HOME  >  ヨーロッパ  >  ドイツ  >  ベルリンのベジタリアン料理で、デトックス解消旅行を楽しもう!

ベルリンのベジタリアン料理で、デトックス解消旅行を楽しもう!

さまざまな人種や文化が混じり合い、ドイツの他の街とは少し違った雰囲気のあるベルリン。
ヨーロッパの中でもアートが盛んな町として知られ、住む人々のトレンドはかなり敏感!最近は健康を意識したドイツ人が多く、肉を一切使わないベジタリアン料理が流行っているんです。
ベジタリアン料理と聞くとなんだか美味しくなさそうですが、味付けもしっかりしていて食べ応えがあり、見た目もカラフルでとっても可愛いんです!
今回はそんなベジタリアン料理が食べられる、ベルリンのおしゃれスポットをご紹介します。
ベジタリアン料理を楽しんで、心と体に優しいデトックス解消旅行を楽しみませんか?

イスラエル発祥!ヘルシーなフムスをベルリンで楽しもう

おしゃれなカフェやバーが並び、ベルリンのヒップなエリアとして知られるノイケルン。
トルコをはじめとした外国人が多く、多国籍な料理を食べられるのがこのエリアの魅力です。

そんなノイケルンで人気なのが、イスラエルやレバノンといった中東料理の名物・フムスが食べられる「GORDON restaurant & records」。
もともとホムスは肉を使わず、ひよこ豆をペーストしたものにオリーブオイルやレモン汁をかけた料理なので、ヘルシー志向のドイツ人にも人気があるんです!

こちらがランチでいただいたホムス。
添えられた野菜と一緒に、ピタと呼ばれるパンに挟んで食べます。
量が少ないと思いきや、ホムスはひよこ豆でできているので結構お腹が膨らむんですよ。

お値段もお得で、スタンダードなフムスは5.50ユーロ(約725円)。
日本にもそのヘルシーさから徐々にフムスが食べられるお店が増えてきていますが、ベルリンの方がお値段的に若干お得といえるでしょう。
ベルリンを訪ねた際は、ぜひ試してみてくださいね!

隠れ家的カフェのベジタリアン料理で、ほっと一息

同じくノイケルンにある「No58 Speiserei」も、おいしいベジタリアン料理が食べられると話題になっているんです!
こちらも手作り感溢れる可愛いお店なので、SNSでアップするのにぴったり。
「観光客が行くカフェより、地元の人が通う隠れ家的なカフェに行ってみたいな」という方は、ぜひ足を運んでみてください。
木を基調としたぬくもりのある店内で、女性でも落ち着いて食事を楽しめます。

注文したのが、こちらの「Warme Schüssel」。
Warme Schüsselとは温かいボウルを意味し、寒い冬にいただけばお腹に優しくほっこりした気持ちに。
人参やパプリカ、かぼちゃとカラフルな野菜に、タヒニソースというゴマをベースにしたソースがかかり、エスニックな風味が楽しめます。
アボカドのマイルドさも絶妙に絡み合って、クセになるおいしさです!

ベルリンのおしゃれさんが集まるカフェで、ベジタリアン料理をいただこう

ハイセンスなブティックが立ち並ぶミッテエリアにあるのが、「DALUMA」というベジタリアンレストラン。
エリア柄おしゃれな人が多く、白を基調とした店内はファッショニスタで賑わっています!

「DALUMA」で注文したのは、こちらのサラダプレート。
ベースとなる野菜、トッピング、ドレッシングを自分でチョイスして、オリジナルの一品を注文できるのがポイントです。
炭水化物となるキヌアをトッピングとして選んだので、ごはんやパンよりヘルシーで栄養がたっぷり取れちゃいます!ダイエット中にも、嬉しい一品といえそうです。
旅行帰りに、太った?なんて言わせません!(笑)

お店の外には木でできた大きなベンチがあり、夏の日差しが強い日は外で食べる人がたくさんいます。冬の長いベルリンでは太陽を見る日が少ないため、少しでも日差しを浴びようとテラス席で食べるのが主流のよう。
皆さんも夏にベルリンを訪れる際は、ドイツ人のようにテラス席で食事を楽しんでみてくださいね。

ナイトライフの前に、ベジタリアン料理で腹ごしらえ!

バーやクラブがあり、ナイトライフが楽しめるエリア・フリードリヒスハインにあるのが「THE BOWL」。
大きなボウル皿に、これでもかというくらいカラフルな野菜が入った一品が楽しめるレストランです。
実は「THE BOWL」はベジタリアンではなく、卵や乳製品食べないビーガン専用のお店で、よりヘルシーな食事を楽しめると注目されているんですよ。

たっぷり新鮮な野菜にさつまいものフライが添えられているので、野菜だけでもお腹が満足します。
サイドメニューとして、アボカドのディップを注文。
見るだけで、体の内側からキレイになれそうです!

店内は広々としていて、居心地は◎
ふかふかのソファ席もあり、ゆっくりとした時間を過ごせます。
近くにバーやクラブがあるので、ナイトライフ前の腹ごしらえにもおすすめですよ!

他ヨーロッパの首都に比べ物価の安いベルリンにしては、「THE BOWL」の値段はちょっとお高め。
ですが質と量を考えるなら、試してみる価値は断然アリです!

ビーガン料理をガッツリ食べるなら、ここがおすすめ!

普段食事に気を使っている女性でも、ガッツリ食べたいときってありますよね!
そんな女性におすすめなのが、「Let It Be - Vegane Crêperie + Burgerrestaurant」。
ここはビーガン料理が食べられるお店なんですが、とにかく量が多い!

肉類不使用のハンバーガーは、味付けもしっかりしていてかなりお腹いっぱいになりました。
肉の代わりに、主に大豆や黒豆を使ったパティが使われています。

店内のインテリアもおしゃれで、まるで誰かのおうちに遊びに来たような気持ちになれます。
インスタをおしゃれな写真でいっぱいにしたいという方にもおすすめです。

ベジタリアン料理が食べられるお店がベルリンにはたくさんあり、旅行中もヘルシーな食事を楽しめるのが魅力のひとつ。
名物であるソーセージといった肉料理を食べるのもいいですが、トレンドであるベジタリアン料理を食べるのも、また違った楽しさがありますよね。
ベルリンでは、ぜひ心と体が喜ぶようなデトックス解消旅行を楽しんでください!

GORDON restaurant & records

営業時間月〜木 12:00-16:00 & 18:00-22:00/金 12:00-16:00 & 18:00-24:00/土 12:00-24:00/日 12:00-22:00

No58 Speiserei

営業時間月〜金 09:30-16:30/土〜日 10:00-18:00

DALUMA

営業時間月〜金 08:00-20:00/土 10:00-19:00/日&祝日 10:00-18:00

THE BOWL

営業時間月〜金 11:30-23:00/土〜日 10:00-23:00

Let It Be - Vegane Crêperie + Burgerrestaurant

営業時間月〜水 17:00-22:00/金 17:00-22:00/土〜日 13:00-22:00

「ベルリンのベジタリアン料理で、デトックス解消旅行を楽しもう!」が気に入ったら



ドイツの情報はこちら

もず

もず
ワーホリでドイツに滞在し、現在はベルギーメインですが、ベルギーとフランスを行き来するような生活を送っています。 趣味はカフェ巡り!日々おいしいチーズケーキとチャイラテを求めて生きています! アートと猫も好きです。 ヨーロッパの楽しい情報をお届けします:D/Instagram

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY


旅工房本体サイト:ビーチリゾート特集に移動

旅工房本体サイト:ビーチリゾート特集に移動


閉じる