HOME  >  ヨーロッパ  >  フランス  >  パリだけじゃない!高速列車TGVで巡る魅力的なフランス旅

パリだけじゃない!高速列車TGVで巡る魅力的なフランス旅

花の都パリを訪れる旅行者は多いですが、フランスの見どころはパリだけではありません。

フランス国鉄SNCFの高速列車TGVを利用すれば、パリから簡単にフランス各地を訪れることができます。

今回は、アプリを使ったTGVの予約方法から、魅力的な地方都市への乗車リポートをご紹介します!

まずはTGVの予約から!OUI.sncfのアプリをダウンロード

まずはTGVの予約方法をご紹介します!

フランス国鉄SNCFの高速列車TGVは、アプリから簡単に予約できます。必要なのは決済用のクレジットカードだけ。TGVが予約できるアプリは「SNCF」と「OUI.sncf」の2つがありますが、使いやすいのは「OUI.sncf」です。

「OUI.sncf」アプリをダウンロードしたら、検索画面へ。出発地、行き先、日付、片道または往復、一等席または二等席、直行のみ表示かなどを入力していきます。もちろん英語OKです。

さぁ、TGVに乗ってみよう!

アプリで予約したEチケット(QRコード)を手に、パリから地方都市へ出発です!

今回は、ワインで有名な街ボルドーへ向かいます。パリからボルドーまでは、TGVでおよそ2時間の列車旅。TGVはパリのモンパルナス駅から乗車します。

モンパルナス駅は、メトロの駅とフランス国鉄SNCFの駅があり、TGVはSNCFの駅を利用。メトロの駅とSNCFの駅は繋がっていますので、メトロを降りたらSNCF駅側へ移動します。

プラットホームは直前まで決まらないので、電光掲示板をしっかりチェックしていてください。決まったら表示されますので、急いでホームへ移動します。SNCFの駅は広いので、駅には余裕を持って到着しするようにしましょう!

プラットホームに着いたら、改札にEチケット(QRコード)を読ませて通過し、車両番号と席番号を確認していざ乗車!だいたい時間通りに列車が動き出します。

TGV車内ではFREE WiFiも繋がり、座席付近に電源もあるのでスマホの充電ができてとても快適です。

今回私は利用していませんが、お手洗いや食堂車で軽食を購入することもできますし、もちろん食べ物やドリンクを持ち込んで食事することも可能。思い思いに過ごしていると、しばらくして車掌さんが回ってきます。

その際はEチケット(QRコード)を機械でチェックされます。この時、ネットに繋がらないと困るので、私はいつもEチケット(QRコード)をPDFでも保存するようにしています。万が一の時のために用意しておくと安心ですよ。

約2時間の列車旅を終えるとボルドーに到着!

ボルドー(Bordeaux Saint-Jean駅)に到着です。ワインで有名な街ボルドーは、コンパクトで観光しやすく、見どころもたくさん。ワイン関連の施設や、近隣のメドックへ出かけるのも楽しいです。ぶどう畑を見学したり、シャトーでテイスティングを体験したり、パリとは違った景色が待っていますよ!

私はボルドーで2泊した後、TGVでさらに南へ移動し、バスク地方のバイヨンヌを拠点に、高級リゾートのビアリッツやサンジャンドリュズを訪れました。

列車の旅は単なる移動だけではなく、隣の席の乗客と過ごすひと時を楽しんだり、車窓に流れるフランスの田舎風景を見ることができるのでとてもおすすめです。

フランス旅行へお出かけの際は、ぜひパリからちょっとだけ足を伸ばして、フランス各地の魅力的な街を発見してみてくださいね!

「パリだけじゃない!高速列車TGVで巡る魅力的なフランス旅」が気に入ったら



フランスの情報はこちら

chaton

chaton
非日常のプチ冒険!明日旅に出たくなる海外の魅力をお伝えします!

記事一覧を表示

旅工房本体サイト:ビーチリゾート特集に移動

旅工房本体サイト:ビーチリゾート特集に移動


閉じる