HOME  >  ヨーロッパ  >  ドイツ  >  ちょっぴり優雅なドイツ旅行を。リバークルーズがオススメ

ちょっぴり優雅なドイツ旅行を。リバークルーズがオススメ

ゆったりと流れるマイン川でのリバークルーズ

ヨーロッパ屈指の交通の要衝、フランクフルト。摩天楼を思わせる近代的なビル群と、中世の歴史漂う建築物が並立する独特の景観が印象的な街です。

今回はフランクフルトへ行った際に体験したい、のんびりとドイツの景観を楽しめるマイン川クルーズをご紹介します!

 

レーマー広場の近くから出発!

フランクフルトにある中世ドイツの面影が残る「レーマー広場」から博物館通りに渡る際、多くの人が利用する歩行者専用の鉄橋アイゼルナー。そのアイゼルナーの傍に、今回紹介するマイン川クルーズのチケット売り場と乗り場があります。

アイゼルナー・シュテグ橋は歩行者専用橋で、愛の南京錠がたくさん掛けられています。たくさんの人が渡るので、すぐにわかりますよ!橋のたもとは石段ですがエレベーターもあるので、ご家族での旅行も心配ありません。

リバークルーズはオーソドックスな2時間周遊のラウンドトリップがいいでしょう。チケット売り場を基点に上流側1時間 +下流側1時間のコースで12.45ユーロです。

支払いにVISAカードを出すと、「国外発効のクレジットカード(Visa やMaster)払いは1ユーロの手数料をいただきます。」とのこと!ここは現金で払うのがオススメです。

また、ドイツでは国外発行クレジットカードを受け付けないお店やレストランが意外と多いので、お財布にはある程度の現金を常時入れておく必要があります。

 

ドイツらしい風景を楽しめる

クルーズでは、中心街の反対側の風景も楽しめます。左手、アイゼルナー・シュテグ橋の奥に見えるのはロテスタント教会。心和む長閑なドイツらしい風景です。

船は乗ってみると思ったより大きく、固定されていない椅子やテーブルがたくさんあって便利でした。この日は雲が多い調度良い気温だったのでデッキへ。

時折雲間から刺す日差しと水面反射がまぶしいので、やはりサングラスは必須です。船内では軽食喫茶サービスがあり、結構皆さんジュースやコーラ、ケーキなどを注文していました。

こちら中心街から離れたところにある欧州中央銀行本部のビル。そして中心街にそびえ立つ摩天楼。

高さ150m以上のビルは14個もあって、ヨーロッパではなかなかお目にかかれないモダンなスカイラインです。船上から眺めて映像に収める価値あり!

街を歩きリバークルーズをして思うのは、フランクフルトでは時間がマイン川のようにゆっくり流れているということ。モダンな中にも落ち着いたヨーロッパの礎が息づいているのを感じます。

 

ゆったりと贅沢な時間を楽しめるリバークルーズ、ぜひ体験してみてくださいね。

「ちょっぴり優雅なドイツ旅行を。リバークルーズがオススメ」が気に入ったら



ドイツの情報はこちら

旅工房

旅工房
旅行会社 旅工房のトラベル・コンシェルジュが、実際に現地で取材した情報をご紹介します♪

記事一覧を表示

旅工房本体サイト:ビーチリゾート特集に移動

旅工房本体サイト:ビーチリゾート特集に移動

旅工房本体サイト:旅工房本体サイト:秋の海外弾丸ツアーに移動

旅工房本体サイト:旅工房本体サイト:秋の海外弾丸ツアーに移動


閉じる