パリジェンヌにも愛される!パリで人気のパティスリー3選

パリには日本でもすでに人気のパティスリーもたくさんありますが、まだあまり知られていないお店に行きたい…という方も多いのではないでしょうか?

今回は、日本ではまだ有名ではないけれど、地元のパリジャン&パリジェンヌに愛されているパティスリーをご紹介します!

日本でも食べられる!?パリで人気のエクレア店

ピエール・エルメやラデュレなど、日本でもすでに人気のパティスリーはたくさんありますが、実はパリで人気のエクレア専門店も日本進出を果たしていることをご存知でしょうか?

それが、2015年「ルレ・デセール」の最優秀パティシエ賞を受賞した「レクレール・ドゥ・ジェニ」。

ルレ・デセールは、ピエール・エルメ氏やジャン=ポール・エヴァン氏など世界でもトップクラスのパティシエやショコラティエだけが加盟する国際的洋菓子協会。そんなパティシエ界の最高峰たちに評価されたエクレアは、文字通り世界一のエクレアなんです…!

今回は、観光に便利な、サンジェルマン・デ・プレ教会&地下鉄10番線オデオン駅すぐのオデオン店にお邪魔しました!

ショッパーもパリっぽくて可愛い。

写真は「ユズとレモンのエクレア」。

「レクレール・ドゥ・ジェニ」のエクレアの特徴は、その絶妙な生地感にあります。パリパリなわけでも、フワフワなわけでもない、しっとりした生地は中のクリームと完全に一体化していて、本当に不思議な食感!そして、レモンとわずかに香るユズが、甘すぎず酸っぱすぎず上品に口中に広がります。

オーナー兼パティシエのクリストフ・アダン氏が「パティスリー界の魔術師」と呼ばれているのもうなずけます。今まで食べていたエクレアは何だったんだろう…、思わずそう感じてしまうのがこちらのエクレアなんです。

2012 年12月にパリの中でも最先端で一歩先を行くマレ地区にオープンした「レクレール・ドゥ・ジェニ」ですが、現在ではフランスに8店舗、日本でも東京や大阪の高島屋を中心に5店舗以上展開されています。
すでに召し上がったことがある方は、フランスにしかないフレーバーのエクレアのたくさんあるので、ぜひ食べ比べてみてください♪

さらに、パリにはカフェが併設された店舗もあるので、作りたてのフレッシュなエクレアと濃いエスプレッソでカフェも楽しんでくださいね。

サンジェルマン通りでのんびりお茶するならココ!

セーヌ川を挟んで、「左岸」・「右岸」と呼ばれることもあるパリのエリア。セーヌ川より南のエリアを指す左岸は、パリ大学やカルチェラタンを中心にクラシックな建物が多く、シックで落ち着いた雰囲気が漂うエリアでもあります。

そんな左岸の中心が、サンジェルマン大通り。19世紀は貴族が住む高級住宅、現在はオシャレなマダムがお買い物をする高級メゾンが立ち並んでいます。カフェもたくさんあるエリアなので、テラスに座って行きかうパリジェンヌのファッションチェックも楽しめるエリアです♪

ところで、フランスのカフェと日本のカフェは少し違っていることを、ご存知でしょうか?フランスのカフェはお料理を頂きながらお酒を飲むところなので、日本の「カフェ」をイメージして入店されると少しがっかりされるかも…。

それでもパリでおいしいコーヒーと香ばしい焼き菓子が食べたい…!そんな方にオススメしたいのがサンジェルマン通りのすぐ裏手にある「ザ・スミス・ベーカリー」です。

店内を入ると、木枠のショーケースの上にはずらりと並んだパウンドケーキ、中にもたくさんのタルトやパリでは珍しい食パンに挟んだタイプのサンドイッチがぎっしり!焼き菓子好きにはたまらない空間です!

今回購入してみたのは、大きなフランボワーズがぎっしりのタルト。クリームもたっぷりですが、ぎっしりのっているフランボワーズと一緒に食べれば甘さと酸っぱさのバランスがバツグン!こぶし以上の大きさのタルトなので、満足感もすごいです。

もちろん店内・テラスとテーブル席があるのでおいしいスコーン、パウンドケーキやタルトをお召し上がりいただけます。この日も、地元パリジャンたちが思い思いの時間を過ごしていましたよ!

さらに、夏期のみサンルイ島の人気アイス屋さん「Berthillon」のアイスクリームも販売されているのだとか!パリ散策で疲れた時には、おいしいお菓子で癒されてくださいね。

焼き菓子好きにはたまらない!ザクザクビスキュイを召し上がれ♪

パリによく来る!という方は、観光スポットが多いセーヌ川沿いのエリアを散策されることが多く、結局いつも行くエリアが決まってしまっている…そんな声もよく聞きます。

もしもあなたがお菓子好き・パティスリー好きなら、お散歩がてら11区にある「ブロークン・ビスキュイ・パティスリー」を訪ねてみてはいかがでしょうか?

キュートな外観のお店は、店内もコンパクトな作りでとってもカワイイ♪店内にはカウンター席が4席。この日はとっても寒かったのにもかかわらず、店内は満席!おいしいにおいが漂う中、パリジャン・パリジェンヌたちがお菓子を食べながらワイワイと盛り上がっていましたよ。

たくさんの種類がありますが…特にオススメは1つ2ユーロのスコーン。外はサクサク中はしっとりな食感が病みつきに。このざくざくした食感も手作りならではで、毎日食べたくなる味わいです!

「ブロークン・ビスキュイ・パティスリー」は、イートインだけでなく、テイクアウトもできるので、お土産として購入するのもありです。オシャレなパリジェンヌのインスタグラムにもよく登場する「ブロークン・ビスキュイ・パティスリー」なら、流行に敏感な方にも喜ばれそう。もちろん、美味しい粉物や焼き菓子に目がない!という方にも喜んでいただけるはずですよ。

 

パリにはガイドブックには載っていないステキなお店がまだまだたくさんあります。次回のパリ旅行の際にはそんなお店もチェックしてみてください。

L’Éclair de genie(Odéon店)

住所13 Rue de l'Ancienne Comédie, 75006 Paris

営業時間平日 12:00~19:30/土・日 11:00~19:00

※LE CAFE EDG(カフェ)
住所:31 Rue Lepic, 75018 Paris
営業時間:木・金 12:30~19:30/土 10:00~19:00/日 10:00~18:00

The Smiths Bakery

住所12 Rue de Buci, 75006 Paris

営業時間8:00~23:00

Broken Biscuits Patisserie

住所10 Passage Rochebrune, 75011 Paris

営業時間水・金 8:30~18:00/ 土・日 10:00~19:00(定休日 月・火)

「パリジェンヌにも愛される!パリで人気のパティスリー3選」が気に入ったら



フランスの情報はこちら

cana

cana
教会の鐘が鳴り、石畳を歩き、セーヌ川を眺める毎日。まだあまり知られていないレアでリアルな情報をお届けします!/note

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY


旅工房本体サイトに移動

旅工房本体サイトに移動


閉じる