆっくり干潟に沈んでいく夕日を堪能する。これならきっと満足感のあるプランになるはず。

France_MontSaintMichel""

干潟の中にあるせいかなんとなくアクセスの悪さを想像してしまいますが、ツアーを利用すれば手間が少なくたどり着けます。ぜひ人気の世界遺産モン・サン・ミッシェルに訪れてみてくださいね!

>>モンサンミッシェルに行くツアーをチェック!

LE MONT SAINT MICHEL

住所Abbaye du Mont-Saint-Michel, 50170 Le Mont-Saint-Michel

電話番号(ツーリストオフィス)02-33-60-14-30

営業時間修道院の中に入れる時間/1月2日~4月30日9:30~18:00/5月2日~8月31日9:00~19:00/9月1日~12月31日9:30-18:00※10月6日はクローズ予定

URLhttps://www.ot-montsaintmichel.com/en/visite-mont-saint-michel.htm

チケットの予約先や開院時間の詳細は上記ページで発表されていますのでよくご確認ください

「モン・サン・ミッシェルが1番美しいのはいつ?ズバリ春か秋のサンセットがおすすめ!」が気に入ったら



フランス旅行・ツアー情報はこちら

旅Pocket編集部

旅Pocket編集部
旅Pocket編集部のアカウント。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする海外情報をお届けします!

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる