中世そのままの古都に行こう!ドイツ・ハイデルベルグの魅力

中世のロマン溢れる魅惑の国ドイツ。

ハイデルベルグHeidelbergはドイツでも指折りの観光地。

 

中世の雰囲気残るフォトジェニックなスポット

大戦の空爆を逃れた旧市街は、中世の姿が残るバロック様式の城と城下町です。

旧市街はそれほど大きくないのですが見どころがコンパクトにギッシリ詰まっているので少なくとも半日、もしくは食事を兼ねて少し長めの時間を確保できれば良いかと思います。

ハイデルベルグに来たら、やはり高台にあるハイデルベルグ城は外せません。

少し急な坂を、若干筋肉痛を感じながら登るか、もしくはケーブルカー(有料)に乗ってラクチン移動という手もあります。

でも所々で写真を撮りながら、のんびりと徒歩で登る人が多いです。
予想以上に大きなお城がどっしりと構えていてすごいんです!

お城の中は博物館になっています。
お城がある高台は大木や芝生がある広い公園になっていて、ここから見下ろす街並みに思わず感動のため息。

城下町は石畳の長いメインストリートを中心にカフェやレストランやブティックが並んでいます。

複数の教会や広場もあり、本当にどこもかしこも美しい!

賑やかなメインストリートから何本もの細い路地があって、そこは客足も少なく静かです。

路地は明るく、さりげないのに綺麗。

すべての通りを徒歩で制覇したくなるくらいです。

落ち着いたカフェもあり、疲れた足を休めるのには最適です。
ネッカー川に架かるアルテ・ブリュッケ(古橋)も観光スポットの1つ。

この橋のたもとに不可解な動物の像があります。

猫と思いきや、こちらは猿なんだそう。

実はこのお猿さんの顔は人の頭がスポッと入るヘルメットみたいになっています。

「モンキー仮面」になって写真を撮るのがミソなんだそうです。

アルテ・ブリュッケを渡った対岸から城を含めた街全体の写真が撮れます。
時間と体力があるなら、更に橋を降りた正面左手の小道に入り、小山の中腹にある「哲学の小道」フィロゾフェンヴィックPhilosophenwegまで登ってみませんか。
「うわぁ!来て良かったー!」と感動するはず。

絵ハガキになるような旧市街の絶景のパノラマは最高のフォトスポットですよ。

中世そのままの古都に行こう!ドイツ・ハイデルベルグの魅力



  • CATEGORY

  • COUNTRY


旅工房本体サイトに移動

旅工房本体サイトに移動


閉じる