HOME  >  ヨーロッパ  >  フランス  >  パリ好きのおすすめ!予算別で選ぶパリのお土産10選

パリ好きのおすすめ!予算別で選ぶパリのお土産10選

花の都、パリ。
なにもかも日本と違い、目にするもの全部が大切な思い出になる世界が広がります。
そんなユートピアのような経験を日本に持ち帰りたいですよね。
予算別におすすめのお土産をまとめました。ぜひ参考にしてみてください♪

(1ユーロ=130円/2017年1月時点)

ばらまき土産にぴったり♪ユーロコインで買えるプチプラ土産

①モノプリのクッキー |0.75ユーロ

フランスのスーパー、モノプリで売っているチョコチップクッキー。
手のひらサイズで食べ応え抜群です!

12枚も入っているのに1ユーロでおつりが返ってくる、とてもお買い得なお菓子です。

②アンジェリーナの商品|マロンクリーム3ユーロ、ココア5ユーロ程度

モンブランの老舗として有名なアンジェリーナ。
マロンクリームなどの食品はスーパーで安く買えます。
パッケージもシックでおしゃれなので、お土産に渡したら喜ばれること間違いなしです!

③ボンヌママンのお菓子|2ユーロから4ユーロ程度

赤いチェック柄がかわいい、ボンヌママンのお菓子。

クレープやケーキなど日本未発売のものがたくさんあります!
小包装になっているので会社やバイト先のお土産にぴったりです♪

④メダイユ|40セントから

パリのサンジェルマンデプレにある、奇跡のメダイユ教会。

19世紀フランスで流行病が広まった際、ここで売られているメダイユを配り、病が収束した、という言い伝えがあります。

手にした人に奇跡が起きる「奇跡のメダイユ」をお守りがわりにプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

⑤エコバッグ|1.5から2ユーロ

フランスのスーパー、モノプリに行ったらマストバイなのがエコバッグ。

レジ横に置かれていて、色や柄の種類がとても豊富。パリジェンヌたちとお揃いのエコバッグをぜひお土産に買ってみてくださいね。

自分磨きにおすすめ!10ユーロ紙幣で買えるコスメ

⑥ビオデルマ|8ユーロ程度

日本でも見かけるメイク落としのビオデルマ。本場では少し安く買えます。
水のようなさらさらした感覚で、コットンでするんと拭き取れます。

薬局やスーパーで気軽に買うことができるのでおすすめです。

⑦ロリポップの化粧品|10ユーロ程度

フランスのスーパー、モノプリに入るとすぐに広がる化粧品のコーナー。
その一角にロリポップというスイーツのようにかわいいブランドコスメが並んでいます。

おすすめはリップ。発色も良く持ちも良い、優れものです。

贅沢なパリをお持ち帰り♪20ユーロ以上のお土産

⑧BULYのハンドクリーム|35ユーロ程度

代官山に日本一号店ができた総合美容薬局BULY。
せっかくなら本場でとっておきの化粧品を見つけましょう!

本場のBULYはお買い物が楽しい地区、サンジェルマンデプレ(パリ6区)にあります。
アンティークな雰囲気の店内には芸術作品のように商品が並んでいます。

⑨フラゴナールの香水|20ユーロ程度

南仏発の老舗香水ブランド、フラゴナール。
日本未上陸なのでフランスに行ったらぜひ!

オードトワレや練り香水などの洗練された香りとかわいいパッケージにわくわくしてしまうこと間違いなしです。

⑩ラデュレ|8個入り20ユーロ程度

フランスのお土産の定番、マカロン。
マカロンはやっぱり老舗のラデュレがおすすめです!

たくさんあるパッケージから好きなものを選んで、マカロンをセレクトします。

定番のショコラ味やキャラメル味、バニラ味はもちろん、きれいな緑色をしたピスタチオ味やさわやかなピンク色をしたローズ味も、見た目が可愛く味も美味しいのでおすすめです!

魅力あふれるパリには思わず笑顔になってしまうものがたくさんあります。
ぜひ自分のお気に入りをパリで見つけてみてくださいね!

「パリ好きのおすすめ!予算別で選ぶパリのお土産10選」が気に入ったら



フランスの情報はこちら

旅工房

旅工房
旅行会社 旅工房のトラベル・コンシェルジュが、実際に現地で取材した情報をご紹介します♪

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY


旅工房本体サイト:ビーチリゾート特集に移動

旅工房本体サイト:ビーチリゾート特集に移動

旅工房本体サイト:旅工房本体サイト:秋の海外弾丸ツアーに移動

旅工房本体サイト:旅工房本体サイト:秋の海外弾丸ツアーに移動


閉じる